今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

偽りの信仰を捨てなさい

2022-09-29 00:01:26 | イザヤ書

 

イザヤ書29:13-15

そこで主は仰せられた。「この民は口先で近づき、くちびるでわたしをあがめるが、その心はわたしから遠く離れている。彼らがわたしを恐れるのは、人間の命令を教え込まれてのことにすぎない。

それゆえ、見よ、わたしはこの民に再び不思議なこと、驚き怪しむべきことをする。この民の知恵ある者の知恵は滅び、悟りある者の悟りは隠される。」

ああ。主に自分のはかりごとを深く隠す者たち。彼らはやみの中で事を行い、そして言う。「だれが、私たちを見ていよう。だれが、私たちを知っていよう」と。

 

今日のことばは偽りの信仰に対する神様からの叱責のことばです。

神様が偽りの信仰をどれほど忌み嫌っているかは、マタイの福音書23章を読めばわかると思います。

 

神は真実な方ですから、偽りが嫌いで、特に偽りの信仰に対してはもっと厳しいです。

それが神を欺くことだからです。

 

教会に熱心に通い、敬虔なクリスチャンに見えても、みんなが神の民ではないです。

自分が神の民であるかどうかを判断する基準は一つしかないです。

 

それは神のことばに従い、その通りに生きることです。

神の民のように真似しても、偽りの行動は全てばれます。

 

神のことばを聞いても偽りの行動を捨てない人、神を騙し続けている人は災いを免れることがないです。

 

人に見せるための行動ではなく、心を尽くし、思いを尽くし、力を尽くして神を愛し、神が喜ぶことをする時に、神はその信仰を喜んで下さいます。

 

【関連聖句】

詩篇78:7-8

彼らが神に信頼し、神のみわざを忘れず、その仰せを守るためである。

また先祖たちのように、彼らが、かたくなで、逆らう世代の者、心定まらず、その霊が神に忠実でない世代の者とならないためである。

 

【聖書通読】

-世俗的な物に敵対する信仰-

  • ヤコブ4:1-17

 

3分バイブルボイス 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 自分の言ったとおりになると... | トップ | 主の兄弟たちの変化 »
最新の画像もっと見る

イザヤ書」カテゴリの最新記事