今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

預言のことばを守る者が幸いである

2021-10-26 00:01:10 | 黙示録

 

ヨハネの黙示録1:3

この預言のことばを朗読する者と、それを聞いて、そこに書かれていることを心に留める人々は幸いである。時が近づいているからである。

 

終わりの時代になればなるほど、惑わす霊が強く働きます。

 

ですから惑わされないためには、終わりの時代に対して語った主のことばを注意深く聞かなければなりません。

 

主はアジアの七つの教会にメッセージを送りました。

そして終わりの時に起こる様々なことを語って下さいました。

 

そのことばを注意深く聞いて、悟り、悟ったことばに従って歩む者が幸いな者です。

 

ルカの福音書8:15

しかし、良い地に落ちるとは、こういう人たちのことです。正しい、良い心でみことばを聞くと、それをしっかりと守り、よく耐えて、実を結ばせるのです。

 

【祈り】

主よ。聞くだけで終わるような者にはなりませんように。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-預言-

  • 第1ペテロ1:20
  • 第2ペテロ1:19
  • ヨハネの黙示録22:18

 

【PR】☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

3分バイブルボイス 

高評価&チャンネル登録 お願いします! 

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 施しと善行の必要性 | トップ | 神の国と義をまず求めなさい »
最新の画像もっと見る