今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

滅びるものと滅びないもの

2021-04-10 00:00:11 | 第1~3ヨハネ

 

第1ヨハネ2:17

世と世の欲は滅び去ります。しかし、神のみこころを行う者は、いつまでもながらえます。

 

人間は目に見えるすべてのものがいつまでも続くと思っています。

消えることはないと思っています。

 

果たしてそうでしょうか?

 

世界は一度滅びた時がありました。

ノアの洪水の時でした。

ノアの家族8人と箱舟の中に入れたもの以外のすべてのものは滅びました。

 

創世記7:22-23

いのちの息を吹き込まれたもので、かわいた地の上にいたものはみな死んだ。

こうして、主は地上のすべての生き物を、人をはじめ、動物、はうもの、空の鳥に至るまで消し去った。それらは、地から消し去られた。ただノアと、彼といっしょに箱舟にいたものたちだけが残った。

 

そのことが起きてから世界にはまた人々が増え続けました。

そしてこの世界に住む人々は、ノアの時代の人々以上に神に敵対しながら、自分の欲望のままに生きています。

 

増えるのは人口だけではなく悪も増え続けています。

神はノアの時代のように、再び世界を整理し滅ぼすものと滅ぼさないものを区別します。

 

世と世を愛する者たちを滅ぼします。

 

しかし、ノアのように神のみこころを行う者は、イエス様という箱舟によって救い出して下さいます。

 

マタイの福音書24:38-40

洪水前の日々は、ノアが箱舟に入るその日まで、人々は、飲んだり、食べたり、めとったり、とついだりしていました。

そして、洪水が来てすべての物をさらってしまうまで、彼らはわからなかったのです。人の子が来るのも、そのとおりです。

そのとき、畑にふたりいると、ひとりは取られ、ひとりは残されます。

 

【祈り】

主よ。滅びたくないので神のみこころを行います。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-神のみこころ-

  • エペソ1:5
  • ピリピ2:13
  • 第1ペテロ3:17

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


この記事についてブログを書く
« 主を忘れてはならない理由 | トップ | 主の扱い方 »
最新の画像もっと見る