今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

互いに一つ心になる

2018-02-04 00:01:24 | ローマ



ローマ12:16

互いに一つ心になり、高ぶった思いを持たず、かえって身分の低い者に順応しなさい。自分こそ知者だなどと思ってはいけません。

 

聖徒たちが目指していかなければならないのは、高慢と野望を抑えて、謙遜を追い求め、身分の低い者を慰める姿勢を持たなければなりません。

 

聖徒になる前は正しい基準がありませんので、自分の思いのままに人間関係を築きましたが、聖徒は神のことばが基準ですので、それに合わせて人間関係も築かなければなりません。

 

箴言3:7

自分を知恵のある者と思うな。主を恐れて、悪から離れよ。


聖徒たちは神のことばに従って、自分の知恵を誇らず、謙遜に主の知恵を求めることです。

 

人間の知恵では互いに一つ心になることは出来ませんが、神の知恵では一つ心になることが出来ます。

その違いが次の箇所にあります。

 

ヤコブ3:14-17

しかし、もしあなたがたの心の中に、苦いねたみと敵対心があるならば、誇ってはいけません。真理に逆らって偽ることになります。

そのような知恵は、上から来たものではなく、地に属し、肉に属し、悪霊に属するものです。

ねたみや敵対心のあるところには、秩序の乱れや、あらゆる邪悪な行いがあるからです。

しかし、上からの知恵は、第一に純真であり、次に平和、寛容、温順であり、また、あわれみと良い実とに満ち、えこひいきがなく、見せかけのないものです。


信仰の弱い人たちも助けなければなりません。

信仰の弱い人たちは、まだ神のことばもよくわからないので助ける必要があります。

 

信徒たちが本質的でない問題で論争したり、争ったりするならば教会の平和を壊すことになります。

 

教会で必要な姿は、愛と奉仕の精神で相手に配慮し、徳を高め、平和を作る姿です。


【祈り】

主よ。教会の中に喜びがあり、平安がいつもありますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-信仰生活-

  • 第1コリント9:22
  • 使徒の働き20:35
  • ローマ12:9

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人をどう見ているのか | トップ | 聖徒が避けるべきことば »
最新の画像もっと見る