今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

救いの時代が終わる

2020-09-22 00:02:15 | マタイの福音書

 

マタイの福音書24:14

この御国の福音は全世界に宣べ伝えられて、すべての国民にあかしされ、それから、終わりの日が来ます。

 

主がこの言葉を語った時は、皆が歩きながら伝道しました。

迫害があったので、個人伝道しました。

 

迫害がない時代では路傍伝道しました。

集まった人々に福音を伝えました。

 

外国には宣教師たちが言って福音を伝えました。

世界は広いので、その方法では全世界に福音を伝えることはとても無理でした。

 

しかし時代が変わりました。

 

通信が発達するようになって、行かなくてもすぐにメールや電話、SNSでいくらでも福音を伝えることが出来るようになりました。

 

今は文明から遅れた国でも携帯を持っている人が多くなりました。

全世界どこでも同時に情報が交換できる時代になりました。

 

電波が届かないところは、人が住まないところか奥地だけになりました。

 

今の時代は救いの時代が終わる時期に近くなりました。

 

神はすべてを計画しておられるので、ダラダラと時間をいつまでも延ばしておられるのではないです。

 

神は救いが終わるタイミングを決め、そのタイミングが来たら終わらせます。

福音を聞きました。

 

魂は救われていますか。

 

【祈り】

主よ。今はあっという間に地球の裏側にいる人にも福音を届けることが出来ます。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-世の終わりー

  • マタイの福音書24:12
  • マタイの福音書24:37-42

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


この記事についてブログを書く
« 神への献身 | トップ | 主に信頼する »
最新の画像もっと見る