ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「ラジオ日本、カントリー・ガールズの只今ラジオ放送中!!」第149回 (2/11) 

2018-02-16 00:00:10 | Weblog

  

今回も、オープニングトークをレポさせて頂きます。

(R=山木梨沙ちゃん、M=小関舞ちゃん)

R 「勝田さん、カッサー、結、お疲れ様でした~!」
M 「お疲れ様でした~!」
R 「ねぇ、どっちから行く?」
M 「どっちでもいいよ~!」
R 「舞ちゃん、決めなよ!」
M 「エ~?じゃあ、舞から行く!」
R 「いいよ~!フフフ」
M 「フフフ、全部ねぇ~!」
R 「うん!」
M 「アノ、先行から、なのがいい、って、私は、知ってます!」
R 「アッ、判った、判った、いいよ~!」
M 「フフフ、はい、うんうん!じゃあ、愛の告白ですよね?」
R 「そう!」
M 「はい、判りました、うん、じゃあ、行きます!」
R 「3、2、1!」
M 「“アノ~、君のコトを好きになってから~、自分じゃないみたいなんだよね!アノ~・・”」
(BGMが流れ、エコーが掛かってます)
R 「アハハ・・」
M 「“上手く言えないんだけど~、好きです!フフ”」
R 「フフフ、これは、アレですね?BGMが掛かってるヤツですね?」
M 「フフ、違います!」
R 「これは掛かってますね?BGM、完全に!」
M 「これ~、アレですよ~!何って言うんでしたっけ?アノ~、何だっけ?似てるみたいなヤツ?・・」
R 「フフ、何、思わず、みたいなヤツ?」
M 「アッ、そうそう、そうそう、それ!」
R 「イヤ、掛かってますね、今、BGMね?有難うございました~!」
M 「有難うございます。」
R 「じゃあ、判った!次、行くよ~!ぴょん!」
M 「じゃあ、梨沙ちゃんの、愛の告白まで、3、2、1!」
R 「“アッ、ねぇ、元気してた?久し振りだよねぇ!そろそろ~、2月14日だけどさァ~、私は~、
あなたと~、スウィートでチョコレートな~、夜にしたいな!これ、受け取って下さい!“」
(拍手しながら、可愛い感じで言ってます)(^^)

M 「イヤ、メチャメチャ、掛けとるやないかい?」
R 「掛けてないよ!」
M 「メッチャ掛けとるやないか~い?!」
R 「このBGMは、新曲かなァ?・・」
M 「イベントのタイトル、2コ、入ってましたけど!フフ」
R 「アハハハ・・フフフ、ファンクラブイベントね!」
M 「は~い!」
R 「イヤ、面白いですねぇ!」
M 「でも、アイドルって、こういうの、多いですね?」
R 「ホントにね!」
M 「アッと言う間に、季節に、なっちゃう!」
R 「フフ、何か、これさ、たまに、こういう風に~・・」
M 「うん!」
R 「ま、テレビでも何でも~、こういう風に何かこう~、やって下さい、って、無茶振りとか有るじゃん!?」
M 「は~い!」
R 「そういうの、何か、見てる、こっちが恥ずかしくなって~!」
M 「そう~、なんですよね!」
R 「チャンネル、変えちゃいたいタイプ!フフ」
M 「判ります。判ります!」
R 「アハハハ、皆さんはね、アノ、聴いてる皆さんはね、ちゃんと~、チャンネル、変えないで、30分、
最後まで、聴いて下さい!」
M 「は~い!」
R 「お願いしま~す!フフ、はい、それでは今週もスタートです!1422ラジオ日本、
カントリーガールズの・・」
R&M 「只今、ラジオ、放送中!」
(マァ、無茶振りに戸惑う、メンバーの様子を聴くのも、何か、楽しいですけどね)(^^)

(ここでオープニングミュージックが流れました)

R 「改めましてこんばんは!カントリーガールズの山木梨沙です!」
M 「小関舞です!」
R 「サァ~、舞ちゃん、誕生日、おめでとうございました~!」
M 「有難うございました~!」
R 「16歳か~?・・」
M 「16歳ですよ~!」
R 「アレ、早いねぇ?・・」
M 「イヤ~、早いです!だって~、ハロープロジェクトに加入した時は~、12歳だったんですよ!」
R 「エッ、エ~?」
M 「フフフ・・12歳だったんですよ~!」
R 「そうか~?」
M 「だから、そう考えると~、アッ、もう16歳か~?って、言う感じですよね?」
R 「でも、舞ちゃんは、やっぱり、歳、相応に、大人っぽく、なって来てるよね?!」
M 「ホントですか?」
R 「う~ん、何か~、最初はさァ、ホントに何か、悪ガキ、ガキンチョって感じの~・・」
M 「フフフ、ウソ~?」
R 「何か、感じだったけど~!」
M 「は~い!」
R 「今は、ホント、すっかり、大人っぽいし~!・・」
M 「オ~?!」
R 「うん、何か、判る!舞ちゃんの16歳は判る!」
M 「アッ、判りますか?」
R 「うん、来週辺り、誕生日な、あの子の歳のほうが、ちょっと、まだ、信じられない!」
M 「イヤ~、でも、或る意味、凄い、いいコトですよね!?」
R 「ま、そうね!」
M 「全然~、こう何か、ずっと、若く見える、みたいな!」
R 「そう、アイドルには、大切なコト!」
M 「うんうん!」
(マァ、ちぃちゃんは若さと言うより、まだ、幼く見えると言う感じですかね)(^^;

R 「エッ、舞ちゃんって、もう、アレでしょ?イベントを、やったじゃん、バースデーイベント!」
M 「は~い、終わりましたねぇ・・」
R 「どうだった~?」
M 「イヤ~、もうスッゴイ、楽しくって~!」
R 「うん・・」
M 「アノ~、その、バースデーイベントって、いつも~、アンケートが、こう、事前に配られて~!」
R 「ア~、そうね!」
M 「それでこう、やりたいコーナーとか、喋りたいコト~、とか、こう、自由に書いて、
それを~、コーナーに、しますよ、みたいな!」
R 「そうね!」
M 「有るんですけど~、そこにもう、アイスが好きです!って、アイスのコーナー、やりたいです、みたいな!」
R 「書いたの?」
M 「スッゴイ、書いたら~、アノ~、アイスを~、そのステージ上で、食べれるみたいな!」
R 「ハァ、ハァ、ハァ~?・・」
M 「そんなコーナーも有ったり~!」
R 「うん!」
M 「正解したら、アイス券、貰えます、みたいな!」
R 「貰えたの?」
M 「貰えましたよ~!」
R 「アッ、良かったねぇ・・」
M 「そうなんです!2週間分も!」
R 「エッ?・・」
M 「頂いたので!」
R 「凄いねぇ・・」
M 「そうなんですよ~!もうホントに幸せな!全ての私の夢を叶えて~・・」
R 「うん!」
M 「下さった~、もうホントに、スタッフさんの愛が篭った~!」
R 「うん・・」
M 「凄い、楽しいイベントだったんですけど~!」
R 「は~い!」
(マァ、自分のバースデーイベントで、全ての夢が叶えられる、って素晴らしいですね)(^^)

M 「やっぱり、その、16歳って、こう、ちゃんとねぇ、アノ、大人の階段、上がるので~!」
R 「うん!」
M 「曲とかは~・・」
R 「うん・・」
M 「アノ、ちょっと、大人っぽくしてみたりとか!・・」
R 「ハァ~?・・」
M 「多分~、その13歳のバースデーイベントとか~!」
R 「うん!」
M 「じゃあ、絶対、歌わなかった~・・」
R 「へぇ~?」
M 「・・ような曲とかも~・・」
R 「アッ、そう?」
M 「歌ったりしたので~!」
R 「うん!」
M 「そうですねぇ!何かこう~、そういう大人な~曲を歌ってる自分を~、見せる機会は、
全然、無いから~!」
R 「マァね、そうね!」
M 「凄い、そういう意味で、キンチョーしたんですけど~!」
R 「は~い!」
M 「でも~、もう、凄い、楽しめたので~!」
R 「ア~、そう~?!」
M 「凄い、良かったなと思います。」
R 「良かった~!」
M 「は~い!」
(マァ、バースデーイベントならではの、楽しみ方を充分、味わえたと言う感じですかね)(^^)

R 「アノ、名古屋の~、バースデーイベントのほう、有るじゃん!」
M 「は~い!」
R 「あっちでは、私が、MCで参加するから~!」
M 「そうなんです!」
R 「そう、だから、私、その~、名古屋の舞ちゃんのバースデーイベント、楽しみに~、
ずっと今回、東京のほうは、敢えて観に行かなかったのね!」
M 「は~い!」
R 「だから、凄い、楽しみにしてる、色々と!」
M 「イヤ~、もう、是非是非~!」
R 「うん、特にね、曲とか、色々、楽しみにしてるのでね、名古屋の皆さん、良かったら、
遊びに来て下さい!」
M 「はい、是非~!」
R 「お願いしま~す!」
M 「はい!」
R 「はい、そして~、今日は11日と言うコトで、バレンタインデー直前!」
M 「う~ん・・」
R 「・・の、放送!で、今年のカントリーガールズと言えば、カントリー・ガールズ バレンタインデー
スウィート チョコレート ナイト!」
M 「はい!フフ」
R 「名付け親は、どういう気持ち~?フフ」
M 「エッ?そっか、舞、名付け親!」
R 「一緒に、言ったね!」
(マァ、どうやら、舞ちゃんが、イベントタイトルを決めたようですね)(^^)

M 「イヤ、取り合えず~、アノ、英語を入れなきゃ、入れなきゃ、と思ったので~!」
R 「フフフ」
M 「アハハハ、何か、その最初は、アノ、甘い夜、みたいな、思い付いたのね!」
R 「ア~・・はいはいはい!」
M 「そのまんまで~、甘い夜って、こう、スウィートで!・・」
R 「うん!」
M 「チョコレート、って、マァ、もうバレンタインの象徴ですよね!」
R 「うん!」
M 「チョコレートで、マァ、夜!」
R 「フフフ」
M 「甘い夜、ナイト、みたいな!」
R 「イヤ、ホントさァ~・・」
M 「取り合えず、英語にしたかったので~、イヤ、略字が、CG VD 〜S.C.N〜、って言う~!」
R 「フフフ」
M 「カッコいい感じにして下さったので!」
R 「ホント、DAIGOさんでも、判んないよ、これ!」
M 「そうなんですよ~!」
R 「頭文字って、感じだけど~!」
M 「そうなんです。もうねぇ~、ホントに採用される、このラジオでね!」
R 「うん!」
M 「アノ、船木結ちゃんと~・・」
R 「う~ん・・」
M 「提案して、まさか?採用~、されるなんて~・・」
R 「ホント、凄い、ホントだよ~!」
M 「思わなかったので、スッゴイ、嬉しくて~!」
R 「ねぇ・・」
M 「凄い、楽しみなので!」
R 「ねぇ~!」
M 「気合、入ってますね!」
R 「14日はホントに楽しみ、私達も気合、入ってますので~!」
M 「は~い!」
R 「ねぇ、楽しく、無事に14日、迎えられるといいなと思いま~す!」
M 「は~い!」
R 「それでは、今日のファーストナンバーです。こちらは、新曲の、多分~、私が~、冒頭で、
オープニングで~、アノ、愛の告白をしてる時に~、BGMで、掛かってたと思うんですけど~!
すみません、もう1回、聴いて下さい!フフフ」
M 「は~い!」
R 「カントリーガールズで・・」
R&M 「“書いては消しての I Love You”」
(マァ、14日のイベントは、かなり盛り上がりそうですね)(^^)

♪書いては消しての “I Love You”♪ (カントリーガールズ)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HBCラジオ「Hello!to meet y... | トップ | モーニング娘。'18牧野真莉愛... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事