今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

祈りの威力

2018-04-16 00:02:30 | 使徒の働き


使徒の働き12:5-7

こうしてペテロは牢に閉じ込められていた。教会は彼のために、神に熱心に祈り続けていた。

ところでヘロデが彼を引き出そうとしていた日の前夜、ペテロは二本の鎖につながれてふたりの兵士の間に寝ており、戸口には番兵たちが牢を監視していた。

すると突然、主の御使いが現れ、光が牢を照らした。御使いはペテロのわき腹をたたいて彼を起こし、「急いで立ち上がりなさい」と言った。すると、鎖が彼の手から落ちた。

 

初代教会が始まった時からユダヤでは迫害が起こりました。

ヘロデ王はすでに十二弟子の一人であるヤコブを殺しました。

 

この時のヘロデ王は、イエス様がお生まれになった時に、二歳以下の男の子を全員殺すように命令したヘロデ王の孫です。

残忍な血を受け継いでいました。

 

ヤコブを殺したヘロデ王は、次にペテロも捕えて牢に閉じ込めました。

そのことで教会は彼が殺されないように熱心に祈りました。

その祈りを主が聞いて下さいました。

 

祈りは時間と空間を越えて偉大な働きをします。

奇跡を起こします。

 

牢の中で御使いが現れ、ペテロを連れ出しました。

ペテロは自由の身になりました。

 

私たちが心を合わせて祈る時に、主は不思議なみわざを行って下さいます。

問題の中に絶望して座り込むのではなく、助けて下さる主に祈ってみて下さい。

 

【祈り】

主よ。祈りを聞き、答えて下さる主に感謝します。


【聖句をノートに書きましょう】

-祈り-

  • ヤコブ5:13
  • へブル13:18
  • 第1テモテ2:8

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


『癒し』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 私のたましいは主を求める | トップ | 賛美の力 »
最近の画像もっと見る

使徒の働き」カテゴリの最新記事