今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

何ものも恐れない生き方

2019-04-21 00:03:17 | ピリピ


ピリピ4:12-13

私は、貧しさの中にいる道も知っており、豊かさの中にいる道も知っています。また、飽くことにも飢えることにも、富むことにも乏しいことにも、あらゆる境遇に対処する秘訣を心得ています。

 

日本は便利な国で、豊かな国です。

 

快適に暮らすことが出来る国です。 

それを当たり前に感じています。

 

しかし海外に出ると、日本とは違う環境で戸惑う人も多いと思います。 

特に貧しい国ならば、もっとそれを感じると思います。

 

そこで暮らす人はそれが当たり前なので、そんなに不便さを感じずに生きています。 

その中でたくましく生きているのを見ています。

 

使徒パウロは不自由のない生活をしていました。

 

しかしイエス様に出会ってから、彼の生活は180度変わりました。 

旅人になりました。

 

旅行をする旅人ならば楽しいですが、彼は福音を伝える伝道者になりました。

 

信じる者がいない所で福音を伝えますので、誰も歓迎する人がいなく、反対に行く先々で激しい迫害を受けました。 

安楽な生活とはほど遠い生活を毎日行っていました。

 

しかしまったくそれを気にすることがありませんでした。

 

なぜなら彼の中には、ある強い決心があったからです。

 

ピリピ1:20-21

それは私の切なる祈りと願いにかなっています。すなわち、どんな場合にも恥じることなく、いつものように今も大胆に語って、生きるにも死ぬにも私の身によって、キリストがあがめられることです。 

私にとっては、生きることはキリスト、死ぬことも益です。


はっきりした目標がある人はどんなに障害があっても、厳しい環境であっても、それに動じない強さを持っています。

 

目的も志もない人は障害や環境に弱いと思います。

 

【祈り】

主よ。へこむ者ではなく、どんな環境でも勇気ある者になりますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-勇気-

  • ヨハネの福音書16:33
  • エペソ3:12
  • ピリピ1:20

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※

詩篇9:2


Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106