今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

聖書に通じていた伝道者アポロ

2021-10-16 00:01:50 | 使徒の働き

 

使徒の働き18:24-25

さて、アレキサンドリヤの生まれで、雄弁なアポロというユダヤ人がエペソに来た。彼は聖書に通じていた。

この人は、主の道の教えを受け、霊に燃えて、イエスのことを正確に語り、また教えていたが、ただヨハネのバプテスマしか知らなかった。

 

アポロはユダヤ人で使徒ヨハネの弟子でした。

早くからキリストに関する真理を学びました。

 

パウロがエペソに到着する前から人々にイエス・キリストの福音を伝えていました。

彼はイエス・キリストを伝えていて、旧約聖書はよく知っていましたが、キリストに対する知識はまだ初歩段階でした。

 

彼が福音を伝えていた時にそれを聞いたプリスキラとアクラは、彼を呼んで、神の道をもっと正確に説明しました。

 

アポロは二人から聖書を学ぶ機会を得て、さらに聖書に通じる者になりました。

彼は謙遜に主に対して学びました。

 

知らずに信じることはとても危ないです。

いつサタンの誘惑や惑わしに惑わされるか分からないからです。

 

キリストを知れば知るほど、救いの確信を持つことが出来ますし、福音を伝える時に正確に伝えることが出来ますし、キリストを伝えることで人々に益をもたらすことが出来ます。

アポロがそのようにして大胆に福音を人々に伝えていました。

 

【祈り】

主よ。福音を伝えるためにももっと聖書に通じる者になりたいです。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-福音-

  • マルコの福音書16:15
  • イザヤ書52:7
  • マタイの福音書4:23

 

【PR】☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

3分バイブルボイス 

高評価&チャンネル登録 お願いします! 

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106