ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「今夜もウサちゃんピース!」第43回(7/26)

2007-07-30 01:37:10 | Weblog

今回も、先週に続き、ジュンジュン、リンリンの2人が
ゲスト出演していました。
そして、さかさま☆パニックや、中国語講座、心理テストなどで
盛り上がっていましたね。(^^)

(S=さゆみん J=ジュンジュン R=リンリン)

まず、メッセージが紹介されていました。
富山県の、うさちゃんネーム“アリナミンさん”からで
“・・さて、こないだ、垣さんと、えりりんがラジオでジュンジュン、リンリンに、
教えて上げたい日本語は?っというアンケートに、えりりんは「年の功」
垣さんは「亀井さん、寒いですよ!」っと、答えていました。垣さん、曰く、この言葉は、
かなり使う事になるから、っていう理由だったのですが、ジュンジュン、リンリン、
実際、お二人から、この言葉、教わりましたか?“との内容でした。

改めて、さゆみんが2人に聞くと、最初はバラバラでしたがジュンジュンが
「じゃあ、もう1回、一緒に行きましょう!」と促し、2人が声を揃えて
「教えて貰ってませ~ん!」と答えていました。(^^)

その後の遣り取りです。

S 「フフ、いいね。自由で!フフ」
J 「フフ、すみません。」
S 「教えて貰ってないんだね。この2人はラジオってコトですね。フフ、本当に、
“年の功”は、覚えないでいいと思う!でも“亀井さん、寒いですよ!”は、口癖でも
いいと思うよ!寒いから!アッ、でも、ジュンジュンとリンリンも、ちょっと、たまに、
寒い時、有るからね。フフフ」
J 「アッ、アニメみたいな注意が出てる!」(ビックリマークが浮かんだんですかね?)(^^;

R 「フフ、寒いですね~!」
S 「フフ、お互い様かも知れないね~!」
(2人は、寒い!という言葉を、ちゃんと理解しているんですかね?)(^^;

♪大阪、恋の歌♪

“さかさま☆パニック”

与えられたお題を、耳で聴いただけで瞬時に逆さまにして答えると言う、
パニック必至のコーナーで、シンキングタイム20秒の間に正解を言わないと 
アウト!となり、3つのお題のうち、2つ失敗すると、メチャクチャ痛い
ゴメンナサイ台詞を言わされるとのルールで、先週に続き、今回も
ジュンジュンとリンリンが加わり、、3人でチャレンジしていました。

(<>=投稿者の住所&うさちゃんネーム 【】=お題 「」=3人のトーク&感想)

S 「2人共ね~、凄い、さかさま☆パニック得意そうだったからね。才能有ると
思うよ。っと言うコトで、お二人にはね、先週より、ちょっと難しい、お題、
用意してるので、心しとくようにね!」

さゆみんが、ちょっと2人を煽った後、最初はジュンジュンが挑戦していました。

1問目 <岐阜市 底力Vさん>  

【山口】

J 「チグマヤ!(ピンポ~ン!又、一発正解です!)」

S 「何?何で間違えない?凄いね~!」
J 「有難うございます。」
S 「ホントに~!いえいえ、何~?楽しくないなァ~!フフ」
(あまりに簡単に正解するので呆れているようです)(^^;

続いてリンリンが挑んでいました。

2問目 <豊川市 もろこし君さん>
  
【道重】

R 「ゲシチミ!(ピンポ~ン!こちらも、一発正解です)」
S 「ホントに~?2人とも才能に満ち溢れ、し過ぎだよ!」
R 「アッ、イヤ、やった!ミチシゲについて・・フフフ」
S 「え~?何で?2人の欠点、見た事ないからね。今の所!ピアノも出来るし、
ギターも巧いし、歌も上手いしね。ア~、もう、イヤだ!」

そして、さゆみんが3問目にチャレンジしていました。

3問目 <神奈川県 熱風さん> 
 
【亀ちゃんのギャグは寒い】

「待って!寒いでしょ?・・イムサワ・・亀ちゃんのギャグは・・・イムサワ・・ギャグ・・
イムサワ、グヤギ・・イムサワグヤギ・・・亀ちゃんの・・・
イムサワグヤギ、ノンヤチメカ!」
(ピンポ~ン!苦戦しましたが、何とか正解していました)(^^)

J 「オ~!凄~い!」
R 「凄い~!」
S 「さゆみね、今までに~、1番必死になった!さかさま☆パニックで!」
R 「これは、ホントに難しいと思います。」
S 「難しいでしょ?どう思う?」
J 「凄~い!でも、コレ、面白い!フフ」
S 「クイズ、し過ぎだよね。エ~、難しかったよね。でも2人が凄~い出来たから、
さゆみは、負けていられないと思って頑張った!」
J 「ケーキパワーで!フフ」

2人には負けられない!と言う、さゆみんの意地が、正解に繋がった感じでしたね。(^^)

“クイズ中国語”

ここで、さゆみんが新コーナーを紹介していましたが、2人が来てくれているとの事で
中国語の問題をスタッフが、さゆみんに出すコトになりました。

第1問 “日本語で「手紙」と書くとレターの意味ですが、中国語で「手紙」と書くと
別の意味になります。サア、その意味は何でしょう?“

S 「手紙でしょう?手に紙、レター以外の意味は?って事でしょう。中国語では?」
J 「そうですね~!」
S 「へぇ~!エッ?それは中国語に近い?・・・全然、判んないんだけど~、
日本語に近い?・・・レターに近い?・・全然、違う?」
(2人に聞いています)(^^;

J 「違うね。」
S 「え~?全然?・・全く判んない!手に紙でしょ?・・アッ、判った!手相とか!
手のシワとか!」
J 「ブ~!フフフ、はい、違います。」
S 「エ~?全然、違うんだね。何?正解は?」
(早くもギブアップしてます)(^^;

J 「ビャビャビャバ~ン!トイレットペーパー!」
S 「へぇ~!成る程ね。アッ、でも、手紙って字的には、合ってるよね。
手で紙で拭くもんね!」
R 「アハハハ」
J 「そうですね~!フフフ」

2問目 “日本語では、奥さんの事を妻とか嫁などの漢字で表しますが、中国語では
信じられない言葉を使います。日本の奥さんに、この漢字を使ったら、叱られそうな、
漢字2文字の熟語は何でしょう?ヒント、日本でも、その漢字2文字の熟語は
使います!“

S 「信じられないんでしょう?日本語で奥さんのコト!エ~?エ~?
中国でしょ?熟語でしょ?・・・ちょっと待って!それも、ちょっと奥さんっぽい?
漢字っていうか、熟語的には?」
J&R 「イエ、イエ、イエ!」(否定しています)(^^;

S 「所属とか!エ~?判んない!ちょっと待って、怒られる、叱られる、
何?え、最初の言葉は?」
J 「あ~、最初の言葉は?・・・」(ジュンジュンも迷っています)(^^;
S 「日本語で!」
R 「中国では判ります。・・・でも?・・・」
S 「ロウ・・アッ、ロウバ?」
J 「凄い、凄~い!」
S 「エッ!凄い、奥さんのコト、ローバって言うの?エッ、発音、教えて!」
J&R 「1、2、3、ロウバ~!フフ」
S 「え~、それが奥さんなんだ~!不思議だね。世界は1つなのにね。フフ」
(2人は、ロウバを老婆と書くのは判っているんですかね?)(^^;

3問目 “7月25日にモーニング娘。の新曲「女に幸あれ」がリリースされましたが、
日本語では「曲、聞く?」と表現しますが、中国語で曲を聞く?と表現すると
ちょっと変る事になってしまいます。聞く?という漢字、中国語では、全く違う動作を
表す漢字なのです。サア、聞くという漢字は中国語では、何にする時に使う言葉、
漢字、でしょう?“

S 「エッ?聞く、聞く?歩くとか!」
J 「じゃ無いです。フフ」
S 「近い?遠い?」
J 「じゃ、無いで~す!」
S 「全然、違うか?エッ聞くでしょう?聞く・・ア~、でも全然違うって事は、
全く違うもんね。でも動作だよね?何か、するって事だよね?ってコトは食べるとか!」
J 「アノ~、鼻について関係、有ります!」
S 「鼻?・・ニオウってコト?」
R 「アッ、はい!」
J 「アッ正解です~!」
R 「凄~い!」
S 凄い、聞くイコール、ニオイを嗅ぐ!へぇ~!じゃあ中国語で発音、お願いします!」
J&R 「ウエン!ウエン!」
S 「ウエンって言うんだ!へぇ~!じゃあ、ニオイを嗅ぐ時は、ウエン!って言うの?」
R 「はい!フフフ」
S 「いいな~、ちょっとモーニング娘。一歩リードですね。フフフ」
(さゆみんも、メンバーに自慢出来そうですね)(^^;

4問目 “最後は、ちょっと上級者向けの問題です。次の漢字は、ある
ハリウッド映画の中国語のタイトルです。誰もが知っている有名な、この漢字は何?“

S 「これでもう安泰だ!の泰!そして担任者の、担!そして尼さんの、尼と言う字!
克服の克!この四文字熟語ですよね。・・の映画?四文字熟語じゃないか?
知ってるコレ?」
(“泰担尼克”という漢字になっているようですね)(^^;

J&R 「はい!」
S 「スッゴイ有名?」
J&R 「はい!」
S 「じゃあ、聞いたコト有るかな?待って!安泰尼・・・これ、こうとも言いますよね。
ソウタンヘコとか!フフ、エッ、どれか1個合ってる?・・全部、違う?4個とも?」
J 「全部、違う!」
S 「アッ、全部違いますか。全滅ですね。・・・待って。どれか1個でも当てるね。
ソウタイヘコ・・アッ、カツ?カツって?4つ目!・・・タイ!タイ!最初。」

J 「ハイハイハイ!フフフ」
S 「いいね~、じゃあ、答を!もう諦めたんですよ。メッチャ早いよね。」

答えは“タイタニック”との事でした。

S 「タイタニック!え~!凄~い!」
J 「はい、タイタニック!」
S 「エ~?泰、タイタ・・ア~成る程ね!こうやって書くんだ!タイタニック観た?」
J 「観ました!」
R 「はい!観ました!」
S 「チョー泣けたよね。」
J 「そうですね~!」
S 「辛いよね~!」
R 「はい、コレコレ!フフ」(両手を広げるポーズしてるようです)(^^;

S 「え~、震えるよね~、いいね~!いい感じに、イヤ~凄い!」
J 「船に乗りたくなった!フフ」
S 「・・船酔いしちゃうよ!フフ」

こんな感じで、このコーナーは終了していましたが、さゆみんは「皆さんも中国語、
一杯勉強してジュンジュン、リンリンと一緒にコミニュケーション取って下さい!」と
呼び掛けていました。マァ、2人は、すでに日本語をバッチリ覚えていて、
さゆみん達が、中国語を勉強する必要も無い感じですが、お互いの言葉の違いを
楽しく探る意味でも、この企画は今後も続けて欲しいですね。(^^)

♪please!自由の扉♪

“さゆの小部屋”

この日も2人への質問が、たくさん来ていました。
名古屋市の、うさちゃんネーム“ヒデコンさん”からは
“・・さて、ジュンジュンとリンリンは5月6日に初めてモーニング娘。のファンの前に
姿を現した訳ですが、ファンを目の前にした瞬間、どう思いましたか?“との
内容でした。

ジュンジュンは「とっても緊張したけど楽しかった!」と答え、リンリンは「たくさんの
ファンの皆さんに会えて緊張しましたが興奮しました。あと、その皆さんの情熱に
感動しました!」と話していました。
さゆみんは「そういうファンの人、優しいよね。ジュンジュン、リンリンです!で、
ワ~!って言ってくれるよね。嬉しいよね。」と言っていましたが、それだけ、ファンも
2人に期待しているんですよね。(^^)

秋田県の、うさちゃんネーム“星野ミホさん”からのメールは
“・・・私は秋田県に住む高校2年生、16歳の女の子です。リンリンさんと同じ
3月生まれで、リンリンさんと、お誕生日が6日しか違わないので、親近感
湧いてます!突然ですが皆さんに質問です。ハロプロの曲の中で何が1番
好きですか?道重さんも是非、答えて下さい!“との内容でした。

ジュンジュンは“僕らが生きるMY ASIA”
リンリンは“ALL FOR ONE&ONE FOR ALL”と答えていました。

さゆみんは「知ってるんだね、アッ凄いね、へぇ~、2人ともモーニング娘。じゃ
無いんだね。フフ」と、ちょっとけん制して、2人を焦らせていました。(笑)

因みに、さゆみんは“歩いてる“が1番好きとの事でしたが、ここで、リンリンは
このリスナーの誕生日が自分と近いコトに驚き、そして親近感が湧くと
話していました。
マァ、それに加えリスナーが女性だったと言うコトも嬉しかったようですね。(^^)

紀北町の、うさちゃんネーム“ひなさん”からのメールは
“今日は心理テスト、送ります!以前、やった心理テストでは、さゆの垣さんへの
イメージが「利用出来る人!」という、悪い感じになってしまいましたが、今日は
挽回して下さい!バラ、チューリップ、スイートピー、コスモス、ユリ、
カーネーションの6種類の、お花にイメージがピッタリ!と思う人を、
ハロプロメンバーから選んで当て嵌めて下さい“と、まず言っていました。

そして、3人が、それぞれ、メンバーの名前を、6種類の花の下に書いていたようですが
さゆみんは、自分が凄い心理テストが大好きだと、2人に説明しながらも、
その間、自分なりに考えて候補メンバーを決めて発表していました。

その結果、チューリップは絵里ちゃんで、理由は、小学校1年の時にチューリップを
植えたそうで絵里ちゃんが小学生みたいなトコが有るからとのコトでした。
その他、カーネーションは、かおりん!コスモスはミッツィ~!
スイートピーは梨華ちゃん、ユリは迷った末、垣さん、そして、バラは、
れいなちゃんとなっていました。

その間、2人も、かなり迷いながらも名前を決めていたようで、ようやく出来上がり、
いよいよ発表していました。

“この心理テストでは、あなたが、その子に対して抱いているイメージが判ります!”

最初は、バラで、ジュンジュンが、ごっちん!(最初、ゴテンさん!と言っていました)(^^;
リンリンが、さゆみん!そして、さゆみんが、れいなちゃん!でした。

“バラに当て嵌めた人の事を、あなたは確かに可愛いと思うけど、ちょっと苦手かも!
っと思っています!“

さゆみんは、ジュンジュンに関しては、ごっちんとまだ、あまり話した事が無いので
苦手と思う部分が有るのは当て嵌まるけど、リンリンには「後で、ゆっくり話さないと
いけないね!フフ」と、軽くツッコみを入れていました。(^^;

次はチューリップで、ジュンジュンが、愛ちゃん!リンリンが、あやや!
そして、さゆみんが、絵里ちゃんとなっていました。

“チューリップに当て嵌めた人の事を、あなたは明るくて大好きな親友と思っています!”

さゆみんは「エッ?メッチャ当たってるんですけど!私、明るくて大好きな親友!
正にそうなんですけど、凄~い!・・ちょっと感動するんだけど!」と話していました。
愛ちゃんを書いたジュンジュンは「これから、そうなって行くといいですね。はい!」と
期待を込めて言っていましたね。(^^)

スイートピーは、ジュンジュンとリンリンが2人共に、れいなちゃん!さゆみんが
梨華ちゃん!となっていました。

“スイートピーに当て嵌めた人は、この子は、見掛けと中身が、ちょっと違う!
注意したほうがいいワ!と思っています“

さゆみんは「フフフ、ちょっと待って!これさ、当たり過ぎてコワいんですけど~、
フフフ、・・・何か、これ以上、やりたくないんですけど~!」と言っていました。
どうやら、あまり、さゆみんはシカト出来ないタイプのようで、直ぐ自分の気持を
バラしてしまうようですね。(^^;

コスモスは、ジュンジュンが、リンリン!そのリンリンが、小春ちゃん!さゆみんは
ミッツィ~でした。

“コスモスに当て嵌めた人の事を、あなたは素直で優しい子、相談相手になって来る”

ここでも、さゆみんは「え~!ちょっと待って!凄いよ。エッ?コワいんだけど・・
さゆみ、ミッツィ~のコト、メッチャ素直と思ってたのね!」と言って驚いていました。
何か、今回も、さゆみんにはドンピシャ!の解答になっているようですね。(^^;

ユリは、ジュンジュンが、絵里ちゃん!リンリンは、愛ちゃん、さゆみんが、
垣さん!となっていました。

“ユリはライバルかも知れないと思っています”

さゆみんは、垣さんに対して「全然、挽回出来てないんですけど!」と話していました。
でも、実際に、娘。の中で、ライバルと思っている可能性は高そうですね。(^^;

そして、最後のカーネーションですが、ジュンジュンが、柴ちゃん!リンリンは、又
さゆみん!と言っていましたが、一緒に「お母さん!」も付け加えていました。
その、さゆみんは、かおりん!となっていましたね。(^^)

“カーネーションに当て嵌めた人を、あなたは、頼りに出来る人!と思っています”

さゆみんは、リンリンに「でも、今、お母さんって言ったよね!?」と聞いていました。
しかし、リンリンは、軽くかわして「どうしよう?私は、さゆみさんは、
ピンクのバラが好きですから、さゆみさんだと思った。ア~、涙(なだ)そうそう!」と
答えていました。
さゆみんは「フフ、出ましたね!はい!・・」と言っていましたが、多分、リンリンは
夏川りみさんの曲が好きなんでしょうね。(^^;

♪女に幸あれ♪

エンディングで、さゆみんが2人に「2週、続けてジュンジュンと、リンリンに参加して
貰いましたけど、どうでしたか?」と聞いていました。

その後の遣り取りです。

J 「楽しかった~!フフ」
R 「楽しかった!」
S 「ホント?2人、ラジオってラジオが、初めてだったんだよね?」
J 「そうですね~!」
S 「記念すべきだね!こんうさピーが初で!」
J 「有難うございます。嬉しい~!」
S 「2人は心理テストに夢中だったけどね!」
R 「さっき、アノ、当たってる!って、どういう意味ですかね?」
(日本語は、1つの言葉でも色んな意味が有りますからね)(^^;

S 「アノ、それがピッタリ合ってるってコト!」
R 「あ~、絶対、合ってないですよ~!」
S 「いいよ!その反応いいよ!フフフ」

さゆみんは、リンリンの反応の早さが気に入ったようでした。マァ、いずれにしても
2人が、こんなに日本語を喋れるとは驚きでした。本当に、2人の努力には
頭が下がります。プロ野球の何処かの外国人監督に聞かせてやりたいですね。(^^;

尚、今回のうさピー大賞は“アリナミンさん”(オープニング)
“熱風さん”(さかさま☆パニック)に贈られていました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 「里田まいの産地直送!カン... | トップ | 「ハロプロやねん!」Berryz... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事