今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

義人の道、悪人の道

2022-10-01 00:01:27 | 箴言

 

箴言4:18-19

義人の道は、あけぼのの光のようだ。いよいよ輝きを増して真昼となる。

悪者の道は暗やみのようだ。彼らは何につまずくかを知らない。

 

義人の生活を光に例えるのは、聖書ではよく使われる表現です。

 

詩篇37:6

主は、あなたの義を光のように、あなたのさばきを真昼のように輝かされる。

 

義人の成長と発展は、まるで光が輝きを増して真昼のようになるのと同じです。

義人は将来、完全な栄光と祝福を神様から受けます。

 

しかし悪人の道は暗闇です。

光が全くない暗闇の状態は不幸な状態で、後に神の怒りとのろいを受けます。

 

悪を行う者たちは、それも知らずひたすら悪を行います。

悟らず、判断能力もなく、闇の行いを繰り返すだけです。

悪人には悟りがないです。

 

詩篇49:20

人はその栄華の中にあっても、悟りがなければ、滅びうせる獣に等しい。

 

【関連聖句】

第2サムエル記23:3-4

イスラエルの神は仰せられた。イスラエルの岩は私に語られた。『義をもって人を治める者、神を恐れて治める者は、

太陽の上る朝の光、雲一つない朝の光のようだ。雨の後に、地の若草を照らすようだ。』

 

【聖書通読】

-尊い信仰-

  • 第1ペテロ1:1-12

 

3分バイブルボイス 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 主の兄弟たちの変化 | トップ | 起きて光を放て »
最新の画像もっと見る

箴言」カテゴリの最新記事