ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO176後編 (9/16)

2012-09-21 00:00:01 | Weblog


前編からの続きです。

ここから朗読コーナーに、なっていました。今回、なっちが朗読したのは、
“よしもとばなな”の“すぐそこのたからもの”の一部でした。

“いつの間にか、家には、5匹の動物がいるので、
旅行の前は、てんてこ舞いだ。

それぞれの薬や、食べる物に、ストックを買いに行き、
留守を頼む人へのメモを作り、自分達の旅の買い物も
あれこれ、しなくてはいけない。

或る旅の直前に、頼んでいた人が、急に、お休みしたので、
私が、幼稚園に、お迎えに行ったら、そんな時なのに、うちの息子は、
どうしてもヨーグルトドリンクを買いに、あっちの店へ行ってから、
帰りたいと遠回りしようとする。

いつもだったら、珍しく、ママが、お迎えに来たから、
少しでも長く、外で一緒に居たいんだね、と思い、
ニコニコして、いいよ!っと、言うんだけれど、
その日の私は、疲れ過ぎていた。

ママは忙しくて、朝から何も食べてないから、
ランチの終わる前に、いつもの、お店に行って、
何か、食べようと思っていたのに、あんたが、そう言うから、
遅くなっちゃうじゃない!

どうして、いつも、ママは、あんたの思うように、しなくちゃいけないの?
っと、軽く、八つ当たりしてしまった。

男女の喧嘩と同じで、絶対に自分が悪いと判っていても、
疲れたり、イライラしていると、言葉が勝手に出て来るのである。

いつもだったら、イヤだ、イヤだ!ヨーグルトドリンク飲みたいんだよ!っと、
彼は必ず、言う。

そして、押し問答の末、どちらかが勝つ事になる。
そして、雰囲気が悪くなる。しかし、その日は違った。

いいよ!ママの、ご飯、食べに行こう!
それからでも、いいよ!それから、行かなくてもいいよ!

私は、ハッとして、ゴメン、ママは八つ当たりしただけだよ。
あんまり、お腹が減ってて!いいよ、買いに行こう!っと言った。

チビは、ちょっと、ホッとした顔をして、謝らなくていいよ。
チビちゃんも、そういう時が有るから!と、言った。

いつの間にか、君は、家族の一員になって、
助けてくれるようになっていて、
そして、男の人に、なっていたんだね。
もう、赤ちゃんじゃないんだね。そう思った。

寒い、午後だったけれど、
繋いでいる手は、温かかった。

離す日が来るのは判っているから、
もう少し、繋いでいようと思った“

読み終えた、なっちは、今日は作家の“よしもとばななさん”の“すぐそこのたからもの”を紹介したけど、
女性ファッション雑誌、ミセスに連載されていたモノが纏められ、出版された本だと言っていました。
そして、ばななさんの息子さんとの、ほっこりエピソードが、たくさん詰まっていて、読んでいると、まるで、
息子さんが、恋人、彼氏のようにも見えて来て、子供とは言え、男なんだなァと思ったと話していました。
なっちは、三姉妹なので、男の兄弟は居ないので、男の子って、こんな感じなのかなと思ったし、
ホントに、お兄ちゃんとか、弟が居たら、どんな感じになるんだろう?とか、今まで、あまり考えたコトが
無いと言うか、でも私は、大人になってから、ホントに深く、とっても、お姉ちゃんも妹も居て良かったなと
思っているとの事で「・・何か、良く、お母さんが言うんだけど、私の、お母さんは5人兄弟で~、全部、
男、男、男、男!1番末っ子なんですよ。お母さん!女の子1人で~、ホ~ントにアノ~、父親からも、
ホントに大事に、母親からも、とっても大事に育てられたって!手なんて1つも上げられたコトが無いって!
ホントに可愛い、可愛いって、育てられたんですって!だけど、やっぱり大人になってからは、大人の、
男兄弟の中の、女の子だから~、何かこう、色んなコトを話し合えるって言う感じでも無くて~!
勿論、兄弟なんだけど~、って!で~、私達、姉妹(きょうだい)って言うのは、やっぱり、こうやって、
大人になってからも凄く、連絡を密に取り合ったりとか~、今日、こう言うモノを食べたとか、
こう言うコトが有ったとか、こう言うコトで悩んでいるとか、ホントに姉妹、家族で有り、何か、親友、
友達のような凄くいい関係で~、ホントに日頃からも色んな形で、コミニュケーションを取ってるのね。
みんな、姉妹だけで集まったりとか、お父さん、お母さんの為に、こう言うコトをしようとか~!
この日に家族で集まろうとか、そう言うのを出来るって言うのが凄くいいなって!
(マァ、なっち三姉妹の絆は、かなり強そうですよね)(^^)

だから、お母さんも、何かこう、私達3人、見てて、ホントに羨ましいって!イヤ~、3人産んどいて
良かったワ~!とかってフフフ、お母さんは言うんだけど~!だから、そう言う~、何か、自分が、
大きくなった時の~、この感じを味わうと、やっぱり~、自分も将来、やっぱり、子供って言うのは~、
何人か、やっぱり、兄弟って言うのは、ホントに大事だなと思うし~、何か、男兄弟って言うのが、凄く、
実感が湧かないんだけどねぇ、でも、いいなァと思いますねぇ、ま、ホントにでも~、アッと言う間に、
子供って言うのは大きくなるからねぇ、知らず知らずのうちに成長してるって言うのが、やっぱり、
子供だよねぇ!でも、そう思います。でも、些細な会話とか、行動の中にハッとする、
ばななさんの素直な感想が、とっても素敵で~!読んでる私も、本当に幸せな気分に、なれました。」
と語っていました。
何か、親子や兄弟の繋がりの大切さを、ほっこりした気分で感じられる本に、なってるようですね。(^^)

♪La La Means I Love You♪ (Delfonics) 

9月のテーマは“My 料理 発表会~!!”とのコトで、早速、投稿作品が紹介されていました。

最初は仙台市のラジオネーム“イチゴショートキョンちゃん”からで
“私の、お奨めの料理は、先日、作った、その名もズバリ、カレーたこ焼きドリアです。(なっちは「フフフ、
何か、3つが一気にギュっと集まってる感じですけど!」と言ってます)・・友達と、たこ焼きを、たくさん
作ってしまったので、次の日にアレンジして作ってみたのがメチャクチャ美味しかったので、なっちにレシピを
紹介します。材料はグラタン皿に、市販の冷凍ピラフを敷いて、その上に、たこ焼きを乗せたら、更に、
レトルトのカレーソースを掛けて、最後にスライスチーズを乗せたら、オーブンレンジで約15分、焼いて
出来上がりです。たこ焼きとピラフ、そしてカレーまで、一気に3つの味を堪能出来る、絶品のお料理です。
なっちにも是非、食べて貰いたいので、1度、作ってみて下さい!“との内容でした。

なっちは「エ~と?イヤです~!フフフ、アハハ、だって~!だって一緒に食べなくていいじゃん~!」と
言ってましたが、しかも、もう頭の中で想像出来たし、クッキングしたけど、これはハイカロリー過ぎると
話していました。ピラフに、たこ焼き、カレーソース、ピザみたいなチーズが一杯で美味しくない訳がないし、
絶対美味しいけど、でも炭水化物に炭水化物で、レトルトのカレーで、スパイスと言っても
小麦粉が入ってるとの事で「・・それにチーズ、ウワ~ォ!ちょっとハイカロリーねぇフフ、凄い、ひしひしと、
ちょっとこう、大変ですねぇ!一杯、もう、太りたい方へって感じですけど!フフ、ねぇ、凄いなァ、
飽きそうだね。ちょっと!飽きちゃいそう!う~ん?でも、でも、ちょっと工夫すれば、もっと野菜とか、
ちゃんとすれば、マァ美味しくなるかなと、思いますけど!う~ん、いいですね、子供が好きそう!
はい!・・」と話していました。マァ、たまに食べるなら美味しそうな感じもしますけどね。(^^)

続いてはラジオネーム“レインボーイさん”からで
“うちの土曜日の、お昼は炒飯です。母が作ってくれます。ナルトとネギと、ハムの刻んだのが入った、
シンプルなヤツですが美味いです。でも炒飯って、美味しいのを作ろうと思うと難しいですよねぇ。
母が居ない時に、やってみましたが、上手く出来ませんでした!“との内容でした。

なっちは、炒飯と言えば、うちのマネージャーが中国の人で、レタス炒飯が美味い美味いと言っていて
なっちは実際に食べたコトが無いけど、それと、イカの丸焼きが美味いと言っていたと話していました。
それは、ちょっと結びつかないけど、ホントに美味いと言ってるので、今度、作って来て!と言う話だけど、
因みに、なっちは、家で炒飯をする時には失敗しない炒飯の作り方が有って、最初にボウルに、ご飯と、
解いた玉子を入れ、玉子掛けご飯みたいのを作って、そこに洋風の、おダシとか中華ダシ、和ダシでも、
何でもいいけど、入れて、それを作って置くと、後は、最初に、玉ねぎとか、野菜を入れて炒めた中に、
その作った、ご飯を入れるとの事で「・・パラパラパラっと強火で、かなり、強火で~!で、最後にアノ~、
何って言うんですか?鍋肌って、フライパンの淵から~、エ~と、ごま油、そして最後にアノ~、ちょっと、
風味を出す為に、エ~と、醤油を掛けるんです。したら、ちょっと焦がし醤油みたいな感じで、
チョー、香りが立って~!凄く、美味しくて~!そうなんですよ。そこにマァ、その野菜マァ、レタス、
刻んだりでもいいし~、何でもこう、パッて、マァ海苔とか一杯、入れるの、私は好きなんですけど!
仕上げに海苔を~、手でグシャグシャグシャって揉んだヤツをパサって掛けるんですよ。スッゴイ美味しい!
そうなんですよ~!凄い美味しい、アレは凄くいいと思いますよ。は~い!そんな感じです。」と、
言っていました。マァ、炒飯は比較的に簡単に作れるし、それなりに美味しいですからね。(^^)

続いては神奈川県、横浜市のラジオネーム“ナッチ2号さん”からで
“ご飯の炊き方を紹介したいと思います。我が家では、節電を兼ねて、土鍋でご飯を炊いているんですが
炊飯器で炊く、ご飯よりも数倍、ふっくらして甘くて美味しいです。まずは、お米を溶いて、土鍋に投入!
我が家は、やや硬めのご飯が好きなので、1合辺り、200mlの、お水を入れます。ここで夏なら30分以上
冬なら1時間置いて、お米の水分を、しっかりと吸収させます。炊飯器なら、直ぐに焚き出せるのですが、
待つ事で、ご飯が美味しくなると思って我慢です。で、次に火を入れるのですが、土鍋の底が、
濡れていたりすると割れ易いので、まずは弱火で、1分程、火を入れてから、強火に変えて加熱します。
そして沸騰してきて、ご飯の、いい香りがしてきたら再び、弱火にして、7分程、加熱!お焦げの匂いが、
してくるので、火を止めて20分間蒸らしたらフタを開けて素早く、別の器に移します。ホントは、おひつに、
入れたいのですが、1回では食べ切れないので食べない分は、小分けにして、冷凍保存していますね。
手間暇、掛りますが、ご飯の炊ける匂いと音と、沸騰する勢いを、目と鼻と耳で感じながら、火加減を、
調整するので、徐々に腕を上げて行く感じは、全自動の炊飯器では味わえない楽しさが有ると思います。
なっちは忙しくて難しいかも知れませんが、機会が有ったら是非、挑戦してみて下さい!“
との内容でした。

なっちは、私は圧力鍋でしか、鍋ではしたコトがないけど、土鍋と言うか、薄い鍋みたいなヤツで、ご飯を
焚いたコトが有ると言っていました。薄い鍋は凄くて、お野菜とかも、ホントに、大さじ2杯位の、
お水の量で、野菜の栄養分が全然、逃げないで、野菜が蒸し上がると言うか、茹でられたりして、
凄い美味しい感じで火が通るし、その薄い鍋を買って、焚いたコトが有るけど、それも、ちょっと、
手間が掛って大変だけど、でも、こういう風に焚いたご飯は、美味しいだろうなァと思うとの事で
「・・私もね、ず~と、おひつが欲しいんですよ!いい、おひつが欲しくて~!1回、探しに行ったんですけど、
それが凄く高くて~、ア~、止めようと思って止めたの!将来、家族が出来たら、おひつは買おうと思って!
独り暮らしだからさ、別に入れといてもさ、その日は、夜1日もう、お仕事で帰って来ないとか、おひつって、
やっぱり入れとくと~、ホントに保温された状態で、そこの中に入れとくとホント、いつでも食べれるんですよ。
ご飯がチーンとかして温めなくても~、炊き上がったら直ぐ、おひつに入れとくとホント、炊き上がりの状態が
ずっと続く?凄い、美味しいご飯が、きっと食べられるって言うからさ、いいなァ~と思ってるんですけど、
それで欲しいなァと思ってるんですけどねぇ!手が出ないんですね。ま、でも今度、土鍋で炊いてみたいと
思います。いいですねぇ、はい!美味しそう、お腹が減って来ましたが・・」と言っていました。
マァ、最近は、お焦げの感触とか、懐かしい感じも有りますよね。(^^)

続いてのメールは、東京都のラジオネーム“ケースさん”27歳の方からで
“こんばんは!あまり料理しないのですが、玉子焼きに凝って、切った長ネギを入れて、ポン酢で、
食べると言う、新たな玉子焼きの食べ方を発見し致しました“との内容でした。

なっちは、長ネギを入れて、ポン酢で食べると言うのは、玉子焼きの中に長ネギを入れるコトなのか?
それをポン酢で食べるのは、かかし焼き、みたいな感じでは、ないかと言っていました。
それは何か、おダシの中に入れて食べる、大体そんな感じだけど、ポン酢は、ちょっと濃い気がするとの事で
「・・・そうでも無いのかな?へぇ~!でも、美味しそうですね。私も玉子焼き・・玉子焼きって言うか、
ダシ巻きが食べたくなって~!良く、作るんですけど時々~、1回作ると何日も食べられるからね、
うん!いいですねぇ、何か、お腹が空いてきた感じですけども!まだまだメール、お待ちしていますよ!」と
呼び掛けていました。
マァ、玉子焼きも、それぞれ家庭の味が有るし、その美味しさも次世代に受け継がれていますよね。(^^)

♪あっと驚く未来がやってくる!♪ (ドリームモーニング娘。)

ここで又、日記風に読んでいました。

「○月×日、この間、頭を強打しました。
車のトランクが、上から落ちて来るのに気付かず、ドンッと!
そして、その日から、約2週間が経とうとしていますが、
ファ~としたタンコブが、治りません!
シャンプーの時、若干、痛いです。
皆さんも気を付けて下さいね!おしまい。」
(マァ、自ら招いた痛みは、じっと耐えるしか無いですからね)(^^;

エンディングで、なっちはインフォメーションを色々、語った後「それでは、あなたに会えたら!
来週、日曜日の夜9時、ここで、あなたに会えたら!安倍なつみでした。みんな、したっけねぇ~!」
と、言って終っていましたね。(^^)

コメント   この記事についてブログを書く
« 安倍なつみ「あなたに会えた... | トップ | STV「女子会ラジオ」第24回前... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事