今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

救いには人種差別はない

2020-08-27 00:03:31 | ローマ

 

ローマ1:14-16

私は、ギリシヤ人にも未開人にも、知識のある人にも知識のない人にも、返さなければならない負債を負っています。

ですから、私としては、ローマにいるあなたがたにも、ぜひ福音を伝えたいのです。

私は福音を恥とは思いません。福音は、ユダヤ人をはじめギリシヤ人にも、信じるすべての人にとって、救いを得させる神の力です。

 

アメリカで白人の警察官が黒人の首を抑えて死なせたことで、全米各地では人種差別反対のデモがありました。

 

人種差別は人権を無視し、人格を無視することです。

人種差別がない国はないです。

 

どの国にもあります。

 

肌の色や貧富の差で差別します。

出身国や地域でも差別があります。

宗教の違いでも差別があります。

 

このような差別意識は高慢から出てきます。

謙遜からは差別意識が出ないです。

 

神の選民であるユダヤ人は、異邦人に対する差別意識が強かったです。

 

しかしイエス様はユダヤ人として生まれましたが、差別意識がまったくありませんでした。

 

元々神であるイエス様は創造主で人間を創造した方なので、すべての人間は神の目には同じ人間です。

 

伝道者パウロは救われる前は選民意識が強かったですが、主のようにすべての人々を愛する者になり、彼らの救いのために奮闘しました。

 

遠く異邦人のところに行って福音を伝えました。

神の愛と御心を知っているので、同じ心を持って人々に福音を伝えました。

 

私たちも高慢や優越感を持って人を差別してはいけないと思います。

 

【祈り】

主よ。人種差別をする悪い心を取り除いてください。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-様々な人間-

  • ローマ2:5-11

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


この記事についてブログを書く
« 災いの時にすべきこと | トップ | 私たちのすべきこと »
最新の画像もっと見る