今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

施しと善行の必要性

2021-10-25 00:00:48 | 使徒の働き

 

使徒の働き10:2

彼は敬虔な人で、全家族とともに神を恐れかしこみ、ユダヤの人々に多くの施しをなし、いつも神に祈りをしていたが、

 

使徒の働き10:22

すると彼らはこう言った。「百人隊長コルネリオという正しい人で、神を恐れかしこみ、ユダヤの全国民に評判の良い人が、あなたを自分の家にお招きして、あなたからお話を聞くように、聖なる御使いによって示されました。」

 

施しと善行は神からの命令です。

 

神は貧しい者、困った者に関心があります。

ですから持っている者たちに助けるように命令しました。

 

そして人間は悪ではなく善を行うように創造されました。

神は喜んで与える者を祝福して下さいます。

 

申命記15:10-11

必ず彼に与えなさい。また与えるとき、心に未練を持ってはならない。このことのために、あなたの神、主は、あなたのすべての働きと手のわざを祝福してくださる。

貧しい者が国のうちから絶えることはないであろうから、私はあなたに命じて言う。「国のうちにいるあなたの兄弟の悩んでいる者と貧しい者に、必ずあなたの手を開かなければならない。」

 

施しと善行は信仰と愛の実です。

また自分だけを愛するのではなく、他人を愛する行為である施しと善行によって敬虔の訓練をすることになります。

 

自分だけ愛して他人を愛することが出来ない人を、神は悪い者だと言います。

 

【祈り】

主よ。神の命令であり、愛の行動である施しと善行を行う者になりますように。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-施しと善行-

  • へブル13:16
  • マタイの福音書19:21
  • ルカの福音書12:33

 

【PR】☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

3分バイブルボイス 

高評価&チャンネル登録 お願いします! 

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 偶像崇拝の原因は無知 | トップ | 預言のことばを守る者が幸い... »
最新の画像もっと見る