今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

多くの苦しみを通って入る国

2022-11-22 00:00:15 | 使徒の働き

 

使徒の働き14:22

弟子たちの心を強め、この信仰にしっかりとどまるように勧め、「私たちが神の国に入るには、多くの苦しみを経なければならない」と言った。

 

楽して入る国と、多くの苦しみを通って入る国はどこだと思いますか?

 

楽して入る国は「地獄」で、多くの苦しみを通って入る国は「天国」です。

 

多くの人はこれを逆に考えています。

神様は最初から言われました。

 

マタイの福音書7:13-14

狭い門から入りなさい。滅びに至る門は大きく、その道は広いからです。そして、そこから入って行く者が多いのです。

いのちに至る門は小さく、その道は狭く、それを見いだす者はまれです。

 

使徒パウロは、神の福音を伝えたことで毎日迫害を受けました。

この直前も人々は彼を石打ちにして、死んだものと思って、町の外に引きずり出しました。

 

しかし立ち上がった彼は次の町に向かい、そこでも福音を伝えました。

自分自身が多くの苦しみを通っているので、弟子になった者たちにも苦しみがあることを最初から伝えました。

 

天国に入れるならば、多くの苦しみがあっても、その道を選ぶのが知恵です。

しばらく楽をした後に、永遠の地獄に行く道を選ぶのは愚かなことです。

 

【関連聖句】

ヨハネの福音書16:20

まことに、まことに、あなたがたに告げます。あなたがたは泣き、嘆き悲しむが、世は喜ぶのです。あなたがたは悲しむが、しかし、あなたがたの悲しみは喜びに変わります。

 

3分バイブルボイス 

【働き】収穫のための働き人:マタイの福音書9章


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 鶏の鳴き声を聞いたペテロ | トップ | 神に逆らってはいけない理由 »
最新の画像もっと見る

使徒の働き」カテゴリの最新記事