Sarahの飲兵衛日記

Sarahの海中写真いろいろ。。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2014年2月2日~8日 シミラン・クルーズ&カタ (タイ)-5

2016年05月06日 | 日記
久々にブログアップしてみました。1年10ヶ月ぶりくらい間が空いてしまい
ました。。。 ブログアップの仕方忘れているんじゃないかと心配になり
ましたが、まだ覚えていました!

これからも時々アップして行きたいと思っていますが、どうなることやら。

2月4日-1 North Point



2月4日のスケジュール表





朝食

昼食の写真は撮り忘れてしまいました、、、



おやつ



夕食



Nemateleotris exquisita Randall & Connnell

アケボノハゼではありません。もう和名付いたかな?
沢山写真撮りたかったけど、デコが出ないよう+他のゲストさんとの順番が
お約束で3枚しか撮れず、どれも鰭を開いていないものばかりで残念・・・



カナリートップ・ラス

シミランの固有種だそうです。



ガラスハゼ

普通種ですが、ちょっと黒抜きが出来たので、アップしてみました。
コメント

2014年2月2日~8日 シミラン・クルーズ&カタ (タイ)-4

2014年07月01日 | 日記
5月8日にアップして以来・・・ 超久しぶりにアップしてみました☆

2月3日-3 Elephant Head



イカ

眠っているような目をしていますが、ちゃんと見ているんですよね。



アンダマン・ダムゼル

メタリックブルーの体色が素敵なスズメダイ☆ アンダマン海の固有種です!



ハタタテハゼ

同じチームのゲストさん達は別のお魚の写真を一生懸命撮っていましたが、私だけ
自分のメッチャ近くにいたハタタテハゼを撮り捲くっていました。結構寄っても引っこ
まない超いい子ちゃんでした!

2月3日-4 Turtle Rock



ヤドカリ

小さくて可愛らしいヤドカリさん。



フウライチョウチョウウオ

アンダー目に撮ってみました。



フタスジタマガシラ

アンダマン海のフタスジタマガシラはスミスズファング・ブレニーの体色に擬態して
いるそうです。理由:スミスズファング・ブレニーは歯に毒を持っているため、他の魚
などは噛まれちゃいけないと思うからみたい。

スミスズファング・ブレニーの体色に擬態しているお魚はもう一種類いました。
イナセギンポです! 3匹一緒の写真を撮りたかった、、、





ガラスハゼ

シャコガイの中に佇むガラスハゼ (@_@)! シャコガイが閉じる前にハゼは飛び出すのか、
それともそのままシャコガイの中にいるのか? 疑問です。試しにシャコガイを触って閉じさ
せてみたかったですが、他のゲストさんが写真撮り待ち状態だったので止めました。



エイブルズ・エンジェルフィッシュ

ミミックサージョンフィッシュがエイブルズに擬態しているとのこと。エイブルズは素早い
泳げるけど、ミミックはそうでもないみたい。逃げ足が速いエイブルズに擬態して捕食され
難くしているのでしょうか?



ダスキー・エンジェルフィッシュ

地味な体色をしていてすぐ隠れてしまうお魚でした。でも、何としてでも撮りたいと思い
一人で粘りました。ガイドさんに名前を聞いても分からないとのことだったので、自分で
調べちゃいました!
コメント (3)

2014年2月2日~8日 シミラン・クルーズ&カタ (タイ)-3

2014年05月08日 | 日記
2月3日-2 Anitas Reef



クジャクスズメダイ

明る過ぎの写真になってしまいました、、、 この子は人間に例えるとまだ中学生くらいの
若い個体みたいでした。



カクレクマノミ

可愛いなぁ~と思い写真を撮っていたらアクビもしてくれて可愛さ倍増!



フタイロカエルウオ

緑色の藻が背景となりいい感じの写真ではないかと、、、



インディアンフレーム・バスレット

バンコックで働いている日本人女性と一緒にデジイチでこの個体を追い掛け回してしまい
ました・・・ 二人で粘りに粘って何枚も撮りましたが、私はこの一枚だけしかまともな写真
はありませんでした・・・
コメント (1)

2014年2月2日~8日 シミラン・クルーズ&カタ (タイ)-2

2014年05月06日 | 日記
2月3日-1 West of Eden



朝陽

何とも言えず綺麗な朝陽だったので、一度部屋にコンデジを取りに戻りパチリ!



パウダーブルー・サージョンフィッシュ

やっぱりいると撮ってしまうお魚です。





シシマイギンポ

初めて見ました!ブリーフィング時ガイドさんが『この子はメッチャちっちゃいよ。口元が
獅子舞に似ているからこの名前がつきました。』と教えてくれました。実際水中で見てみ
るとマジで小さくてビックリしました。しかも、かなり浅場の岩の穴にいるため、水面の波
で体もユラユラしてしまうので、岩肌にしがみつきながら撮りました、、、











朝食

7時からの早朝ダイビング完了後はかなりお腹が空きます。ボリューム満点の朝食を沢山
頂いちゃいました!



昼食

2本目のダイビング完了後は昼食です。朝ご飯一杯食べちゃったので、お昼は控えめに
しました。





おやつ

3本目完了後はおやつタイム! ピザ&オープンサンドのためビール飲みたくなっちゃいまし
た。(笑) しかし、4本目が控えているので、ビールはお預けです。我慢、我慢。

2~4本目の水中写真は次のブログでご紹介します。
コメント (3)

2014年2月2日~8日 シミラン・クルーズ&カタ(タイ)-1

2014年05月05日 | 日記

2月1日の夜便でマニラから香港に戻り、2月2日の朝便でプーケットに行きました。
結構ハードで疲れた~って感じ。



ビーチ

ショップから歩いて10分くらいのところに素敵なビーチがありました。
日差しが強く非常に暑かったです。



シンガ・ビール

ということで、こういう時はやはりビールがいいですね!
飲んでもすぐ汗となってしまうので、底なしのように飲める感じ。
でも、ホドホドにしておきました!



ガソリンの売店

バリでもこうやってガソリンを売っていてビックリしましたが、プーケットでも同じ売店が
ありました。







ハレルヤ号&夕焼け

午後7時ちょっと前の夕焼けです。段々乗船するハレルヤ号が近づいて来ます。
かなり大きなクルーザーでビックリ!さぁ、明日2月3日からシミラン諸島でのダイ
ビングです☆
コメント (3)

2014年1月 アニラオ(パシフィックブルー)-4

2014年04月23日 | 日記
1月31日-3 アニラオ・ピア

最終日の3本目はガイドさんのお勧めで泥地ポイントとなりました。
『確実にブルーバードが撮れるなら行ってもいいんだけどなぁ。』と思いながら、あまり
乗り気ではありませんでしたが行ってみました。泥地が嫌いな訳じゃないんですが、、、





ブルーバード・リボンゴビー

ずんずんずんと深場に行ってみると、肉眼でハッキリ見えるブルーバードがいました!
私のターゲット・ライトでは光が届かないので、一緒に潜ったゲストさんのライトの光を
お借りしてパチリ。3枚ほど撮って少し正面から撮ってみようと移動したら巣穴に引っ込
んでしまいました、、、 真横から撮っていたゲストさんにお詫び申し上げます。

この2枚の写真は今までの中で一番良く撮れたものです。次は真正面から頭にある赤
い点が撮りたいと思っています。かなりハイレベルだと思いますが。。。

ブルーバードで大満足してしまったので、アカタチくんがいても今回は写真撮りたいと
思いませんでした。一緒に潜ったゲストさんはアカタチのカケラを見たとのことです。



白いエビ

浅場に移動中あまり見掛けない白いエビさんを発見!





マッシュルーム・コーラルパイプフィッシュ

久しぶりに見ることが出来、バシバシ撮ったみたものの結果はまぁまぁって感じでした。
もっとドアップで変なお顔を撮ってみたいものです。



アカネダルマハゼ

サンゴの中でチョロチョロ動くのでなかなか全身バッチリの写真を撮ることが出来ません。。。

1月31日-4 バスラ



クマドリカエルアンコウ 幼魚

お鼻じゃないけど、ピノキオさんみたいに見えます。



イバラタツ

まだ子供のイバラタツさん。



イッポンテグリ ♀

メスも背鰭を開くとお見事☆



コールマンズ・シュリンプ

バスラでコールマンズを見たのは初めてです。
コメント (3)

2014年1月 アニラオ(パシフィックブルー)-3

2014年04月22日 | 日記
1月31日-1 シークレット・ベイ



イカ

ボールみたいな小さいなイカで可愛かったです。



フトモイ・アンティアス?

背中に4つの白い点々がないみたいなので、フトモイかどうか自信がないです、、、



クダゴンベ

白いモジャモジャにチョコンと佇んでいるクダゴンべの赤がとっても綺麗でした。
デコが出そうになったので、この1枚しか撮れませんでした。。。



アゴヒゲオコゼ 幼魚

オレンジ色の目をした寄生虫が付いています・・・ そのせいか分かりませんが、
背骨が変形しているように見えます。幼魚だというのに可哀想。。。

1月31日-2 マイニット



ハナヒゲウツボ 幼魚

アニラオは今まで4回は行っていると思いますが、マイニットで潜ったのは初めてかも?
流れがあり大物も出没するポイントだということは知っていました。流れは嫌いですが、
どんな感じか挑戦してみたところ案の定かなり流れていて濁っていたため『これじゃぁ
写真は無理。』と諦めました。

ということで、流れがちょっと治まった場所でハナヒゲウツボの幼魚を発見。



クマノミ

続いてクマノミの正面顔!





レモンスズメダイ

もうそろそろエギジットしようかと思ったらガイドさんが『ここ、ここ!』と呼ぶので
『何がいるのかなぁ。』と興味津々で見てみると、、、
ナント!!! レモンスズメダイがいてビックリ☆ ここぞとばかり何枚も撮って
しまいました。
コメント (3)

2014年1月 アニラオ(パシフィックブルー)-2

2014年04月20日 | 日記
1月30日-1 キルビス・ロック



キャンディケイン・ドワーフゴビー

キルビスに行った目的はコウリンハナダイが撮りたかったからです。しかし、いませんでした・・・
キャンディさんだけが自分なりにちゃんと撮れていると思える写真でした。超寂しい、、、

1月30日-2 ソンブレロ



イソコンペイトウガニ

いい感じに撮れた写真ではないかと思っています。



ブルーストライプ・フラッシャーラス ♂

もうちょっと横向いてくれたらよかったのに、、、 残念。。。



キンギョハナダイ ♂

通常背鰭第3棘が1本だけ伸長しているのにこの子は第3棘&第4棘が伸長している
バージョンです。こういう個体を見つけちゃうと普通種でも粘って撮りたくなります。



オビテンスモドキ 幼魚

決して可愛らしいと言えるお顔ではありませんが、ヒラヒラと葉っぱのように泳いで
いる姿に癒されます。

1月30日-3 デッド・パーム



ピグミー・シーホース

お腹パンパン状態! 頭よりお腹の方が大きくて下向けないのかも???



スパイニー・クロミス 幼魚

このスズメダイは孵化後稚魚を一定期間夫婦で育てるそうです。親と稚魚が一緒にいる
ところはまだ見たことないですが、、、

1月30日-4 ダキエダ





メラネシアン・アンティアス ♂

喧嘩しているメラネシアンを発見☆ 彼らは私達ダイバーのことを全く気にせず永遠と
戦っていました。周りにメスがいないにも関わらず・・・
コメント (3)

2014年1月 アニラオ(パシフィックブルー)-1

2014年04月18日 | 日記
今回よりアニラオ編となります。1月29日~1月30日の3日間という短期間ダイビングです。
アニラオは短期滞在で弾丸ダイビングばかりしていましたが、今年6月以後は最低1週間
滞在出来る機会を作ろうと思っています。

1月29日-1 カテドラル・ディープ





ヒレナガスズメダイ

このポイントに行った目的はただ一つ、アカオビサンゴアマダイを見たかったからです。
ガイドさんは『あそこにいるよ。』と教えてくれましたが、暗いし濁ってるしで私には影も
形も見えませんでした。。。 一か八かで取り敢えずシャッターを2回ほど切りましたが、
結局何も写っていませんでした・・・ 絶対リベンジしなくては!!!

他の写真を見てもボツボツボツの連続。。。 まともに撮れていたのはヒレナガスズメ
ダイだけ、、、 悲しい

1月29日-2 シークレット・ガーデン

気を取り直して2本目のポイントへ。



イッポンテグリ ♀

60mmマクロレンズでギリギリ入る距離まで近づいてみました。



ワレカラ&アカスジカクレエビ

不思議な形をしたワレカラくんを撮っていたら上の方に少しだけアカスジくんの姿が、、、



ワレカラ

とにかく変な形をした生物です。



アカスジカクレエビ

こういう子達も海の中で一生懸命生きているんですね。







ウミウシカクレエビ&ニシキウミウシ

これこそ正真正銘ウミウシカクレエビ! ナマコについている個体はよく見掛けますが、
ウミウシについている個体を見たのは初めてで水中で叫びながらちょっと粘って撮っち
ゃいました☆ カクレエビなのに堂々とウミウシの背中に乗っかっています。(笑)

1月29日-3 バスラ

タガログ語で『バスラ』は『ゴミ捨て場』という意味だそうです。以前はゴミ捨て場だったの
かもしれませんが、私が潜った感じでは気になるようなゴミはありませんでした。



レッドスポッテッド・ピグミーゴビー

『レッドブローチじゃないんですか?』とガイドさんに訊きましたが、『レッドスポッテッド
です。』と断言されました。両者の違いがよく分かっていない私は『そうなんですかぁ。』
と言うしかありませんでした。



クジャクベラ

バスラにはクジャクの他、ルソンイトヒキベラ、アンギュラー、ラインスポット、ハイブリッド
(アンギュラー&ブルースポット)がいます。すばしっこく泳ぎ回る個体が多く、フラッシング
した瞬間の写真はクジャクさんしか撮ることが出来ませんでした。

ベラがいた場所は砂地で緩やかな斜面になっていて着底してもズルズルと体が移動して
しまい、ベラからどんどん離れて行ってしまうというのも難点でした、、、



コガラシエビ

夜行性だと思っていたのに太陽の光が燦燦と降り注いでいる時間帯にガイドさんが発見!
ビックリしました。 この個体はお腹が大きいように見えます。卵持っているのかな?



ニシキフウライウオ

尾鰭がフレームアウトしちゃいました・・・

1月29日-4 マト



ガラスハゼ

黒貫きにしていたらカッコ良かったかも???













イレズミハゼSP

もっと寄って撮りたかったのですが、ライトを当てると引っ込んでしまうため、これらの
写真が限界でした、、、



シリウスベニハゼ?

ぽいけど違うような。。。



ニシキフウライウオ

チビッ子は鰭を全開にしている場合が多いような気がするのは私だけでしょうか?



カミソリウオ

この子は背景のゴミ(緑色っぽくなったビニール)に擬態していました。
コメント (4)

2014年1月11日~13日 一時帰国

2014年04月17日 | 日記
大阪出張を兼ね一時帰国した時の写真です!お料理の写真ばっかりです、、、
日本に帰ると食べ物が美味しいと毎回思います。



富士山

夕焼け時の富士山も綺麗です。久しぶりに自分の目で富士山を見て心が和みました。
海外に住んでいてもやっぱり私は日本人なんだなとつくづく感じました。



シラスサラダ

シラス大好きなので、このサラダを頼んでみました。かなり美味しかったです!



シラス定食

肝心な釜揚げシラスが左端にほんのちょっとしか写っていません(竹の器に入っています)。
ショック・・・ なので天婦羅定食に見えます。。。

今度帰国したら生シラスを少しだけでいいので、食べてみたいと思っています。



お通しのサラダ

『わん』という居酒屋に行ってみました。かなりボリュームのあるお通しでビックリ!
サラダを注文する必要なしです。



キムチ風味のキュウリ

大きくカットされていて噛み応えがあるキュウリでした。



柚子風味の生タコ

おつまみにピッタリ!生タコも美味しかったですが、柚子の香り&風味が堪りませんでした。





炙りシメ鯖

カセット・バーナーを使って目の前で炙ってくれました。
炙るとほんのり酢の味がする程度です。でも、こういうお料理の仕方でシメ鯖を頂くのは
初めてですが、これはこれで美味しいと思いました。



ブリのお刺身

私にとってはかなり厚い切り身のブリでした。一切れ食べたら十分って感じ。
油がのっていていい感じ。



チーズ入り鳥のつくね

つくねは言うまでもなく美味しかったですが、生卵の黄身がプリプリで鮮度抜群!





定食

こういう定食はやはり日本ならではだと思います。どちらもボリューム満点です。
コメント (2)