今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

神に望みをおく人

2015-01-27 00:02:38 | 申命記



  

申命記7:6

あなたは、あなたの神、主の聖なる民だからである。あなたの神、主は、地の面のすべての国々の民のうちから、あなたを選んでご自分の宝の民とされた。

 

神から離れた人間は世のものに執着して生きていますが、天国の栄光と祝福を味わった人はこの世に執着せず、天国の望みを抱きながらこの世で生きています。


世にあるものがどれほどむなしいか、そして取るに足りないかを知っているので、それらのものに未練を持たないです。


そして欲を捨てて、執着せず、上にあるものを求めながらいのちの道を歩みます。

 


今、世を愛して未練と欲を持って生きていますか?


聖徒たちは自分を選んで下さった神を第一にしながら仕える者でなければなりません。

世に執着するならそれができないです。

 

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


『癒し』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« レメクとその子ら | トップ | 死んだ者が生きた者に »
最近の画像もっと見る

申命記」カテゴリの最新記事