今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

ダマスコに対する神の審判

2021-10-12 00:02:54 | アモス書

 

アモス書1:3-5

主はこう仰せられる。「ダマスコの犯した三つのそむきの罪、四つのそむきの罪のために、わたしはその刑罰を取り消さない。彼らが鉄の打穀機でギルアデを踏みにじったからだ。

わたしはハザエルの家に火を送ろう。火はベン・ハダデの宮殿を焼き尽くす。

わたしは、ダマスコのかんぬきを折り、アベンの谷から、王座についている者を、ベテ・エデンから、笏を持っている者を断ち滅ぼす。アラムの民はキルへ捕らえ移される」と主は仰せられる。

 

神の目に見える世界は、悪と罪と汚れによって堕落しています。

この世界はいつか神によって裁かれます。

 

昔の時代にも神は預言者を通して国々に対してさばきを宣言しました。

そして預言通りにそのさばきが行われました。

 

神のさばきによってソドムとゴモラが滅ぼされましたが、彼らの最大の罪は同性愛でした。

神は国々に対しても裁きを行いますが、その時は彼らの罪が何かを教えています。

 

ダマスコへの裁きはハザエルの罪が大きかったからです。

ハザエルは北イスラエルを苦しめたアラムの代表的な王でした。

 

彼はマナセ部族のギルアデを襲って残忍なことをしました。

彼が行った残忍なことは前もって預言されていました。

 

第2列王記8:12

ハザエルは尋ねた。「あなたさまは、なぜ泣くのですか。」エリシャは答えた。「私は、あなたがイスラエルの人々に害を加えようとしていることを知っているからだ。あなたは、彼らの要塞に火を放ち、その若い男たちを剣で切り殺し、幼子たちを八つ裂きにし、妊婦たちを切り裂くだろう。」

 

このような悪いことをしたので、公義の神が裁かずにはおられないです。

 

ISが行った残忍なことも、これとよく似ていました。

ダマスコに対するさばきは預言されてから60年後にその通りになりました。

 

【祈り】

主よ。神が何もなさらないように見えてもそうではないことがわかりました。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-さばき-

  • マタイの福音書11:24
  • 伝道者の書12:14
  • 第2ペテロ2:9

 

【PR】☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

3分バイブルボイス 

高評価&チャンネル登録 お願いします! 

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106