今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

口のことばは心にあるものから出る

2021-09-22 00:00:47 | 詩篇

※記事下にPRがありますのでご覧ください

 

詩篇15:1-3

主よ。だれが、あなたの幕屋に宿るのでしょうか。だれが、あなたの聖なる山に住むのでしょうか。

正しく歩み、義を行い、心の中の真実を語る人。

その人は、舌をもってそしらず、友人に悪を行わず、隣人への非難を口にしない。

 

ことばの失敗で苦い経験をしたことは誰にでもあると思います。

「言わなければ良かった」と後になって後悔しますが、口から出ることばは矢のように早く、気付いたらすでに口から出ていて、取り戻すことも出来ないです。

 

感情的になっている時はことばの失敗がさらに増えます。

 

しかしよく考えると、ことばは一人歩きすることはあまりないです。

心に溜まったさまざまな思いがことばになって出て来る時が多いです。

 

ことばは心と思いを表現する手段なので、ことばで相手の心や思いを知るようになります。

人の心を手に取るように知っておられるイエス様が語ったことばです。

 

マタイの福音書15:17-19

口に入る物はみな、腹に入り、かわやに捨てられることを知らないのですか。

しかし、口から出るものは、心から出て来ます。それは人を汚します。

悪い考え、殺人、姦淫、不品行、盗み、偽証、ののしりは心から出て来るからです。

 

【祈り】

主よ。心にある悪い思いをもっときれいにしたいと思います。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-ことば-

  • 詩篇34:12-13
  • 箴言10:31
  • 箴言15:1

 

【PR】☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

3分バイブルボイス 

高評価&チャンネル登録 お願いします! 

患難の有益を知っていますか

2021.9 19配信分(字幕あり) 患難が好きな人はひとりもいないと思います。 患難は否定的な要素をたくさん持っているからです。私たちを苦...

youtube#video

 

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 幸いはどこから来るのか | トップ | 戦う前に勝利の宣言をする »
最新の画像もっと見る