優布香のティータイム

     赤城節糸を使った、永田いすず作品 草木染手織紬着物を中心と日頃の出来事を紹介して行きます。 

バラ染め 色無地紬の出来る迄

2009-10-16 19:04:54 | 赤バラ染め紬着物 製作過程
染め
    

   

   

   前庭に咲いた 赤バラの花びらを全部採りました

   

   

    
    

   

   

   花びらを煮詰めた液体を濾して 経糸と緯糸を染めました

    

   


  

整経 

    


   

   
    経糸を玉管に巻きます

   

   

   ドラム式で経糸 約1100本余り準備します

  
   

   

経つぎ   

   
  
  前回織り終わった経糸に 一本づつ 綱ぎます

   
   

   

   

   

   緯糸の準備

   

   


  

織り

   

   


   

   大変絡みやすい経糸

   
   

   

   


   

   両側に鏡を置いて 一越づつ 確認しながら織ります

   

   

   

   

 
   

地入れ

   

   経糸の糊を落して 皺を伸ばします

   
   

    

仮縫いをして 出来上がりです    

    

   太い糸を どの部分に使うか

   イメージしながら織りました

   写真の撮り方で色合いが違っています

  

   

   

    

   
          シルバーに淡いピンクが 光の加減で見えます

    
   

          

    

    
コメント