今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

自由をどのように使っているのか

2019-12-11 00:00:51 | コリント


第1コリント6:12

すべてのことが私には許されたことです。しかし、すべてが益になるわけではありません。私にはすべてのことが許されています。しかし、私はどんなことにも支配されはしません。

 

自由は貴重なものです。

 

何でも出来ることを自由だと誤解する人が多いです。 

自由を何でも出来るものだと誤解をすると道徳廃止論者になります。

 

自分の体を自由に使って何が悪いのかと思う人は、平気に淫行の罪を犯します。 

他人に被害を与える自由は、自由ではなく放縦です。

 

クリスチャンはキリストによって自由が与えられてあります。

 

私たちが真理を信じて従う時に私たちは罪と律法から自由になります。

 

ガラテヤ5:1

キリストは、自由を得させるために、私たちを解放してくださいました。ですから、あなたがたは、しっかり立って、またと奴隷のくびきを負わせられないようにしなさい。


クリスチャンの自由はイエス様によって与えられた自由です。

 

従ってクリスチャンは自由を楽しむことが出来ますが、キリストにあって守らなければならない責任と義務を果たさなければなりません。

 

自由を乱用すると放縦の奴隷になります。

 

【祈り】

主よ。神には支配されても、他のものには支配されませんように。


【聖句をノートに書きましょう】

-自由-

  • 詩篇107:14
  • ヨハネの福音書8:32
  • 第1コリント8:9

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


この記事についてブログを書く
« 惜しまず分け与える | トップ | 福音を拒むと »
最新の画像もっと見る

コリント」カテゴリの最新記事