今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

私とは誰なのか

2020-07-15 00:01:41 | イザヤ書

 

イザヤ書48:15

わたしが、このわたしが語り、そして彼を呼んだのだ。わたしは彼を来させ、彼の行うことを成功させる。

 

預言や啓示の主役は預言者ではなく、神です。

 

神が語らないと預言者は何も語ることが出来ないです。

 

にせ預言者は神が語っていないにも関わらず、勝手に主の名を使って預言します。

にせ預言で人々を惑わすので、その罪はとても重いです。

 

真の預言者は神が語る時だけ口を開いて語ります。

神は彼らの口を使って、「わたし」という主語で語ります。

 

イザヤ書は預言書ですが、そこにも「わたし」ということばが頻繁に出て来ます。

 

私たちは預言者の口を通して神のことばを聞いています。

 

聞く時には「わたし」という方が語ることばに耳を傾けて、真剣に聞かなければなりません。

 

イザヤ書48:12-13

わたしに聞け。ヤコブよ。わたしが呼び出したイスラエルよ。わたしがそれだ。わたしは初めであり、また、終わりである。

まことに、わたしの手が地の基を定め、わたしの右の手が天を引き延ばした。わたしがそれらに呼びかけると、それらはこぞって立ち上がる。

 

イザヤ書48:17

あなたを贖う主、イスラエルの聖なる方はこう仰せられる。「わたしは、あなたの神、主である。わたしは、あなたに益になることを教え、あなたの歩むべき道にあなたを導く。

 

【祈り】

主よ。いつも主のことばを聞ける恵みを感謝します。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-預言-

  • エレミヤ書28:6
  • 第2ペテロ1:20-21
  • ヨハネの黙示録1:3

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 学んだならば次は実行する | トップ | 主の中で得られる安らぎ »
最新の画像もっと見る

イザヤ書」カテゴリの最新記事