今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

自足と感謝の生活

2019-06-09 00:03:04 | テモテ


第1テモテ6:7-8

私たちは何一つこの世に持って来なかったし、また何一つ持って出ることもできません。

衣食があれば、それで満足すべきです。

 

十戒の中で最後にある戒めのことばは「すべてあなたの隣人のものを、欲しがってはならない。」です。 

隣人の家も、妻も、家畜も欲しがってはならないと命じられました。

 

欲しがるのではなく、自分が持ってあるものに満足し、自分が持ってあるものに感謝しなさいと言われました。 

 

社会の中で起こるすべての犯罪やねたみは、隣人のものを欲しがる貪欲の心から始まります。 

貪欲は偶像崇拝であり、あらゆる悪の根です。

 

私たちは隣人のものを欲しがらず、自分が持ってあるものに満足し、自分のものを人に分け与え、自分に与えられたものに感謝する心が必要です。

 

それによって自分自身を様々な欲から守ることが出来ます。

 

たくさん持っている人が豊かな人ではなく、心を無にして欲のない人が一番豊かな人です。 

その人たちは心のゆとりがあり、小さなことにも感謝します。

 

欲深い人にないのは感謝です。 

満足がないので感謝が出来ないです。 

心の貧しい人です。

 

【祈り】

主よ。小さなことにも満足し感謝する者になりますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-感謝-

  • 詩篇100:4
  • コロサイ2:7
  • 詩篇119:7

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 最後の誘惑 | トップ | 愛することが一番 »
最新の画像もっと見る