今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

聖書ほど人間に有益な書物はない

2021-10-22 00:01:34 | テモテ

 

第2テモテ3:16-17

聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。

それは、神の人が、すべての良い働きのためにふさわしい十分に整えられた者となるためです。

 

クリスチャンでない人でも聖書を読んでいる人は多いです。

あらゆる理由があると思います。

 

クリスチャンは聖書が神の霊感によって書かれた神のことばであるので、それをいのちの糧として読みます。

神から『人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばで生きる』と言われてあるからです。

 

そして聖書ほど神、人間、世界について詳しく書かれた書物はないです。

また最高の知恵も聖書から得ることが出来ます。

 

そして本文にも書いてあるように、教えと戒めと義の訓練のために必要なものがすべて書かれてあります。

聖書を深く学び、書かれてある通りに実践するならば、すべての良い働きのためにふさわしい十分に整えられた者になります。

 

主の良き働き人はみんな神のことばによって訓練された人々です。

 

【祈り】

主よ。聖書から得た良いものはあまりにも多いです。力になり、導き手になりました。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-聖書-

  • 申命記17:19
  • イザヤ書34:16
  • ヨハネの福音書5:39

 

【PR】☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

3分バイブルボイス 

高評価&チャンネル登録 お願いします! 

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 祝福の代わりに呪いを受ける | トップ | 赦すならば赦される »
最新の画像もっと見る