今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

神の恵みによって生まれたイサク

2019-05-17 00:02:48 | 創世記


創世記21:3

アブラハムは、自分に生まれた子、サラが自分に産んだ子をイサクと名づけた。

 

イサクは神の約束によってアブラハムが100歳の時に生まれた人です。

 

イサクの性格と信仰は、平和を愛する者であり、敬虔で祈る人でした。 

神に喜ばれる信仰もありました。

 

父アブラハムが神の命令に従って自分を全焼のいけにえとしてささげようと祭壇の上に寝かせ、刀を振り落そうとした時も抵抗せずに従った信仰の人でした。

 

自分自身を完全に主にささげた人でした。

 

彼はいつも神の約束と特権に感謝し、希望をもって生きていました。

 

マタイの福音書5:9

平和をつくる者は幸いです。その人たちは神の子どもと呼ばれるから。

 

【祈り】

主よ。主に対する信仰と平和を愛する心を学びます。


【聖句をノートに書きましょう】

-従順-

  • エペソ6:1
  • 創世記26:5
  • エレミヤ書35:8

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


この記事についてブログを書く
« 私を遣わして下さい | トップ | 遊女ラハブ »
最近の画像もっと見る

創世記」カテゴリの最新記事