今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

神の友が受けた祝福

2021-10-20 00:02:21 | ヤコブ

 

ヤコブ2:23

そして、「アブラハムは神を信じ、その信仰が彼の義とみなされた」という聖書のことばが実現し、彼は神の友と呼ばれたのです。

 

神の友と呼ばれたアブラハムは幸いな人でした。

神の友と呼ばれる人が、この世に何人いたでしょうか。

 

彼が勝手に自分を神の友と思ったのではなく、神が彼を神の友と呼んで下さいました。

そのように呼ばれたには理由がありました。

 

信仰がなくては神を喜ばせることが出来ないですが、アブラハムには神に対するはっきりとした信仰がありました。

そして目を覚ました信仰をもっていました。

 

眠った信仰や生ぬるい信仰ではなく、不義を喜ばず、義の生活をしていましたし、人々の前で神の人として歩んでいました。

 

神のことばにすぐに従順する人でした。

愛する子をささげるように言われてもすぐに従順した人でした。

 

ですから神に喜ばれ、愛される者になりました。

神は惜しまずにアブラハムを祝福しました。

 

すべてに恵まれ、信仰の先祖と呼ばれ、キリストの系図の中にも名前が入りました。

新約聖書の中にも何度もその名前が出ました。

 

信仰によって賞賛を受けた人でした。

ですから神はこのように語って下さいました。

 

創世記12:2-3

そうすれば、わたしはあなたを大いなる国民とし、あなたを祝福し、あなたの名を大いなるものとしよう。あなたの名は祝福となる。

あなたを祝福する者をわたしは祝福し、あなたをのろう者をわたしはのろう。地上のすべての民族は、あなたによって祝福される。」

 

【祈り】

主よ。神の前を歩む信仰を持つと主に喜ばれますね。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-信仰-

  • 詩篇9:10
  • 詩篇13:5
  • ローマ4:20

 

【PR】☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

3分バイブルボイス 

高評価&チャンネル登録 お願いします! 

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106