今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

迫害されている者

2019-06-15 00:04:02 | マタイの福音書


マタイの福音書5:10

義のために迫害されている者は幸いです。天の御国はその人たちのものだから。

 

時代が悪くなればなるほど義のために生きる人は迫害されます。

 

悪を行う人たちは自分たちの行いが悪いので、正しく生きる人が目障りです。 

悪を行う人の中にはサタンが強く働くので、当然神を信じる者に対しても良くない思いを持っています。

 

迫害する機会を得ると激しく攻撃してきます。

 

北朝鮮では神を信じるだけでも処刑されたり、強制収容所に入れられます。 

そこから出ることはありません。

 

キリスト教はどの時代でも迫害されました。

 

なぜなら人々はキリストの十字架を嫌うからです。 

信じる人にとっては神の力でありますが、信じない人にとっては愚かに見えるからです。

 

イエス様も人々に受け入れられなかったです。 

主に従う者には苦難があることを主も語りました。

 

しかし神は迫害されても義の道を歩む人たちに大きな報いを与えて下さいます。

 

天の御国に入る祝福を与えます。

 

これほど大きな報いがあるでしょうか。

 

【祈り】

主よ。たとえ迫害されても主を知らないとは言わない者になりたいです。


【聖句をノートに書きましょう】

-苦難-

  • 詩篇27:5
  • ホセア書5:15
  • ローマ5:3-4

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


この記事についてブログを書く
« 切に主を求める | トップ | 異邦人のように歩んではならない »
最新の画像もっと見る