ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第76回 中編 (3/11)

2018-03-14 00:00:01 | Weblog

  

前編からの続きです。

状況は、ハロプロ研修生北海道のリアルトークのコーナーの途中で、沙菜ちゃんが、
愛生ちゃんに、新中学生のなるコトについて聞いてる場面からです。

(S=沙菜ちゃん、KI=石栗奏美ちゃん、MY=山﨑愛生ちゃん、Z=北研メンバー2人)

S 「どぉ~?もうちょっとで、中学校~、中学生に、なるけど~?」
MY 「は~い、私は英語が得意なので~・・」
S 「フフフ」
MY 「英語で、大活躍したいで~す!」
S 「オ~?!」
KI 「フフ」
S 「凄いですねぇ、英語だ~?!」
MY 「は~い!」
S 「エッ、今も、ちょっと喋れるんだっけ?」
MY 「ちょっと~、しゃ・・、喋れます!」
KI 「喋って、喋って!?」
S 「ちょっと喋ってみて?それ、1番、困るみたいですね!英語、喋って、って言うね!」
MY 「ハロー!マイネーム、イズ、メイ、ヤマザキ~!アイム、トゥエルブ、イヤーズオールド、
アイラ~ブ、パンダ~!」(ちょっとキンチョー気味に言ってます)
KI 「ア~?・・」
S 「アハハハ」
KI 「フフフ・・」(パチパチ拍手してます)
S 「素晴らしいです!」
KI 「素晴らしい~!」
S 「もう、可愛いし~!」
KI 「可愛い!フフフ」
S 「もう、流暢(りゅうちょう)に、なって欲しくな~い!」
KI 「フフフ」
S 「もう、ずっとそれでいて・・」
MY 「メイ、ヤマザキ・・メイ、ヤマザキ~!」
KI 「アハハハ」
S 「アイ、ラブ?」
KI 「パンダ!」
S 「アイ、ラブ、パンダ!」
MY 「パンダ!」
S 「パンダ、って、パンダ、って言うの?」
MY 「パンダ~、です!」(ちょっと英語読みっぽく、言ってます)(^^;

S 「アッ、そうなんだ?」
KI 「アレ、そう?・・」
MY 「それ、パ・・フェ・・パンダ~です!」
S 「何?エ~?・・」
KI 「フフフ」
S 「どうした?どうした、どうした?フフ」
MY 「フフフ・・」
S 「予想外の質問では無かったと思うよ、それ~!」
KI 「フフフ」
S 「フフフ、聞かれるコト、有ると思うけどね?」
MY 「フェンダーだと思います!フフフ」
S 「フェンダ~?」
MY 「ペンダ~!」
S 「アッ、ア・・?」
KI 「フフフ」
S 「そういう風なんだ?フェンダーみたいな?」
MY 「は~い、そんな感じです!フフフ」
(マァ、英語読みの発音のニュアンスが、ちょっと変わる感じなんですかね)(^^;

S 「へぇ~?・・英語も~、ねぇ、頑張って~!色々、聴かせて欲しいなァと思うんですけど!
中学生~の先輩~?カナミ~ン?!」
KI 「は~い!」
S 「中学2年生に、なりますけれども~!」
KI 「は~い!まず、私は、もう、今の1年生のクラスが、ホントに楽しくて~!」
S 「うんうんうん!」
KI 「もう、クラス替えをしたくないんですよ、とにかく~!」
S 「アッ、クラス替え、有るの~?」
KI 「有りま~す!1、2、3で、毎年、有るんですけど~!」
MY 「エ~?そうなんだ~?・・」
S 「そうなんだ~?」
KI 「は~い、で、ホントにクラス替え、したくないんですけど~!」
S 「う~ん・・」
KI 「中学2年生に、なったら~!中学1年生って言う、後輩が入って来るので~!」
MY 「うんうん!」
S 「ウワ~?」
KI 「お手本に、なれるように頑張りたいと思いま~す!」
MY 「フフフ」
S 「イヤ、そうだよねぇ・・」
KI 「は~い!」
S 「後輩、何か、中学校の後輩って、どんな感じ・・部活とか、私、やってなかったもんなァ?・・」
KI 「はい、私も、帰宅部なので多分、何々先輩、って、呼ばれるコトは無いと思うんですけど~!」
S 「うんうん!」
KI 「ちょっと、楽しみ~!フフフ」
S 「でも、それこそねぇ、アノ~、研修生の活動とか、してたら~・・」
KI 「は~い!」
S 「後輩とかに、アレ?アノ、先輩、もしかして?・・みたいな感じで~!」
KI 「フフフ」
MY 「フフフ・・」
S 「アッ、奏美先輩じゃないですか~?とかって、キャ~、って言われるかも知れないねぇ?」
MY 「フフフ」
KI 「言われたいです!フフフ」
S 「いいですねぇ!楽しみですねぇ!」
KI 「は~い!」
(マァ、是非、今年は北研メンバーもテレビ出演を増やして、認知度アップに繋げて欲しいですね)(^^)

S 「で、4月~に、もう、なりますけれども~!」
Z 「は~い!」
S 「色んなねぇ、挑戦しなくちゃイケないコト、有ると思うけれども~!自分の中で、
これ、やりたいな、とかって言うの、有りますか~?」
MY 「はい!」
KI 「はい、私も有ります~!フフフ」
MY 「フフフ」
S 「もう~!」
KI 「私、石栗は~、バク転を~、やりたいなと!・・」
MY 「オ~?」
KI 「思ってます!」
S 「バク転~?」
KI 「はい!」
S 「バク転?そ~んな簡単に言っちゃって、いい内容じゃないような気がするけど~?」
KI 「は~い!」
MY 「エ~?」
KI 「うんとアノ~、モーニング娘。さんの、生田衣梨奈さんとか~・・」
S 「う~ん・・」
KI 「もう、皆さん、結構、やってらっしゃる方が居て~!凄い、カッコいいなと思って~!
私も出来るように、なりたいなと思ってま~す!フフ」
MY 「エ~?」
S 「アレ、って、どうやって練習するんだろうねぇ?」
MY 「判んないです・・」
S 「ねぇ!?」
KI 「逆立ちとか~、ブリッジとかですかねぇ?フフフ」
S 「エッ、ブリッジってさ、何かさァ、アノ~、倒立してからの、ブリッジ・・」
KI 「は~、出来ます!」
MY 「ア~?」
S 「アッ、出来るの~?・・愛生ちゃんも出来るの?」
MY 「マット~運動の時間の時に~、出来ました!」
S 「アラ、凄いじゃないですか~?」
KI 「フフフ」
MY 「フフフ」
S 「エ~?」
KI 「はい!」
S 「そんなに出来る子~、私、見たコト無~い!」
KI 「フフフ」
S 「エッ、じゃあ、身体、柔らかい~?」
KI 「身体は柔らかいです!」
MY 「・・硬いで~す!フフフ」
S 「愛生ちゃん、硬いんだ?」
MY 「は~い!」
S 「硬くても出来るんだ~?」
MY 「タ~ブン、出来ます!」
KI 「フフフ」
(マァ、バク転は、タイミングなので、回数、重ねたら出来るようになると思いますけどね)(^^;

S 「エッ、でもさ、そっからの~、何かこう、勢いで~・・」
KI 「はい!」
S 「やったら~、簡単に出来そうな~?・・」
KI 「出来そうなんですけど、そこからの勢いを付けて、ポ~ンって、回るのが~、凄く、難しくて~!」
S 「う~ん・・」
KI 「私だけかも知れないんですけど~!」
S 「う~ん・・」
KI 「その、一気に回るって言う、勢いを付けるのが、凄くコワくて~!」
S 「う~ん・・」
KI 「で、補助を、ちょっと支えて貰っても~!ちょっと難しいって言う感じなので~!
頑張りたいなと思います。」
S 「じゃあ、恐怖心みたいなの、無いんですか?」
KI 「イヤ、有ります!凄い、コワいんですけど~!」
S 「う~ん・・」
KI 「でも、毎日、ちょっとずつ、やっていくうちに~、最初よりは全然、出来るようになって~・・」
S 「うん、アッ、もう、練習してるんだ?」
KI 「アッ、してます!フフ」
S 「凄~いねぇ!凄い、凄い、楽しみ~!」
KI 「フフフ」
MY 「見たいねぇ・・」
KI 「フフフ」
S 「披露する日が~・・」
KI 「又、今度~!フフフ」
S 「ちょっと~、近いかも知れないですねぇ!」
KI 「は~い、頑張りま~す!」
S 「応援してま~す!」
KI 「はい!」
(マァ、是非、北研イベントで、バク転、披露して欲しいですね)(^^)

S 「愛生ちゃんは~?」
MY 「私、山崎は~、2つ、有って~!1つ目は~、身長を、もっと高くして、奏美ちゃんに、
追い着きたいで~す!」
S 「オ~?アラ、アレ、カナミン、今、何㎝有るの?」
KI 「164㎝位に、なりました!」
MY 「エ~?」
S 「愛生ちゃんは?」
MY 「155㎝位で~す!」
KI 「アラ~?・・」
S 「アレ、伸びたねぇ?愛生ちゃ~ん!」
KI 「伸びた、伸びた~!」
MY 「フフフ」
S 「もっと、小っこかったのに~!?」
KI 「は~い!」
S 「でも、伸びる時期じゃない?今~!」
KI 「う~ん・・」
MY 「う~ん!」
S 「ドンドン、ドンドン!」
MY 「うん、そうだと思いま~す!」
S 「中学生になったら、私~、ちょびっと~、伸びましたよ!」
MY 「エ~?・・」
S 「うんうん!伸びると思う!」
KI 「でも、私も、小学校卒業で~、158㎝とかだったので~!」
MY 「エ~?凄~い!」
KI 「割と高いほうでは有ると思います!」
S 「いいねぇ、一杯、牛乳、飲んで~!」
KI 「フフフ」
MY 「は~い!」
(マァ、中学生は、色んな面で成長期ですから、身長アップも期待出来ますよね)(^^)

S 「2つ目は~?」
MY 「2つ目は~、泳げるようになりたいで~す!」
KI 「う~ん・・」
S 「アラ、今は?」
MY 「5m位しか、泳げないで~す!」
KI 「フフフ」
S 「アッ、でも、何か、浮くコトは出来るのね?フフフ」
KI 「フフフ」
S 「フフフ、イヤ~、一杯ねぇ、挑戦したいコト、沢山有ると思いますけども~、応援していますので~!」
KI 「はい!」
MY 「は~い!」
S 「4月からも頑張って下さ~い!」
Z 「はい!」
S 「皆さ~ん、沢山のメッセージ、有難うございました~!これからも、沢山、メッセージ、
送って下さい!っと言うコトで以上・・!」
Z 「ハロプロ研修生北海道のリアルトークでした~!」
(マァ、是非、新年度は、色んなコトにチャレンジして、経過報告など、番組で、して欲しいですね)(^^)

この後、後編に続きます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« HBCラジオ「Hello!to meet y... | トップ | HBCラジオ「Hello!to meet y... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事