ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第159回 後編 (10/13) 

2019-10-17 00:00:01 | Weblog

 

中編からの続きです。

状況は、沙菜のミュージックタイムの、コーナーが終わって、次のコーナーに移る場面からです。

(S=沙菜ちゃん、KI=石栗奏美ちゃん)

S 「サァ、今週も沢山、メッセージが来ております!」
KI 「はい!」
S 「読んで行きましょう!」
KI 「はい、ラジオネーム“北前船さん”から頂きました。有難うございます。」
S 「有難うございま~す!」
KI 「“私をメロメロにするモノは何ですか?”・・」
S 「オ~?」
KI 「“好き過ぎて、好き過ぎて、どうにか、なってしまうモノの、ことなのですが、何か、
ございますでしょうか?因みに、メロメロと言う言葉は、カナミンは使わないかな?“・・」
S 「フフフ」
KI 「使います!フフ」
S 「使う?」
KI 「使います!」
S 「ホント~?フフ」
KI 「フフ“私事ですが、メロメロにするモノと言えば、お酒、ですね!特に、限定と名が付いているモノには、
弱いですね“っと、頂きました。」
S 「はい!」
KI 「結構、前に頂いたメールなんですけど!」
S 「アハハハ」
KI 「有難うございま~す!」
S 「やっと読めました~!」
KI 「フフフ」
S 「イヤ~、いつもね、メッセージを送ってくれて、有難うございます。」
KI 「はい!」
S 「でも、中々、メロメロって、最近、使わなくないですか~?」
KI 「そうですねぇ?フフフ」
S 「若干“北前船さん”には、申し訳ないんですが、死語感、有りますよね?フフ」
KI 「フフフ」
S 「若干ですよ~!・・」
KI 「死語~?フフフ」
S 「イヤ、でも、使っちゃいますけどね、時々ね!」
KI 「はい!」
(マァ、メロメロって、最近も、それなりに、巷で聞くコト、有りますけどね)(^^;

S 「何だろう~?」
KI 「メロメロ・・」
S 「メロメロ?もう、極端に好きなモノって、コトだよね?何だろうなァ?」
KI 「私~、石栗は~・・」
S 「はい!?」
KI 「ラーメンと~・・」
S 「オ~?」
KI 「犬?ですかね?フフフ」
S 「ラーメン、好き!って、言ってたもんね?」
KI 「ラーメン好きです!」
S 「何ラーメンですか?」
KI 「イヤ~、豚骨ラーメンが好きで~す!」
S 「へぇ~?」
KI 「はい!もう、ずっと、食べてたいです!」
S 「塩、味噌、醤油の、どれかが来ると思ったけど・・」
KI 「フフフ」
S 「豚骨、来ちゃいましたか?」
KI 「そうなんです!」
S 「博多~!」
KI 「はい!」
S 「・・の、ラーメン、好きですか?」
KI 「そうです。好きです!」
S 「細麺?」
KI 「はい・・」
KI 「替え玉をして~、食べます!」
S 「ちょっと、博多のね、麺って~、アノ、お代わりし易い、熱々のうちに食べれるように・・」
KI 「そうです!」
S 「若干、少なくなってるイメージで!」
KI 「はい!」
S 「替え玉、しちゃうんだ?」
KI 「しちゃいます!」
(マァ、カナミンの年代の子は、フツーに替え玉しちゃう子も結構、多いと言う感じですかね)(^^)

S 「エッ、犬を飼ってるんだっけ?」
KI 「犬は2匹、飼ってます!」
S 「ア~、成る程ね、何犬ですか?」
KI 「その、両方、ミックスの犬なんですけど~、トイプードルと、チャイプレの、ミックスの~・・」
S 「うん・・」
KI 「黒い犬、ルルちゃん、って言う~!フフフ」
S 「フフ、ルルちゃん?うん・・」
KI 「ルルちゃんと~、ちょっと、クリーム色っぽい~、マルチーズと、トイプードルのミックスの~、クーちゃん!」
S 「クーちゃん?」
KI 「っと、言う犬が、2匹、います!」
S 「ルルちゃん、クーちゃん?」
KI 「ルルちゃん、ク―ちゃんです!」
S 「オ~!メロメロですか?」
KI 「は~い!」
S 「ホォ~?一杯、写真も撮って?」
KI 「そうです。しかも、クーちゃんは、私が名付けたので~・・」
S 「う~ん・・」
KI 「名前を付けてたので、やっぱり~・・」
S 「オ~?」
KI 「特別ですね、ま、ルルちゃんも全然、可愛いんですけど~!」
S 「お兄ちゃんではなく~?石栗君が付けて上げたんだ?」
KI 「そうです!」
S 「ホォ~?でも、やっぱりさァ、こう、犬にさァ、フフ・・アッ、犬じゃ無い、家にさァ、ワンちゃんが居る!」
KI 「はい!」
S 「家ってさァ、待ち受けとかもさァ、やっぱり、こう~・・」
KI 「そうですねぇ~・・」
S 「犬だったりとか~、こう、写真、暇なしに見せてくれますよね?フフフ」
KI 「お兄ちゃんとかも凄いです!ずっともう、連写です!お兄ちゃんも!」
S 「連写?」
KI 「1日1枚は絶対に撮ってます!」
S 「イヤ~、こちらも幸せな気分に、なれますよ!見せて頂いてる・・」
KI 「はい!」
(マァ、可愛いワンちゃんのショットを見るだけで、何か、ほっこりして、癒されますからね)(^^)

S 「ねぇ、側もね!・・私はねぇ、こないだ、フィリピンに、お仕事で行って来たんですけど~!」
KI 「はい!」
S 「やっぱり~、アノ、果物?」
KI 「オ~?」
S 「・・が、美味しいので~!フレッシュジュースも、凄く、美味しくて~!」
KI 「オ~・・」
S 「何か、ケチケチしたサイズ感じゃなくて、結構、こう、目一杯な、量、多いんですよ!」
KI 「ア~!」
S 「スイカジュースがねぇ・・」
KI 「オ~?」
S 「美味しくて~!1日に、2杯位、飲んじゃいましたねぇ・・」
KI 「沙菜さんの好物の?!」
S 「好物のスイカ!スイカジュースが溜まりませんでしたねぇ・・」
KI 「フフフ」
(マァ、昔から、沙菜ちゃんのスイカ好きは、リスナーの間にも、定着してましたからね)(^^)

S 「もう、沢山、お代わりしちゃいました!はい、ではでは~、もう1通、読みたいと思います!」
KI 「はい!」
S 「ラジオネーム“ワンタンとイムリンのホットドッグさん”から頂きました!」
KI 「オ~?フフフ」
S 「どう言うコトなんですかね?」
KI 「アハハハ」
S 「どういうこっちゃ?って、感じですけども・・有難うございま~す!」
KI 「有難うございま~す!」
S 「“石栗奏美さんの呼び方の件ですが、私は、ミーちゃん、よりも、石栗君のほうが、いいと思います”」
KI 「オ~?」
S 「オ~!“沙菜さんが、石栗君と言う度、シュールで、ジワジワ、来るからです”・・」
KI 「はい!」
S 「君、の、付いている、有名人と言えば、サンプラザ中野君、なかやまきんに君“・・」
KI 「フフフ」
S 「“あばれる君、髭男爵の、ひぐち君”・・」
KI 「はい!」
S 「“さかなクン、マキシマムザホルモンの、マキシマムザ亮君など、蒼々たるメンバーです”」
KI 「はい!」
S 「君、の付く、有名な方を紹介して頂きました。」
KI 「はい・・」
S 「マァ、みんな、男性に、なりますよね?そりゃね!イヤ、そうなんですよ!」
KI 「はい!」
S 「石栗君って、私は結構~、アノ~、好きで呼んでるんですけど~!
あんまり、しっくり来てないでしょう?本人は?」
KI 「イヤ、どう~?・・そうです、でも、呼ばれる機会が、やっぱり、沙菜さんしか殆ど、無いので~!」
S 「アハハハ、でも、みんなは、やっぱり、ミーちゃんとか、アッ、自分では、ミーちゃん、って呼んでます?」
KI 「ミーちゃんですね!」
S 「ミーちゃん、でも、やっぱ、石栗君って、呼ぶ時に~、やっぱ、ちょいちょい、自分では、ミーちゃん、って、
呼んでて~!って、言うのが、挟んで来るから、あんまり、気に入って~?・・」
KI 「イヤ、全然、気に入ってますけど~!フフフ」
S 「・・ないのかなァ?って、思うんですけど~!でも、ディレクターさんも最近、石栗君!ってね?」
KI 「はい、そうですね!」
S 「呼ぶようになってね!少しず~つ、浸透してるんですけど・・」
KI 「浸透して・・はい!」
S 「もしかしたら、アノ、リスナーさんからも、これから、石栗君、って言う~!」
KI 「はい!フフフ」
S 「言葉が増えるかも知れませんけど、どうですか?」
(マァ、リスナーのメールでの挨拶でも、最初に、石栗君、って書いてるメールは増えてますけどね)(^^)

KI 「うんと~、今、その現在進行形で、小さい頃から、ミーちゃん、って、言う風に、呼んでて~!」
S 「う~ん・・」
KI 「うちは、うちねぇ、とか、言う時期も有ったりして~!」
S 「アッ、うちねぇ、通ってた?」
KI 「はい!」
S 「沙菜も、通ってた!」
KI 「オ~!フフフ」(拍手してます)
S 「通ってた~!」
KI 「は~い!」
S 「通りました!」
KI 「小学校の時とか結構、言ってたりとかして~!」
S 「う~ん・・」
KI 「で、今、私~!とか、自分は!って、文章を書く時とかに、自分は!って、書いたりとか~・・」
S 「う~ん・・」
KI 「小学校、低学年で~、クラスが一緒だった子には~、カナ!って、呼ばれてたりとかもしてて~!」
S 「オ~?奏美だからね?」
KI 「はい!」
S 「でも、カナ感、無いねぇ?」
KI 「フフフ」
S 「イヤ、奏美~、では、有るけど~!」
KI 「はい!」
S 「何か、やっぱり、石栗が何か~、アハハ・・」
KI 「フフフ」
S 「フフ、何か、石栗が後輩の時はフフ、何か~、何だかね、苗字で呼びたく、私は、なるんですよねぇ!」
KI 「フフフ」
S 「何だろうね?でも、きっと、まだまだ、浸透~は、されてないので~・・」
KI 「は~い!」
S 「下の名前が多いと思うので~!」
KI 「はい!」
S 「私だけかなァ?と、思うんですけど!」
KI 「でも、カナ、って、呼んでる友達も、1人~?・・2人、なので~!」
S 「うん・・」
KI 「今、現在!」
S 「うんうん・・」
KI 「かなり、ちょっと貴重かなと思います!」
(マァ、是非、今後、この番組を通して、石栗君、の呼び方が定着するといいですね)(^^)

S 「後、ミーちゃん?・・」
KI 「後は~、奏美か、石栗ですね!」
S 「アッ、そのまま~?」
KI 「はい!」
S 「石栗、って、苗字で呼ばれるコトも有るの?」
KI 「そうです!クラスの~、男の子の友達とかだと結構、石栗、石栗、って、呼んでますね!」
S 「へぇ~?成る程ね!」
KI 「はい・・」
S 「イヤ、色んな呼び方~、されるのも、ちょっ、とシンドく、ないですか?」
KI 「イヤ?・・でも~、いいですね、楽しいです!フフ、はい!」
S 「楽しい?大丈夫?」
Ki 「はい!」
S 「1つに、統一しなくても大丈夫ですか?」
KI 「大丈夫ですね!」
S 「各々の呼び方で?・・」
KI 「は~い!」
S 「許して貰えますか?」
KI 「はい!フフフ」
S 「有難うございま~す!でも、もしかしたら~“ワンタンとイムリンのホットドッグさん”?・・
何回、言っても、ちょっと、よくフフ、判んないけど!フフフ」
KI 「それも中々、しっくり行かないですね?フフ」
S 「中々、この、あだ名を付けたいよね?」
KI 「はい!フフフ」
S 「等々・・でも~、その、この方は、これから、石栗君って、メッセージをくれるかも知れないので!
宜しくお願いしま~す!」
KI 「お願いしま~す!」
S 「これからもメッセージ、下さ~い!」
‘マァ、是非、番組リスナーは、今後、投稿する際、石栗君で統一したいと言う感じですかね(^^)

ここで少し、間が空きました。

S 「今週のSanastagram~!イエ~ィ!」
KI 「イエ~ィ!」(拍手してます)
S 「今日はですね、アノ、先ほども、お話しました、フィリピンで飲んだ、スイカジュースの画像を、
載せたいと思います!」
KI 「はい!」
S 「是非是非、気になった方は、番組Twitterにて、チェックしてみて下さい!
以上、今週のSanastagramでした~!・・サァ、今週も、アッと言う間に・・」
KI 「はい!」
S 「エンディングに、なりました~!今日も有難うございま~す!」
KI 「有難うございま~す!」
S 「石栗君は~、今日も如何でしたか?」
KI 「はい!1つ、気になったコトが有るんですけど~・・」
S 「アッ、何だ、何だ~?」
KI 「沙菜さんは、小さい時、何と、呼ばれていましたか?フフ」
S 「沙菜は~・・」
KI 「はい!」
S 「沙菜、とか~、サナ~ナ!って、呼ばれてた・・」
KI 「フフ、サナ~ナ?フフ」
S 「アハハハ」
KI 「アハハハ・・」
S 「イヤ、笑い過ぎ!」
KI 「サナ~ナ?フフフ」
S 「凄く、笑い過ぎ!」
KI 「フフフ・・フフフ」
S 「何人?(なにじん)って、感じですけど、サナ~ナ!って、呼ばれてて、何でなんだろうね?」
KI 「ア~?・・」
S 「やっぱ、毎朝~、その、小学校の時に、バナナジュースを飲んでたんですよ!」
KI 「オ~?」
S 「で、フフ、そこからだと思うんですけど~!」
KI 「バナーナ、サナ~ナ!フフフ」
S 「バナーナ、サナ~ナ、みたいな感じでの流れで~、サナ~ナに、なったと思うんですけど~!
こう、正直ね、しっくり来てなかった!」
KI 「フフフ」
S 「フフフ、でも、今でも~、やっぱり、地元の友達と~、会った時に、自分のコトを~、沙菜、って、
言っちゃったりとか、するんですよね!」
KI 「ア~?・・」
S 「イヤ、普段は、私、ですよ!」
KI 「はい!フフ」
S 「でも30に、なって、自分の名前、言うのもなァ?とか、思いつつ、遂々~、下の名前で、
言っちゃったりとかも、するんですけど~!」
KI 「はい!」
S 「言ったりする?」
KI 「イヤ、私は、無い、・・ですね!フフフ」
S 「イヤ、違う、ミーちゃん、って、言ってるもん、オイ!?」
KI 「ア~、ミーちゃん、言ってますね!言ってます・・フフ」
S 「オイ、オイ!言ってるワ、言ってるワ!っと、言うコトで、今週は、この辺にしま~す!」
KI 「はい!フフ」
S 「来週も、是非、聴いて下さい、以上、お相手は、私、伊藤沙菜と・・」
KI 「石栗奏美でした~!」
S 「フフ、バイバ~イ!」
KI 「バイバ~イ!」
(マァ、沙菜ちゃんは、今でも、テレビ番組の中で、沙菜は・・とか、言ってますけど、それって、
全然、気にしなくてもいいと思いますけどね)(^^)

“沙菜と研修生からの、お・告・げ”

S 「最近、少し頑張り過ぎてるな、って思ったら、ご褒美のスイーツを食べちゃおう!
明日から頑張れるよ!」
KI 「にらめっこを、してみましょう!勝っても負けても、ニコニコ笑顔に、 なれますよ~!」
S 「明日からの1週間、頑張りましょう!又、来週~!」


コメント   この記事についてブログを書く
« HBCラジオ「Hello!to meet y... | トップ | 「ラジオ日本、カントリー・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事