今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

正しい者と悪者の違い

2017-04-07 00:05:11 | 箴言



箴言15:28

正しい者の心は、どう答えるかを思い巡らす。悪者の口は悪を吐き出す。

 

正しい者と悪者は使うことばが違います。

 

言葉にはその人の人格や生活や性格がにじみ出ます。

言葉は頭の中にあるものから出るよりは、心の中にあるものが出ます。

 

心に怒りがあると怒りのことばが、心配があると心配のことばが出て来ます。

 

正しい者は正しいことをいつも思って行動するので、人に話す時も相手を傷つけないように、また相手の益になるための言葉を考えますが、悪者は悪しかないので暴言、悪口、うそ、侮辱、脅かしの言葉しか出ないです。

 

自分が普段使う言葉を調べると、自分の心の状態も、自分の性格も人格もそれでわかります。言葉は隠すことが出来ないです。

 

時には無意識に出て来る言葉もあります。

言葉を変えるためには心を変えることです。

 

【祈り】

主よ。心にあるものが口から出てきます。まずは自分の心をきよめます。


【聖句をノートに書きましょう】

-正しい者-

  • 箴言10:1
  • 箴言10:31-32
  • 箴言11:8

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


『癒し』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 軽率なことばの結果 | トップ | 家族の世話は誰が »
最近の画像もっと見る

箴言」カテゴリの最新記事