今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

荒野の指導者モーセ

2019-05-21 00:01:55 | へブル


へブル11:23-25

信仰によって、モーセは生まれてから、両親によって三か月の間隠されていました。彼らはその子の美しいのを見たからです。彼らは王の命令をも恐れませんでした。

信仰によって、モーセは成人したとき、パロの娘の子と呼ばれることを拒み、

はかない罪の楽しみを受けるよりは、むしろ神の民とともに苦しむことを選び取りました。

 

モーセは、エジプトで奴隷生活をしていたヘブル人の家庭で生まれましたが、ヘブル民族をエジプトから解放する指導者として神に選ばれました。

 

生まれた時にヘブル人の男の子はみんな殺される運命でしたが、両親によって三か月間隠されましたが、その後は隠すことが出来なかったので、かごの中に入れられてナイル川に流したところをパロの娘が見つけ、養子にしてモーセは宮殿で育ちました。

 

目に見えない神の摂理が動いていたことがよく分かります。

 

モーセは何一つ不自由のない生活を送っていましたが、同胞を愛したモーセは自分が持っていたすべての特権を捨てました。

 

しかしそれだけで民を解放することは出来ませんでした。 

民を救う計画は失敗し、荒野に逃げなければなりませんでした。

 

荒野で40年間を過ごしている彼を訪ねたのが神でした。

 

神から民を解放するように命令を受け、それが出来るように神が共にいることの保証を受けて、エジプトに戻り、奴隷であった民を解放することが出来ました。

 

その後はカナンの地に入る40年間、荒野で指導者としてよく仕えていました。 

モーセは神だけに頼る信仰の人であり、謙遜な人でした。

 

イスラエル人が最も尊敬する人物の一人です。

 

【祈り】

主よ。罪の楽しみのために信仰を捨てる人もいますが、モーセは反対であったことが素晴らしいですね。


【聖句をノートに書きましょう】

-信仰-

  • ヨハネの福音書3:18
  • ヨハネの福音書12:46
  • 第1ペテロ2:6

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


この記事についてブログを書く
« 神の働き人になったルデヤ | トップ | 信仰の父アブラハム »
最近の画像もっと見る

へブル」カテゴリの最新記事