ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第138回 後編 (5/19)

2019-05-23 00:00:01 | Weblog

  

中編からの続きです。

状況は、ハロプロ研修生北海道のリアルトークコーナーの途中で、北研メンバーが出演した、
札幌での、モーニング娘。‘19のリスナーからのメールに関連したトークを展開してる場面からです。

(S=沙菜ちゃん、HS=佐藤光ちゃん、YK=工藤由愛ちゃん、Z=北研メンバー2人)

S 「・・吸収しちゃうんですねぇ?へぇ~!で、モーニング娘。のメンバーの皆さんとは、
お話、出来ました?」
HS 「は~い!」
YK 「出来ました~!もう・・」
HS 「アノ~、私、佐藤は~・・」
S 「う~ん・・」
HS 「アノ~、ご飯を取りに行ってたんですね!?」
S 「うんうん、ア~、公演の、その始まる前?うんうん・・」
HS 「そうです、そうです!そしたら~、小田さくらさんが、アノ~、背、伸びたねぇ?って、
言って下さったんですよ~!」
S 「エ~?覚えてくれてるんだ~?」
HS 「は~い!」
YK 「ウワ~!」
HS 「私、身長が~、伸びたかった人なので~・・」
S 「うん!フフ、伸びたかった人ね?フフフ」
HS 「伸びたい人!」
S 「うん、伸びたい人ね、言って貰えてね!」
HS 「そう、だから~、凄い、嬉しかったです!覚えて下さってて~!アノ~、光ちゃん、って、言う、
名前も呼んで下さったので~!」
S 「ア~、先輩、流石ですねぇ!」
HS 「は~い!」
S 「でも、佐藤、本当に伸びたよねぇ?身長ねぇ・・」
HS 「は~い、伸びたんですよ~!」
YK 「抜かされちゃった~!」
HS 「は~い、抜かしたんですよ!」
S 「同い年だっけ?」
Z 「は~い!」
YK 「一緒です!」
S 「アラ~?」
HS 「でも~、アノ~、山﨑愛生ちゃんとは~、0.2㎝差、なんです!」
YK 「エ~?恐ろしい~・・」
S 「ちょっと、ドンドン、最年少ねぇ・・」
HS 「は~い!」
S 「グイグイ、身長も伸びて~・・」
HS 「は~い!」
(マァ、2人が愛生ちゃんに、身長抜かされるのは、時間の問題と言う感じですかね)(^^;

S 「で、何かこう・・」
YK 「生田さ~ん!」
S 「アッ、生田さんの件~!?」
YK 「は~い!」
HS 「生田さん!」
S 「生田さんの件、ちょっとそれ、ちょっと、どうなんですか~?」
YK 「私、アノ~、生田さんはアノ~、コワく・・コワくないと言うか、凄い、優しい方って、言うコトを、
私、凄い、認知していて~!」
S 「でも、生田さんはねぇ、何か、タコ・・タコちゃん、って、呼ばれてるの?」
YK 「そうです!もう~・・」
S 「でも、タコちゃんは何か~、こう私に、ビビってるんじゃないか?みたいな感じで!」
HS 「フフフ」
S 「公演中にね?」
YK 「アノ~、私、2019年の~、冬のハロープロジェクトのコンサートで、帯同させて頂いた時の、
リハーサルの時に~、生田さんから~、アノ、振りを~、そのワンツーマンで教えて頂いて~!」
HS 「オ~?」
S 「ウワ~?」
YK 「凄い、その時も、凄い、判り易くて~!凄い、有難くて、凄い、もうホントに優しい方で~!
今回、その隣り~で、パフォーマンスさせて頂く、ってコトで、凄い、キンチョーしちゃって~!」
S 「う~ん・・」
HS 「うんうんうん!」
YK 「それで、もう、感謝の気持ちも伝えたいな、って、思って~!パフォーマンスして、
1回、1回、ちゃんと見ました!」
HS 「フフフ」
S 「アハハハ」
HS 「そうなんですよ!何か、リハーサルの時に~・・」
S 「うん、メンバーから、見て、どう~?」
HS 「何か、私は~、アノ、見てたほうなんですけど~!」
S 「う~ん?・・」
HS 「その、リハーサルの時に~、その、隣りに居るけど、何か凄い、キンチョーしてて~!
みんな、ホントに!」
S 「イヤ、キンチョーするよね?」
YK 「は~い!」
S 「そりゃ~、ねぇ?」
(マァ、エリポンは、モー娘。の中でも、最近は、中心的存在ですからね)(^^;

HS 「で、何か、ホントに、表情とかも引きつってて~・・」
S 「う~ん・・」
HS 「その中で~、アノ~、何か、目を合わせる余裕も無い位、みんな~・・」
S 「う~ん!」
HS 「ホントに、キンチョーしてたんですよ~!」
S 「うんうん!」
HS 「だから、何か、焦ってて~!」
YK 「フフフ」
HS 「全然、何かフフ、目、合わせるって言うのが、アノ~、何って言うんだろうな?・・」
S 「だから、コワいとかじゃなくて~?」
HS 「全然、違うんです!」
S 「やっぱり、パフォーマンスする時、キンチョーして!って、言うコトですよねぇ?」
YK 「は~い!」
S 「だってねぇ、1対1で、パフォーマンスも教えて貰ったりとか~!・・」
YK 「凄~い!」
S 「・・ねぇ!?」
YK 「凄い、優しい方です!」
S 「感謝、感謝の先輩ですね!っと、言うコトで~!もう、グッズも完売で、大人気、って言うコトで!・・」
Z 「は~い!」
S 「もう、これからも、北研の今・・、離せないですね?」
Z 「は~い!」
S 「是非、又、モーニング娘。さんのコンサートも楽しみにしていたいと思います。
是非、北海道にも、いらして下さい!っと言うコトで、沢山のメッセージ、有難うございました~!」
Z 「有難うございま~す!」
S 「以上~・・」
Z 「ハロプロ研修生北海道のリアルトークでした~!」
(マァ、次回のハロコンでも、北研メンバーと各ユニットメンバーの交流シーン、報告して欲しいですね)(^^)

“Hello!Sunday!”

S 「日曜夜に、アイドル達の素顔に迫る、ハローサンデー!今日は、この方達からコメントを、
頂いていま~す!」

ここから、外部収録音源に切り替わりました。

(M=夏焼雅ちゃん、H=小林ひかるちゃん、Y=二瓶有加ちゃん、Z=全員)

M 「HBCラジオ、hello!to meet you!を、お聴きの皆さん、こんばんは!」
Z 「PINK CRESです!」
M 「夏焼雅と・・」
H 「小林ひかると・・」
Y 「二瓶有加です!」
M 「サァ、っと、言うコトで~・・」
H&Y 「はい!」
M 「初めて、お邪魔しま~す!」
H&Y 「お邪魔しま~す!」
H 「研修生~!?フフフ」
Y 「アハハハ」
M 「そんな言い方、有る~?」
H 「フフフ、ハロプロ北海道研修生は、YouTubeとかで見てましたから~!」
Y 「へぇ~?」
M 「そうなんだ~?」
H 「そうですよ~!ちょっと嬉しいです!」
M 「有難うございま~す!」
H&Y 「有難うございま~す!」
H 「フフフ」
M 「でも最近の、私達と言えばですねぇ・・」
H 「は~い!」
M 「ま、日常生活、女子会みたいな感じだと思うんですけどねぇ、きっと~?」
H 「う~ん・・うん!」
M 「で、こないだね、遂、最近は、鍋パーじゃないですけど!フフ」
H 「フフフ」
Y 「アハハハ、お店で・・」
H 「お店で!うん・・」
M 「鍋パーを、しました!でもホントに何か、日常、そういう、楽しいコトを、したいなァ、と、
思ってるんですけど~!」
H 「は~い!」
M 「マァ、私、夏焼雅は~、北海道には、お仕事とか~、マァ、プライベートでも、何回かは、
行ったコト有るけど~・・」
H 「うんうんうん!」
M 「詳しくは~、そこまで知らないんですけど、2人は、どうですか?」
(マァ、雅ちゃんは、何回か、以前の沙菜ちゃんのラジオにも出演してますからね)(^^)

H 「私、小林は~、アノ、1回、プライベートで、北海道、遊びに行った時に~・・」
M 「うんうん!」
H 「アノ~、私、唐揚げが大好きで~、アノ、サンギ~屋さん?」
Y 「うん!」
H 「・・を、周って~!」
M 「へぇ~?」
H 「色んな唐揚げ、食べて~!楽しかったです!」
M 「へぇ~?いいなァ・・」
H 「北海道の唐揚げ屋さんを~、周って、結構、有名なトコ、調べて~!」
M 「へぇ~?」
H 「ここと、ここ、行きたいねぇ、って決めて~!そこ、周ってました!」
M 「凄~い!」
Y 「へぇ~?」
M 「いいね、いいね!二瓶は?」
Y 「二瓶はですねぇ、アノ、北海道旅行のほうに~、行ったコトが、アノ、無くてですね!フフフ」
H 「アハハハ」
Y 「本当に~、行く予定が有ったんですけど~・・」
M 「う~ん!」
Y 「アノ、二瓶、風邪、引き易くてですねぇ・・」
H 「フフフ」
M 「風邪を、引き易いのか?」
Y 「そうなんですよ~、ホントに、行く予定だったんですけど~!」
M 「う~ん・・」
Y 「行けなくなっちゃったので~!でも、その時のね、悔しい思いが、まだ、ずっと有りますので~!」
M 「う~ん!」
Y 「もう、今年こそはね、令和に、なりましたので!」
M 「うん!」
H 「そうだねぇ・・」
Y 「北海道に行きたいなと思っておりま~す!」
(マァ、是非、ユニットとして、札幌でイベント、企画して欲しいですね)(^^)

M 「そうだねぇ、みんなね、若い子達は、どんなコト、してるんですか~?因みに!?」
Y 「ねぇ~・・」
M 「ねぇ、教えて欲しいよねぇ!」
H 「フフフ」
Y 「教えて下さ~い!」
M 「教えて下さい・・サァ、そんな私達、PINK CRESはですねえ、5月22日に、エ~、ファーストシングル、
“トウキョウ・コンフュージョン”そして“宇宙の女は甘くない”を、リリース致しま~す!」
Y 「イエ~ィ!」
H 「はい!有難うございます!」
M 「はい、っと、言うコトで、2曲有りますが・・」
Y 「はい!」
M 「楽曲について、ちょっと~、ひかるちゃん、教えて下さい!」
H 「エ~と、まず“トウキョウ・コンフュージョン”のほうなんですけど~!こちら、タイトルに、
東京が有るように、アノ、東京にはホントに、様々なモノも、様々な人も・・」
M 「そうだねぇ!」
H 「一杯、居て~!もうホントに、常日頃、色んなコトが起きている訳じゃないですか?
その、混沌とした世界観を表した楽曲に、なってるかな、と、思います!」
M 「う~ん、はい!」
Y 「そして“宇宙の女は甘くない”こちらはですねぇ、アノ、かの有名な、ピンクレディさんの~、
“UFO”と言う曲?・・」
M 「うん!」
Y 「アノ、不思議~な、感じ、有るじゃないですか?あの感じを~、こう、2019年?
ピンクレディが楽曲として出したら、こんな感じに、なるんじゃないか?って、言うか~・・」
M 「うんうん!」
Y 「アノ、イメージを、そのまま、持って来たような~曲に、なってまして~!こう、不思議で、
宇宙感が有って!でも、病みつきになっちゃう、みたいな~!」
M 「そうだねぇ!」
Y 「そんな曲に、なってますので!」
M 「確かに~、癖になる・・」
Y 「癖になるね、カラオケとか、入ったらねぇ!楽しいんじゃないかなァと思って!」
H 「ア~、楽しいと思う!」
M 「ア~、カラオケ、う~ん・・」
Y 「何かね、そんな明るくて楽しい、面白い曲に、なっていま~す!」
(マァ、ライブ会場が盛り上がりそうな、楽曲に、なってるようですね)(^^)

M 「はい、是非、聴いて下さ~い!エ~、今後はですねぇ、ま、現在、ファーストシングルを、引き提げて、
リリースイベントを行っております!」
Y 「はい!」
M 「エ~、沢山、周らせて貰ってるんですけど、詳しくは、PINK CRESのホームページを、
チェックして欲しいなと思いま~す!」
H 「は~い!」
M 「その、各メンバー、それぞれ、SNSもね、沢山やっていまして!インスタグラムだったり、
Twitterだったり、アメーバブログだったり、色々、やってますので、是非、チェックして下さ~い!
宜しく、お願いしま~す!」
H&Y 「お願いしま~す!」
M 「まだ、北海道で、PINK CRESとして、イベントや、ライブなどはね!」
Y 「そう~・・」
H 「した~い!」
M 「はい、今後~、是非是非、エ~、北海道で、出来るように頑張りたいと思いますので、
是非、行ける時、応援、宜しくお願いしま~す!」
H&Y 「お願いしま~す!」
M 「それでは、エ~、楽曲を聴いて頂きたいなと思います。PINK CRESで“トウキョウ・コンフュージョン”」
(マァ、是非、雅ちゃん、そしてPINK CRESのメンバーが、カッコ良く歌ってる姿、生で見たいですね)(^^)

♪トウキョウ・コンフュージョン♪ (PINK CRES)

ここで、音源が、ブースに戻りました。

S 「今週のSanastagram~!」
Z 「イエ~ィ!」
S 「今日はですねぇ、アノ~、SNSでも話題になっていて~!結構、色んな人が、
やってるんですけど~!スナップショットと言う、アプリを使って~!」
Z 「はい!」
S 「ちょっと、私、男性に変身してみたんですよ!」
Z 「フォ~?」
S 「是非是非、皆さんに見て頂きたいので~!番組のTwitterを、検索してみて下さい!
宜しくお願い致します!以上、今週の、Sanastagramでした~!・・っと、言うコトで、アッと言う間に、
エンディングで~す!」
Z 「は~い!」
S 「今週も有難うございま~す!」
HS 「有難うございました~!」
S 「凄いですねぇ、PINK CRESさんからのメッセージで!?」
YK 「は~い、そうですよ~!」
HS 「イヤ~、もう、凄いですよねぇ!」
S 「北研のコトを話してくれて~!」
HS 「は~い!」
S 「見てますよ、と!」
HS 「凄い、嬉しかったです!」
S 「うん!」
YK 「北海道~!って、発音されるだけでも、もう、コーフンするのに!」
S 「フフフ」
YK 「もう、研修生まで出たら、もう、キ~ン!って、感じで、もう!」
S 「は~い!」
YK 「ホントに、もう~、ヤバかったです!もう~、嬉しかったです!」
S 「やっぱり、こう、先輩達って~、後輩達の、それこそ、YouTubeでねぇ・・」
HS 「は~い!」
S 「アノ、チェックして、くれてるって!」
YK 「そうなんですよ~!」
HS 「は~い!」
S 「チェックしてるよ、って、メッセージにも有りましたけど、2人は、キャ~!って、言う言葉が~・・」
YK 「フフフ」
S 「何か、スタジオ内に、響き渡りまして!」
YK 「手が震えて、震えて、もう、凄かったです!」
HS 「は~い!」
S 「嬉しい言葉、多かったですね!ま、雅ちゃんは、ちょっと~、私が、前、やってた番組に、
遊びに来てくれたりとかも、してたんですけど~!是非是非~、もう、番組にも!」
Z 「は~い!」
S 「来て頂けたら~、嬉しいなァ、なんて思いますので、北海道に来た際は、寄って下さ~い!
メッセージ、有難うございました~!でも、盛り沢山でしたねぇ・・」
Z 「は~い!」
(マァ、PINK CRESと北研メンバーが、一緒にブースでトークしたら、どんな展開になるのか、
ちょっと、聴いてみたいですね)(^^)

S 「モーニング娘。さんの、コンサートの・・」
YK 「写真は、ソールドアウトして~!」
S 「ソールドアウト、おめでとう~!」
HS 「有難うございます。」
YK 「腕が上下します、ホント!」
S 「フフフ、喜び過ぎて~・・」
HS 「フフフ」
S 「イヤ~、っと!運動みたいに!」
YK 「フフフ」
S 「でも、ソールドアウト、写真もねぇ、人気も知名度も、上がって来てますから~!
まだまだ、皆さん、応援、宜しくお願いします。私もね、中々、行けてないですから~!
ちょっと、4人のパフォーマンス、見たいと思います!楽しみにしています!っと、言うコトで、
来週も楽しみにしていて下さい!以上、お相手は、私、伊藤沙菜と・・」
HS 「アシスタントの、佐藤光と・・」
YK 「工藤由愛でした!」
S&Z 「バイバ~イ!」

“沙菜と、研修生からの、お・告・げ!”

S 「カレーを食べよう!ニンジンから食べると、次のモチベーションがスンゴイよ!」
HS 「桜を見つけたら写真を撮ってみよう。1日、いい気持ちで過ごせるかも~!」
YK 「蛸、と言う漢字が書けたら、使えなくなったペンからインクが出て来るかも知れませんよ~!」
S 「明日からの1週間、頑張りましょう~、又、来週~!」


コメント   この記事についてブログを書く
« HBCラジオ「Hello!to meet y... | トップ | 「ラジオ日本、カントリー・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事