今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

モーセのとりなし

2017-12-03 00:02:46 | 出エジプト記



出エジプト記32:31-32

そこでモーセは主のところに戻って、申し上げた。「ああ、この民は大きな罪を犯してしまいました。自分たちのために金の神を造ったのです。

今、もし、彼らの罪をお赦しくだされるものなら――。しかし、もしも、かないませんなら、どうか、あなたがお書きになった書物から、私の名を消し去って下さい。」

 

モーセは自分の永遠のいのちを担保にして、とりなしをしました。

この事はモーセがその民をどれほど愛したかを見せました。

 

とりなすことは、ことばだけで言うのではなく、時には自分のいのちをかけた自己犠牲が必要です。

 

このようなとりなしの絶頂はイエス・キリストの十字架です。

イエス・キリストは人類の罪を贖うために十字架にかかり、体にあるすべての血を流しました。

 

神の公義の法則では、誰でも罪を犯すならば、神のいのちの書から名を消されるしかないです。

 

それにもかかわらず、罪人が贖いの恵みを受けるのは神の憐れみです。

主は十字架の上でも嘲る罪人たちのためにとりなしをしました。

 

「父よ。彼らをお赦し下さい。彼らは自分で何をしているのかわからないのです。」

 

【祈り】

主よ。誰かがいつも私のために祈っていることが本当に感謝です。祝福を与えて下さい。


【聖句をノートに書きましょう】

-とりなし-

  • 出エジプト記32:32
  • エステル記4:16
  • ルカの福音書23:34

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


『癒し』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 神に特別に選ばれた国 | トップ | 神を恐れないヘロデの悪態 »
最近の画像もっと見る

出エジプト記」カテゴリの最新記事