今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

恵みによって可能なこと

2019-08-02 00:01:28 | テトス


テトス3:2-3

また、だれをもそしらず、争わず、柔和で、すべての人に優しい態度を示す者とならせなさい。 

私たちも以前は、愚かな者であり、不従順で、迷った者であり、いろいろな欲情と快楽の奴隷になり、悪意とねたみの中に生活し、憎まれ者であり、互いに憎み合う者でした。

 

恵みを本当に受けた人は、自分の中に変化が起こることを実感します。

 

すべてにおいて慎み深くなりますし(言葉や行動においても)他の人に対しても正しく(正しい関係を結び)、神に対しては敬虔(聖なる者)になります。 

 

このような変化が実際ある人はたしかに恵みを受けた人です。

 

信じると言っても何も変わってないならば、その人はまだ主の恵みを受けていない人です。

 

まるでパリサイ人のように知識だけの信仰で、神からは遠く離れている人です。

 

恵みを受けた人はその人の生活、人格に必ず変化が起こります。

 

人間が変化するにはその人の意思や決心だけで出来るのではなく、神が与えて下さる恵みによって可能になります。

 

ですから恵みを求め、恵みを受けなければなりません。

 

【祈り】 

主よ。生まれ変わった者としてみことばに従いたいです。恵みによって出来ますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-従順-

  • 創世記26:5
  • 出エジプト記15:26
  • エレミヤ書12:17

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


この記事についてブログを書く
« 主の恵みを受けた人たちは | トップ | 神を愛する人 »
最新の画像もっと見る