今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

高ぶった思いを捨てる

2013-11-26 00:03:21 | マタイの福音書

(聖書箇所:マタイ19:13-15)

[ しかし、イエスは言われた。「子どもたちを許してやりなさい。邪魔をしないでわたしのところに来させなさい。天の御国はこのような者たちの国なのです。」](14節)

聖徒たちは いつも子どものように謙遜で純粋な信仰の姿勢を持たないといけないです。なぜならば、それが神の民に求められる態度ですから。

イエス様は人間の目に 弱く、取るに足りない存在であっても、受け入れて御国の民にして下さいました。

私たちは人をうわべで判断して差別するのではなく、イエス様の姿を見習って人を愛し、謙遜な態度を取りましょう。

(ローマ12:16 -- 互いに一つ心になり、高ぶった思いを持たず、かえって身分の低い者に順応しなさい。自分こそ知者などと思ってはいけません。)


----- 関連ブログ -----

からし種の信仰と成長

すべての事について…感謝

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 離婚に関する教訓 | トップ | イエス様と金持ちの青年 »
最近の画像もっと見る

マタイの福音書」カテゴリの最新記事