ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「里田まいの ふわふわmignon(ミニョン)」第31回 前編(6/24)

2009-06-27 00:00:36 | Weblog

今回もボリュームが膨らみましたので前編、後編に分割してレポさせて頂きます。

(M=まいちゃん S=沙菜ちゃん ST=沙織ちゃん A=あっきー 
Z=全員 N=ナレーション橘早希さん )

N 「和やかムードで、すっかり観光気分の、ふわふわmignon道東遠征!
しかし4人には重要な任務が与えられていたんです!」

ここから画面には、先週の、おさらい映像が流れ、まいちゃんがメンバーに
「次は食べ物を!」と言ってる場面が流れていました。
字幕には“番組オリジナル商品、第2弾は「食べ物」”と出ています。

M 「アドバイスと言いますか~、ちょっと食べ物を作るに当たって、ちょっと
ある場所に行きたいと思います。」(まいちゃんが、みんなに説明しています)(^^)

N 「十勝で今、食べ物と言ったら、やっぱり、ここでしょう~!花畑牧場~!
まいちゃんに、とっては思い出の地でもあります!」
字幕に“花畑牧場、中札内、元中札内、東4線”と出ていました。
画面には、その花畑牧場が映っています。

M 「サア~!っと言う訳で花畑牧場にやって来ました~!」
A 「やって来た~!」
S 「私~!」(パチパチ拍手してます)
A 「凄い!やっと来れた~!」
ST 「初めて来た~!」
M 「食べ物と言ったら、今は花畑牧場に立ち寄らないとね!」
A 「は~い!」
M 「今、話題を呼んでいます、生キャラメルとか、ホエール豚とか、
ちょっと色々、お邪魔して、エ~、私達が作る、その食べ物をね・・。」
ST 「はい!」
M 「チャレンジしますから、そこで色んな・・。」
S 「成る程ね!」
M 「アドバイスとか頂きたいと思います!」

ここで番組タイトル画面が出て、タイトルミュージックが流れていました。

N 「生キャラメルの聖地、花畑牧場にやって来たのは勿論、スイーツ作りも視野に入れてのコト!
今回は、強力なアドバイザーも居ます!」

M 「サア~!っと言う訳で、アノ~、私が居た頃とは大分、牧場のほう、変っているので・・。」
ST 「はい!」
M 「もう、やっぱり牧場!花畑牧場と言ったらこの方に~、ちょっと登場して頂いて、
色々、案内して貰うコトにします!」
ST 「はい、はい!」
M 「田中義剛(以後=Y)さんです!」
Y 「こんにちは~!」(義剛さんが登場しました)(^^)

A 「ウワ~、凄~い!」
Y 「こんにちは!田中義剛と申します!」
M 「よろしくお願いしま~す!」
S 「イヤイヤイヤ!」
Y 「何だ!この田舎クサイ格好は!」(この日は、まいちゃんと、あっきーがレギンスルックで、
ちょっと義剛さんは、そんなファッションに馴染みが薄かったようです)(^^;

A 「アハハハ」
Y 「これ、衣装か?」
M 「スタイリストさん、居ます!」(小声で諭すように言ってます)
S 「あちらに居ます~!」
(指を差して示していました。ちょっと義剛さんも、頭を下げていましたね)(^^;

M 「アハハハ」
A 「フフフ」
Y 「フフ、サア~!」
M 「今回は、ちょっと実は、アノ~、帯広、色々、回ってるんですけど~、アノ~、
今日は私達、オリジナルスイーツを作ろうと言うコトで~!」
Y 「里田が?」
M 「マァ、私達、そうです!この番組自体で、はい!ちょっと~・・。」
Y 「ア~、そう?遂にヤル気になったか!」
M 「フフ、ヤル気に~・・元々、ヤル気ですよ!」
Y 「今のうちに、やっといたほうが、いいぜ!」(意味深な言い方です)(^^;

M 「フフフ」
ST 「アハハハ」
Y 「イヤ、ホントに!いつダメになるか判んないからさ、この世界さ~!」
M 「ア~、フフ、そうですけど~・・。」
Y 「なっ!その辺、判るしょ?もうダメになるか、早く作るか、どっちかだぞ!」
字幕に“田中社長に教わるスイーツ開発の極意① ダメになるか、早く作るか”と出ています。

M 「はい!」
Y 「アッ、もういい、もう時間無いぞ!もう、早く作れ!」(煽っています)
M 「そうですか?はい、今日から!」
A 「教えて頂いて~・・フフ」
Y 「今日から頑張れ、本気でな!」
M 「はい、よろしくお願いします!」
Y 「アノ~、まずさ~、アノ~、ベースは基本的に、農業がベースな方がいいな!」
M 「はい!」
Y 「特に北海道の場合は、こういう十勝なら牛乳、いいしな!色んな・・作るしょ?」
A 「イヤ、美味しい物、たくさん有りますよね!」
Y 「獲れるしょ!で、獲れて~、それを、そのまま加工すると言うのが、こう~、いいかも知れないな!」
A 「ア~、成る程!」
Y 「うちは、今、ここ!この可愛いでしょ?このピンクのカフェ!」
(前方にシャレた感じのピンク色の建物が見えました)(^^)

M 「イヤ~!」
A 「スッゴク可愛いです!」
ST 「はい!」
S 「可愛い~!」
Y 「で、ここで、やってるのが~、牛乳、使った~、1番、ストライクゾーンのアイスクリーム!」
M 「ア~!」
A 「ア~、食べたい!」
Y 「ただ、アイスを出すんじゃなくてさ~、有る、こう何か、パフォーマンスをして出す!
それが有りますから、行ってみますか?」(4人を促しています)(^^)

ST 「はい!」
M 「ウワ~、ちょっと、行ってみますか!」
ST 「これは食べれる予感!」(カメラに向かって嬉しそうに言ってます)(^^)

字幕に“花畑牧場カフェ”と出て全員、カフェ店内に入りました。
Y 「どうぞ、どうぞ!」
M 「アッ、凄~い!フフ、可愛い~!」(カフェ店内もピンク色調になっていました)
A 「ウワ~、可愛い!」
S 「バスのさァ~、模造した物が有るよ!」(上からバスと同じ、吊り革が、ブラ下がっていましたね)(^^)

M 「ちょっと義剛さん!このゾーン、何ですか?メチャメチャ、可愛過ぎるじゃないですか!」
Y 「ラブリーゾーン!」
S 「可愛い~!」
M 「アハハ、可愛い~!」
Y 「これ、ラブリーで、こちらバス!」(アイスボックスの前面が、バスの頭の形にデザインされていました)(^^)

M 「はい!」
Y 「こちら、バスが花畑牧場経由の十勝幸福駅行き!」(行き先表示板に、そう書いて有りました)
S 「オ~!」
ST 「素敵~!」
S 「凄~い!」
Y 「で、ちょっとアイスクリーム、食べてみるか?」
M 「エッ、いいんですか~?」
S 「エッ、食べられるの?凄い、やった~!」
M 「東京でもね、もう、スッゴイ並んでますからね!」
Y 「東京では、1時間2時間待ちだな?・・エ~と、チョコレート味と、キャラメル味、有るけど、
みんな、キャラメル味、食べてみるか?」
S 「エッ、はい!」
M 「食べた~い!」

N 「花畑牧場、特製アイスクリームの上に熱、熱のキャラメルを掛けて食べる新感覚スイーツ!
これは花畑カフェの看板商品!」
字幕に“ホットキャラメル・アイスクリーム、480円”と出て、まず、まいちゃん以外の3人が食べていました。

S 「ウワッ、メッチャ、美味しい~!」
A 「温か~い!不思議!」
ST 「う~ん!濃厚~!」
Y 「フフ、濃厚。」(表現方法に笑っています)(^^)

A 「うん・・う~ん!」(味わいながら食べてます)
ST 「これ、融けたところ、メッチャ美味しいよ!」
A 「優しい味!」
Y 「融けた所、美味しいでしょ?」
S 「美味しいです。メッチャ美味しい!」
Y 「ねぇ~、キャラメルとアイスクリームの!」
M 「頂きま~す!」(ようやく、まいちゃんにも行き渡りました)(^^)

A 「お母さん、思い出す!フフ、何か優しい味がする!」
Y 「優しい味!これがホラ、東京では売れちゃってなァ~!」
S 「美味しい~!」
M 「これ、何回、食べても美味しい!」(まいちゃんは結構、前から食べてたようですね)(^^)

Y 「美味しいでしょ?」
M 「一口目の感動がヤバいですね!」
Y 「だから、アノ~、アイスって、冷たいモノでしょ?そこに熱っいの掛けるって言うのが、イタリアの
アフォガードって発想なの!」
字幕に“アフォガード、アイスクリームにエスプレッソなどをかけて食べるイタリアのスイーツ”と出ていました。

Y 「だから、それを、ちょっと参考にして、ヒントを、こう~、そっからこう~!」(引っ張るポーズしてます)
M 「持って来ると!」
字幕に“田中社長に教わるスイーツ開発の極意② 世界のスイーツをヒントに!”と出ていました。

Y 「・・持って来ると意外に!」
M 「そうですね。っと言うコトは、私達、今日これ、頂きましたけど、
これヒントにしちゃっていいんですか?」
A 「アフォガード、やっちゃいますか~?」
Y 「どうぞ、どうぞ~!だから浮かんだか?ヒントで何か?」
M 「フフ、イヤ、ただ食ってるだけですけど!フフ」
ST 「アハハハ」(中々、新たなスイーツって簡単には出来ませんよね)(^^;

ここで少し、時間経過して全員、丸テーブルと椅子が置かれた、カフェの外に出て座っていました。
M 「可愛い~!」(テーブルと椅子もピンク色に統一されています)
A 「失礼しま~す!」(座っています)
M 「大分、変わりましたよね~?」
Y 「だから、昔、里田、居た頃はな、何かな、ここ、駐車場で何も無かったけど・・。」
A 「でも、まいちゃんが・・、ここに居たと言うのは何か不思議な!私達からすると
不思議な感じですね~!」
Y 「成る程、1年、居てね!」
M 「はい!」
Y 「で、ここで、馬に乗ったりして、その頃は小さかったんだよ!」(牧場の規模ですね)(^^;

M 「はい・・。」
Y 「う~ん!でも、今年はスッゴク大きくした!」
M 「凄いですよね。アノ~、ま、1年に1回ぐらいは~、来てますけど~、もう、全~然、
ここ、何年かの変わり率が凄いですね!」
Y 「そう・・変わり率?フフフ」(叉、新たな表現に少し、戸惑ってます)(^^;

A 「フフフ」
ST 「アハハハ」
Y 「変わり率が凄い!フフフ」(表現が気に入ってるようです)
A 「素敵、素敵、素敵~!」
ST 「ラブリーがテーマ、なんですね!フフフ」
S 「イヤ~!」
Y 「テーマはラブリー!」
ST 「ねぇ~!」
Y 「したら、こういうね~、こう、ピンクの建物だな!これ、椅子、そうだな。」
M 「これ、全部、義剛さんの案です!」(3人に説明しています)(^^)

Y 「そう、私、考えたから!だからアノ~、ここにね、オッサンが、まったり座ってる雰囲気が有るんだよね!」
(自分が座ってる姿を想像してるようです)(^^;

ST 「フフフ」
M 「アハハハ」
Y 「オッサンは、もうダメ!ここは若い子が居ないとな!」
M 「そうですね。やっぱり、女の子だとスイーツが好きだし!」
Y 「好きだなァ~!」
M 「1度、食べて、やっぱ、もう1回、食べたいと!思わせるスイーツって!」
Y 「そうそうそう!いいトコに気が付いたね~!」
M 「いい~?出てました~?」
Y 「じゃあ、もう1回食べたい!って要素は何か、考えたほうがいいぞ!」
S 「ア~、成る程~!」
A 「ドンドン、そうやって考えて行くと~!」
Y 「だから、どんなモノを、もう1回、食べたいと思うかだよな!」
字幕に“もう1度、食べたい!と思うポイント”と出ていました。マァ何より美味しさが1番ですけどね。(^^)

ST 「ここでしか食べられない物!」
Y 「アッ、いいね~、限定品みたいなモノだな!後は?」
M 「手作りですね。」
字幕に“限定品、手作り”と出ています。

Y 「アッ、キーワードは、手作りな!」
M 「フツーにアイスクリームなんだけど、そこに、ちょっと生クリームを掛けるだけで~!」
Y 「ここはな、ただな、アイスクリームだけだと、やっぱり、その、大手メーカーって有るしょ?
今までやってた!勝てないじゃん!」
M 「はい!」
Y 「で、そこを自分のトコで作ったり、そのキャラメル、熱っついのを掛けたりする、
ひと演出するだけで東京大行列になる!」
字幕に“田中社長に教わるスイーツ開発の極意④ ひと演出で大行列”と出ていました。

M 「ア~!」
Y 「だから、札幌で行列、作れるようになるスイーツ、やってみな!」
M 「フフ、かもね・・・。」
Y 「里田、今がチャンスだぞ!」
M 「フフ、そうですか?」
ST 「まいちゃん、引っ張って~!フフフ」(大ブレイクを期待してるようです)(^^)

Y 「札幌で行列が出来るスイーツ!」
S 「やった~!頼みます。頼みます。まいちゃん!」
M 「そっちに行っちゃいますか!フフ」
S 「アハハハ」
Y 「何を言ってる・・・やるしかないでしょ!」
M 「イヤ、頑張ります。イヤ、やりたいですね~!やっぱ、食べるコトは好きなので~!」
A 「その為にも~!」
M 「せっかく、こうやって間近で色々、教えて頂いたので~、はい、北海道一杯、美味しいの有るし!」
Y 「うちのノウハウ、全部、提供するぞ!」(かなり、積極的ですね)(^^)

M 「ホ~ントですか?フフ」
ST 「ホントに?」
S 「エッ?まいちゃん、因みに、アノ~、花畑牧場に居た時って、アノ、
職場とか、仕事の感じは、どうだったんですか?」
A 「アハハハ」
Y 「そんな、最悪だな!お前!」(言い切っています)(^^;

ST 「アハハハ」
M 「ウワ~・・・フフフ」(照れています)
Y 「イヤ、フフ、最悪だよ。お前~、だって、そこでファームショー、やってさ~、
牧場のショーを、やってたんだけどね。言ってるコトがメチャクチャなのよ!」
ST 「アハハハ」
Y 「まず、アノ、MCに信用性が無い!」
ST 「アハハハ」
Y 「今でも、そうだけど!」
M 「はい、そうですね。」
Y 「うん!でも、マァ、それがマァ、良かったんじゃないの!だから~、一生懸命、やってたよ!」
A 「イヤ~、フフ、想像付かない~!」
Y 「一生懸命さが、空振りするって言うな!」
A 「ウフフフ」
Y 「フフ、そういう感じ!」
どうやら現在の、まいちゃんのキャラの下地は、ここで築かれていたようですね。(^^)

ここでCMに入っていました。

“Mite 2(ミテミテ)コーナー“

N 「与えられたテーマに沿って出場者が撮影した動画を、みんなで見てみるコーナー!Mite 2!
今週の担当者は沙織ちゃん!」

ST 「本日は、沙織、Mite 2でございます。スタート!(リモコンのスイッチを入れました)

モニター画面に“おそとで焼おにぎり”と出ました。
S 「オッ!お外で~?」
A 「焼おにぎりか!」(モニターを見て言ってます)

ここで画面に沙織ちゃんのオデコが大写しになっていました。そして、沙織ちゃんがモニターの中で
「調理器具は、こちら!網と七輪です!」と言って、家の外で七輪に炭を起こしていました。

A 「デコが出ているね~!」
M 「ウワ~、いいなァ、何だ?どうしたの?」(火を起こしてる理由を聞いています)
ST 「何かね~、焼おにぎりが、食べたくなったので~!」
S 「エッ?全部、自分でやってるの?」
ST 「そう!」
S 「エッ?魚焼器のトコで、焼おにぎりって作るんじゃないの?」
ST 「イヤ、だって、こっちで作ったほうが美味しいでしょ!」
M 「うん!何でも出来るけど~、家?」(やってる場所を確認しています)
ST 「家、家!」
M 「エ~、だからさ、家で、こういうのが出来ると言うのが、北海道ならではだよね!」
(モニター画面では、網の上に、おにぎりが2コ、乗っていました)(^^)

A 「ア~、そっか、お庭とかが有って~・・。」
M 「いきなり東京で隣の人が、焼おにぎり、外で焼いたりするのと、ちょっと違うよね。やっぱり、う~ん!」
ここで字幕に“コレが、オススメ冷凍食品のクリームコロッケ”と出て、
パッケージの中から、コロッケが出て、おにぎりと一緒に網に乗っていました。

ST 「そう~!そして、コレがメッチャ美味しい訳!」
S 「ア~!」
M 「エ~?これを七輪で焼くの~?」(コロッケを見て言ってます)
ST 「そう!これがね、カリッカリになるまで焼くと~、中がね、ポワ~!っと・・。」
(ここで、おにぎりに醤油タレを浸けてる様子が映りました)(^^)

M 「ウワ~!」
S 「ヤバい、コレ~!」
M 「食べた~い!」
ST 「沙織のお味、ちょっと贅沢な味でしょ?」
A 「これと、これって、ちょっと2人用みたいな感じで置いて有るけどさァ~!」(2コ並んでましたからね)(^^)

ST 「アッ、だって、お父さんが家の中に居たから、食べる?って言ったら、食べる!って言うから、
お父さんの分も~・・。」
A 「ア~、じゃあ、ちょっと外で、焼いて来るワ~!って!」
ST 「ア~、そうそうそう!良くヤル~!」
S 「いっつも1人でやるの?こうやって?」
ST 「イヤ、みんなで、やる時も有るけど~、まだ、ちょっと寒かったので~、お父さんは家の中!」
(モニター画面では、沙織ちゃんが焼おにぎりを食べています。後ろには家も映っていました)(^^)

S 「ウワ~、美味しそう!」
A 「う~ん!」
M 「イヤ~、いい家、住んでるね~!」
ST 「アハハハ、すみませ~ん!有難うございます。」
M 「ねぇ~!」(羨ましそうです)
S 「見えてた。見えてた!」
M 「そっちだよね~!」
A 「ヤバい、美味そう~!」(モニターでは沙織ちゃんが熱そうにして、口に入れてます)(^^;

M 「メッチャ、いい家、映ってるよ~!」(大きな庭付きの綺麗な家でしたね)
ST 「そんな、いい家じゃ無いですって!」
ここで、モニター画像は終了していました。

S 「こう言うコトを1人で出来る、沙織が素晴らしいと思う!」
A 「そうだよね。炭とか、やるのに、大変だもんね!」
S 「絶対、出来ないもん!」
A 「アウトドアだから、沙織、こう見えて!」
ST 「そうですね。みんなでキャンプ、行きましょう!今度!」
M 「アッ、いいね~!」
ST 「沙織、泊まるのイヤ!」
字幕に“じゃ、ヤメましょ?”と出ていました。是非、ミニョンの中で企画して欲しいですね。(^^)

A 「じゃあ、色々、ちょっと教えてよ!アウトドアーの!」
ST 「ア~、いいよ~!勿論~!」
S 「何かさァ、やりかたとか伝授して貰ったの?」
ST 「イヤ、でも、小っちゃい時から、やってるから~!でも、キッチンは~、お母さんの場所でしょ~!」
S 「うん!」
ST 「だから~・・。」
M 「フフ、お母さん、ピッピしてるの?」
ST 「もう、お母さんがね、ピ!してるから~、だから、じゃあ沙織は、お外で焼おにぎりしてくるワ!って!」
M 「ま、自然に身に付いたんだよね?」
ST 「そうそうそう!」
M 「家族が、そうだった!それより私は、庭が~!」
ST 「アハハハ」
S 「もう、まいちゃん、そこばっかりだ!」
かなり、まいちゃんは沙織ちゃんの家に関心が有るようですね。(^^;

画面は、ここでチェンジしていました。

この後、後編に続きます。
コメント   この記事についてブログを書く
« 安倍なつみ「あなたに会えた... | トップ | 「里田まいの ふわふわmignon... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事