今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

ふるいにかけられる

2021-01-19 00:01:18 | ルカの福音書

 

ルカの福音書22:31-32

シモン、シモン。見なさい。サタンが、あなたがたを麦のようにふるいにかけることを願って聞き届けられました。

しかし、わたしは、あなたの信仰がなくならないように、あなたのために祈りました。だからあなたは、立ち直ったら、兄弟たちを力づけてやりなさい。」

 

今はどの家庭にもふるいがあると思います。

大きなふるいではなく、小さなふるいを使うと思います。

 

私は昔、家で大きなふるいを使ったことがあります。

 

庭でそれを使って実ともみ殻を分ける作業をしました。面白かったです。

もみ殻は飛ばし、実だけが残るように何度もふるいを使って作業しました。

 

信仰も試される時があります。

 

神は私たちをわざわざ試そうとはなさいません。

なぜなら神は何もかもご存知だからです。

 

しかしサタンは私たちを倒すために私たちの信仰をふるいにかけようとします。

 

ヨブの信仰をサタンはふるいにかけました。

その時のことばです。

 

ヨブ記1:9-11

サタンは主に答えて言った。「ヨブはいたずらに神を恐れましょうか。

あなたは彼と、その家とそのすべての持ち物との回りに、垣を巡らしたではありませんか。あなたが彼の手のわざを祝福されたので、彼の家畜は地にふえ広がっています。

しかし、あなたの手を伸べ、彼のすべての持ち物を打ってください。彼はきっと、あなたに向かってのろうに違いありません。」

 

ヨブはふるいにかけられましたが、信仰は揺るぎませんでした。

神を信頼し信仰を守りました。

 

しかし、シモンすなわちペテロはふるいにかけられて倒れましたが、イエス様の祈りのおかげで失敗から立ち直り、再び信仰を取り戻すことが出来ました。

 

もし今、自分の信仰がふるいにかけられるなら、残る信仰はあるでしょうか。

 

それとも、もみ殻のように飛ばされるでしょうか。

 

詩篇1:4

悪者は、それとは違い、まさしく、風が吹き飛ばすもみがらのようだ。

 

【祈り】

主よ。いつまでも信仰を守り通したいです。私を助けて下さい。

 

【聖句をノートに書きましょう】

-祈り-

  • 詩篇138:3
  • エレミヤ書33:3
  • マルコの福音書11:24

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 

 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

 


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106