今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

わずかなものに忠実だったしもべ

2019-08-04 00:02:52 | マタイの福音書


マタイの福音書25:21

その主人は彼に言った。『よくやった。良い忠実なしもべだ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せよう。主人の喜びをともに喜んでくれ。』

 

神はわずかなものに忠実な人を使います。 

なぜでしょうか。

 

大きなことを求める人は多いです。

 

それを求める人たちは、口では神の栄光のためと言いますが、本音にあるものは自分自身の栄光を求めています。

 

自分を大きな器と思うので大きなことを求めます。 

小さなことを任せると無視されたと思います。

 

神は小さなことを任せて、その人の真価を確かめます。 

 

小さなことでも感謝し喜んで忠実に仕えるならば、大きなことも任せます。

 

最初から大きなことを任せることはありません。 

小さなことが集まって大きなことになります。

 

ですから小さなことに忠実であることは、大きなことでも忠実であり、小さなことをないがしろにすることは、大きなことを任せてもないがしろにします。

 

クリスチャンはまず一番基本的な礼拝、祈り、奉仕、献金、みことばから忠実さを身に着けなければなりません。 

 

【祈り】

主よ。大きなことを求めず、小さなことに忠実な者になりますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-忠実-

  • 民数記12:7
  • ヨシュア記14:8
  • 詩篇78:8

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 神を愛する人 | トップ | 主と共にいたい願い »
最新の画像もっと見る