今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

私たちの中にある神の国

2021-10-28 00:01:59 | ルカの福音書

 

ルカの福音書17:20-21

さて、神の国はいつ来るのか、とパリサイ人たちに尋ねられたとき、イエスは答えて言われた。「神の国は、人の目で認められるようにして来るものではありません。

『そら、ここにある』とか、『あそこにある』とか言えるようなものではありません。いいですか。神の国は、あなたがたのただ中にあるのです。」

 

神の国に関する認識は、神と人間の間に大きな差がありました。

 

パリサイ人たちは神の国がいつ来るのかを主に聞きました。

時間的概念としての『時』を聞きました。

 

しかし主はいつ来るのかという時間の概念で答えたのではなく、神の国の実態に対して答えました。

神の国が何を意味するのかも理解しないまま待ち続けることには意味がないです。

 

今の信徒たちも一番興味があるのは、「再臨がいつあるのか」です。

しかし主は何度も語って下さいました。

 

いつ来るのかは御使いも、子も知らないで父だけが知っていると答えました。

そして神の国はあなたがたのただ中にあると語って下さいました。

 

バプテスマのヨハネはユダの人々に『悔い改めなさい。天の御国が近づいたから』と叫びました。

 

イエス・キリストが来られたことによって神の国が始まり、キリストの十字架を通して神の国が成就し、再臨するキリストによって神の国は完成します。

 

【祈り】

主よ。キリストによって神の国を感じることが出来ました。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-神の国-

  • マタイの福音書13:11
  • マルコの福音書4:11
  • ルカの福音書8:10

 

【PR】☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

3分バイブルボイス 

高評価&チャンネル登録 お願いします! 

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 神の国と義をまず求めなさい | トップ | もっとも小さい者にしたことは »
最新の画像もっと見る