道はだれのもの?札幌21

道路環境をそれぞれの視点から見て歩き、危険や問題点を感じたら、 生活者の立場から声を出して行きませんか。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「北広島団地」の自転車の道

2013年08月16日 | 記事

北広島団地を知っていますか?
この団地の都市設計は、歩行者を中心に考えられています。
いわゆるコミュニティ道路を徹底しており、30年以上も前に
これほど先進的なことを実現していたことに驚いています。

この団地の中を移動するとき、ほとんど車道のある通りを使う必要がありません。
環状にサイクリングロードがあり、全く車道を交差することなく、
北広島駅まで到達することができます。
1周5kmありますが、クルマが走行する姿を目の前で見ることがないのは驚きです。
単に安全なだけでなく、とても静かで気持ちよく移動できました。
周回コースには、公園や学校、公共施設などが接続していて、本当に良く考えら
れています。
自転車の場合、車道を立体交差するときに少し坂があり、
体力のない方にとっては難点かもしれません。
その影響か、自転車よりも、歩行者が多かったです。

欧州のコミュニティ道路の事例を知っていますし、
理論的に安全性もわかっているつもりでしたが、
実際に目の当たりにして体験したことで
想像以上だと理解できました。

少しお店が少ないように感じましたが、
こんな安全な街になら住んでみたいものです。

ちなみに、交通事故状況を調べてみました。
予想通り事故件数は極端に少ないようです。
人口で30%の方が住んでいますが、事故件数は2,3%程度です。
歩行者・自転車とクルマの事故件数に絞るともっと少ないのではと予想しますが、
データが見つけられないのが残念です。

※添付は北広島団地の全体です(線路の西側)。


(T.F生)

 ←拡大図はこの写真をクリック


(記事つづき)

細かいデータを見つけたので分析しました(平成15年まで)。
北広島市内の、北広島団地とその他の地区の事故発生率を比較すると、
他地区より安全性が高いことがわかりました。
全体の事故率は1/5、歩行者・自転車の事故率は半分です。
(人口1万人あたりでの比較です)

ちなみに、札幌と比較すると、北広島団地の自転車の事故率は1/10で、歩行者の
事故率で1/5ぐらいです。(平成15年)

都市設計ひとつでここまで違うのかと驚きました。

 

 

 

 

コメント