今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

誰に与え、誰を教えるのか

2020-07-09 00:01:03 | 箴言

 

箴言9:9

知恵のある者に与えよ。彼はますます知恵を得よう。正しい者を教えよ。彼は理解を深めよう。

 

知恵を与えることも教えることも素晴らしいことですが、誰にでも益になることではないです。

 

知恵のことばは愚かな者に与えるのではなく、知恵ある者に与えることです。

 

知恵ある者は知恵の価値を知っているので、知恵を手放さず、さらに知恵を追求します。

 

しかし愚かな者の特徴は、高慢で自分を知恵ある者と思うので、知恵を拒みます。

 

人からの良きアドバイスも聞く耳がないので聞かないです。

「そんなこと知っているから聞く必要がない」と言います。

 

正しい者に教えると喜んで受け入れ、ますます洞察を深めていきます。

善悪の分別がさらに出来るようになります。

 

悪人が悪人になるのは洞察力も、善悪の基準もあいまいで、悪に手を染めるので身を滅ぼします。

 

愚か者は何を教えても、それを喜ぶことがなく、聞きたがらないです。

心を頑なにして、耳を閉じて、誰かのせいにし、言い訳ばかりします。

 

知恵もなく、教えも聞かない人に希望があるでしょうか。

知恵や良き教えには耳を傾けることが必要です。

 

【祈り】

主よ。知恵の足りない者です。神からの知恵が必要です。与えて下さい。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-知恵-

  • 伝道者の書2:13
  • 伝道者の書7:19
  • 伝道者の書9:18

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 主の約束のことばを信じる | トップ | 自分の思いだけで歩む者 »
最新の画像もっと見る