今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

主だけに信頼するならば

2018-03-28 00:03:48 | コリント


第2コリント1:8-9

兄弟たちよ。私たちがアジヤで会った苦しみについて、ぜひ知っておいてください。私たちは、非常に激しい、耐えられないほどの圧迫を受け、ついにいのちさえも危うくなり、

ほんとうに、自分の心の中で死を覚悟しました。これは、もはや自分自身を頼まず、死者をよみがえらせてくださる神により頼む者となるためでした。

 

信徒たちを神様が訓練する最大の理由は、患難、苦しみ、心配があってもその中で絶望するのではなく、死人を蘇らせる神により頼む者とするためです。

 

訓練は決して楽しいものではなく苦しいものですが、その訓練がないと迫害や試練が来た時に、その前でひざまずいてしまい、試練に打ち勝つことが出来ないです。

 

使徒パウロは、これらのことを知識で教えたのではなく自ら体験して、その中で悟ったものですから、これらのことばは信頼出来ることばです。

そしてパウロは訓練によって主のためには死んでも良いと思うようになりました。

 

死んでも復活の望みがあったからです。


【祈り】

主よ。訓練によって死に至るまで忠実でありますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-患難-

  • ヨハネの黙示録2:9
  • ヘブル10:33
  • 第2コリント8:2

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 入ろうしても入れなくなる | トップ | イエスに対する信仰を守る者 »
最新の画像もっと見る