今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

福音によって解放された奴隷

2019-05-23 00:01:47 | ピレモン


ピレモン1:10-11

獄中で生んだわが子オネシモのことを、あなたにお願いしたいのです。

彼は、前にはあなたにとって役に立たない者でしたが、今は、あなたにとっても私にとっても、役に立つ者となっています。

 

オネシモはピレモンの奴隷でした。 

オネシモが使徒パウロに会った場所は牢獄でした。

 

パウロは偽りの告訴によって牢の中に入れられ、そこで偶然オネシモに会いました。

 

ピレモンは親切で寛容な主人ですが、それにも関わらず、主人の財産を盗んで逃げたことを見ると、オネシモは貪欲で義理のない人だと思います。

 

逃げた奴隷に対しての処罰は、当時とても厳しかったです。 

死刑になるか、ひどい拷問を受けるか、手足が切断されるかでした。 

 

捕まったオネシモにとっては厳しい現実が待ち構えていました。

 

その中でパウロから福音を聞いたオネシモは、罪を悔い改め、イエス様を自分の救い主として受け入れました。

 

パウロが彼を獄中で生んだわが子と言ったのは、彼が悪い過去を清算して、真実な主の子どもになったからです。

 

キリストにあって全く新しい人になりました。 

無益だった者が役立つ者になりました。 

 

キリストに出会い新しく生まれ変わったオネシモは、聖徒たちの良い模範になります。

 

【祈り】

主よ。キリストにあって新しく生まれ変わったのもすべて主の恵みです。


【聖句をノートに書きましょう】

-新しい人-

  • 第2コリント5:17
  • コロサイ3:9-10

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


この記事についてブログを書く
« 信仰の父アブラハム | トップ | 福音伝道に忠実な協力者シラス »
最近の画像もっと見る

ピレモン」カテゴリの最新記事