今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

聖書の教訓

2014-10-14 00:02:28 | テモテ

 

第2テモテ3:16-17

聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。

それは、神の人が、すべての良い働きのためにふさわしい十分に整えられた者となるためです。

 

聖書の重要な役割の一つは、救われた聖徒たちが神の子として完全に成熟していくようにすることです。


なぜ神のことばが霊の糧と言われると思いますか?


神のことばを毎日読む時にその信仰が育ち、信仰人格が成熟していくからです。

聖書の教えやそこに書かれたさまざまな出来事が私たちの人生に必要な教訓や戒めを与えます。


聖書のことばを読み、学び、実践するならば、それによって成長することができます。

 

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※ 



この記事についてブログを書く
« どこで真理を知るか | トップ | かさねて仕えることが出来な... »
最新の画像もっと見る