ロングステイ・ロングバケーション

海外ロングステイから国内移住まで
国内のお得な過ごし方も

別大国道マイツリー植樹式「別府国内移住記念」の記念樹を植える

2012-03-10 23:41:38 | 国内移住 準備から引っ越しステイまで
今年の2月に別大国道が6車線化となり、大分・別府間がますます便利になった。
この国道にマイツリー(自分たちの管理する木)を植えるという活動に参加
新聞や広報に広く募集していたため、応募者は大分県内に。
でも、記念樹として植えることの出来る木は、今回は25本のみ
(以前に75本は数年前に植樹済、大分市の100周年ともかけて今回で100本に)
無理かな?と思っていたが、事前の植樹希望動機や訴えが良かったのか、
当選の通知が届く。良かった~、うれしい~

 

植樹式の会場は、猿で有名な高崎山「おさる館」
国道事務所関係者や道守(みちもり)関係者が多くいた
きちんと規約もあり、道守大分会議が主催する別大国道における
ボランティア活動(マイツリー)に参加することにより、道守活動を実践
することにより、道守の心を育てることを目的とする。

  

難しそうだけれど、要は国道に木を植えるので、一年に一度の清掃活動に
参加したり、ハイキング等で通るときは、気にかけて見たりして
この木を見て、この道、この景観、この活動を愛してほしい。

  

日本広しといえども、国道にマイツリーを植えているところはどこにもないらしい
25本の木に対して、植樹式の参加者は120名
子供の成長や結婚の記念、退職記念、なくなったご主人や愛犬の記念
25件の家族のそれぞれの記念樹がプレートには託されている

  

我が家の木は「ホルトノキ」(別名モガシ)常緑高木 大分市の市木
5年ものの木で、しっかりしている。木も場所も、事前の抽選で決まった。
ちょうど別府の街並みがよく見えるとてもいい場所だ。
国道事務所の方から、植え方の講習を受けるが、ほとんど事前に植えられていて
ただ土と肥料をまいて、プレートをつけるだけ。
あと最終は、管理者の方々がきちんとしてくださるという、大名植樹

  

横は、車が多く通る車道だけれど、歩道は、サイクリングやハイキングするには
絶好の広さがあり気持ちがいい
数年前に植えた「金婚メモリー」という両親の記念樹も側にあり、
別府移住記念の記念樹」大事に育てます。

 
ジャンル:
我が家
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« サンキュー(3月9日) サ... | トップ | つくしがあちこちに。。春近づく »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hijikai)
2012-03-11 20:27:39
移住祈念に植樹ですか。良い祈念になりますね。

芦屋では、桜を旦那と隣り合わせに記念植樹しています。育っているのかな。
Unknown (こばちゃん)
2012-03-12 11:41:07
植樹いい記念になりますね。
 うまく育ちますように お祈りしています
記念植樹 (urijii)
2012-03-12 14:02:55
当選してよかったですね。

この木は大きくなるのでしょうね。
負けないくらい長生きせんとアカンですよ。
長生き (sappy)
2012-03-12 21:21:25
そうなんです。記念植樹して思ったんですよ。
いいなあ、木はまだこれからずーっと長生きできてと。。
あと50年も60年も生きるんだなあ。と。

芦屋のサクラの木も気になります。
元気に育っているといいのですが。。

コメントを投稿

国内移住 準備から引っ越しステイまで」カテゴリの最新記事