今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

私は罪人のかしらです

2022-06-25 00:01:40 | テモテ

 

第1テモテ1:15

「キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来られた」ということばは、まことであり、そのまま受け入れるに値するものです。私はその罪人のかしらです。

 

元刑事の話を聞いたことがあります。

どんな気持ちで犯人を捜すのかを聞きました。

 

すると刑事は事件現場で殺された被害者を見て、被害者の痛みを自分の体で感じると言いました。

 

怪我の様子を見て、どの部分が一番やられたのかを確認すると、自分の体で同じところが痛むと言われました。

その痛みを感じて、絶対に捕まえてやろうと心が燃えると言われました。

 

犯人を逮捕すると、反省する人間もいれば、まったく反省しない者もいるようです。

反省しない人間を見ると怒りがこみ上げると言いました。

 

神の前にすべての人間は罪を犯したのに、「自分には罪がない」と言い張る者もいます。

ある人は、「罪はあるけどそこまで悪くはないから悔い改める必要はない」と言います。

 

しかしある人は、「自分は罪人のかしら」だと言います。

そして神様の前で自分の罪を悔い改めます。

 

神様は誰の言うことが正しいと言うでしょうか?

 

嘘を言う人は前者です。

すべての人間は罪を犯したので罪人です。

 

罪を認め悔い改める人は、罪の赦しを神様から受けます。

それは大きな祝福です。

 

【関連聖句】

ローマ3:10

義人はいない。ひとりもいない。

 

【聖書通読】

-主の誕生-

  • ルカの福音書1:1-3:38

 

3分バイブルボイス 



最新の画像もっと見る