今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

キリストの十字架とは

2017-03-05 00:00:59 | コリント

第1コリント1:23

しかし、私たちは十字架につけられたキリストを宣べ伝えるのです。ユダヤ人にとってはつまずき、異邦人にとっては愚かでしょうが、

 

人は十字架を見て「神が何でも出来るならば、十字架以外の別の方法を使えば良かったのに」と思います。

しかしキリストの十字架は、世界と人類に対する神の知恵です。

 

なぜならば神に逆らって罪人になった人間と、人間の罪によって呪われた世界を救うために、人間では考えられない神の摂理が十字架にありました。

そこに深い神の奥義が隠されてありました。

 

第1コリント2:7

私たちの語るのは、隠された奥義としての神の知恵であって、それは、神が、私たちの栄光のために、世界の始まる前から、あらかじめ定められたものです。

 

キリストの十字架は、神の知恵によるもので、それを信じる者には救いが与えられます。

しかし滅びに至る人には、十字架は神の失敗作に見え、愚かに見えるでしょう。

 

【祈り】

主よ。私にはキリストの十字架は救いを得させる神の力です。感謝します。


【聖句をノートに書きましょう】

-キリストの十字架-

  • 使徒の働き4:10
  • 第1ペテロ2:24
  • ガラテヤ6:14

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 従順する人が祝福される | トップ | 信じてから得る悟り »
最新の画像もっと見る