ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第153回 前編 (9/1)

2019-09-03 00:00:01 | Weblog

  

今回も諸事情により、前編、中編、後編に、3分割して、更に、オープニングから、
トーク方式でレポさせて頂きます。

(S=沙菜ちゃん、KI=石栗奏美ちゃん)

S 「皆さん、こんにちは!伊藤沙菜で~す!」
KI 「ハロプロ研修生北海道の石栗奏美です!」
S 「今週も始まりました、Hello to meet you!30分間、最後まで、宜しくお願いします。」
KI 「お願いしま~す!」
S 「アノ~、今週はですねぇ、時間、変わりまして・・」
KI 「はい!」
S 「13時30分からの、お昼と言うコトで!」
KI 「はい・・」
S 「初めましての方も、多いと思います。是非是非、最後まで聴いて下さ~い!」
KI 「お願いしま~す!」
S 「では早速、メッセージが届いています。ラジオネーム“ほやてつとさん”から頂きました~、
“遅くなっちゃったけど、ハロコン札幌、行きましたよ!奏美ちゃん、インタビュー、お疲れ様でした~!”・・」
Ki 「有難うございま~す!」
S 「お疲れ様で~す!“緊張していたようだけど、しっかり、インタビューしていて”・・」
KI 「フフフ」
S 「“とても良かったですよ!次の研修生ユニットの出番は、9月に行われる、東名阪の、
研修生発表会ですね、後、北海道でも、イベント出演が決まっていると、いう事で楽しみです“っと、
言うコトで、ハロコンもねぇ・・」
KI 「はい!」
S 「札幌公演、来て下さって、後、先週のインタビューですか?」
KI 「はい!フフ」
S 「そうなんですよ!石栗君~!初めてのインタビューに、アノ、チャレンジしまして~・・」
KI 「はい!」
S 「アノ、ハロープロジェクトのモーニング娘。‘19、そしてANGERME、Juice=Juiceの、
それぞれのリーダーに・・」
KI 「はい・・」
S 「こう、ねぇ~?お話を聞くと言う~・・」
KI 「はい!」
S 「大それた、やっぱり、大役でしたよ!」
KI 「はい!」
S 「キンチョーしてたけど~・・」
KI 「そうですねぇ・・」
S 「お褒めの言葉、頂きました~!」
KI 「嬉しいです!有難うございます。フフフ」
S 「アハハハ、大人になったね?対応が大人ですねぇ!」
KI 「フフフ」
S 「これから、やっぱり、インタビューもね・・」
KI 「はい!」
S 「増えてくると思いますので~!何か、和気藹々とした~、雰囲気、作るの、上手なので~!」
KI 「・・フフ、ちょっと、もっと頑張ろうかなァと思います!フフフ」
S 「イヤ~、後輩、ヤルなァ、と思ってましたよ!」
KI 「有難うございます。」
(マァ、カナミンは初インタビューで、3人に、自分の印象とかを、しっかり、質問してましたからね)(^^)

S 「後は~?後、9月に行われる、東名阪の?・・」
KI 「はい!」
S 「研修生発表会も~、アノ、出演が決まっていると言うコトで~!」
KI 「はい・・」
S 「はい、皆さん、楽しみに、していて下さ~い!宜しくお願いしま~す!」
KI 「はい、皆さんからのメッセージ、お待ちしています!(ここでアドレス告知していました)・・
私達に聞きたいコトや、皆さんの、お悩み相談など、何でもOKです!」
S 「そして、Twitterもやってます。(アドレス告知してます)・・番組からの、お知らせだったり、オフショット、
Sanastagramと言うコーナーが有るんですけれども、そちらのほうにアノ~、写真を、アップして行きますので、
是非、チェックしてみて下さ~い!それでは今週も、張り切って参りましょう~!先日、配信開始に、
なりました。つばきファクトリーで“ナインティーンの蜃気楼”」

♪ナインティーンの蜃気楼 ('19 Summer Ver.)♪ (つばきファクトリー)

S 「サァ~、今回はですねぇ・・」
KI 「はい!」
S 「ちょっと、新しいコトを、やってみたいなと思いまして~!」
KI 「はい!」
S 「アノ~、石栗は、ファッション雑誌とか、読んだりしますか?」
KI 「ファッション雑誌?・・」
S 「ファッション雑誌~!」
KI 「ファッション雑誌は~・・」
S 「う~ん・・」
KI 「読まないです~!フフフ」
S 「アッ、ホントに~?」
KI 「はい、何か~・・」
S 「何か、いっつも、オシャレな~、ファッションだし~!こう、系統とかも、色々、着るから~!
雑誌とかで、勉強してるのかなと、思ったんだけど~!」
KI 「イヤ、もう、自分の何って言うんですか?欲しい!とフフ、思った物を~、買う、って言う感じですね!」
S 「アッ、でも、洋服屋さん、行っても~・・」
KI 「はい!」
S 「このアイテム、可愛いなァ、アッ、このパンツとか、スカートが、いいなァ、って言うので決めてるんだ?」
KI 「そうです!」
S 「その割に、取っ散らかってないでよね?フフフ、纏まりファッションと、言うか~?フフフ
何か、それで決めちゃったら~?」
KI 「はい!」
S 「何か、お家に~、こう、有る物と合わせ辛いかなァ?って言う~・・」
KI 「はい!」
S 「物とかに、なったりするんですけどね?」
KI 「そうですね、でも、色々、その、頭の中で考えて~!」
S 「う~ん・・」
KI 「アッ、これと、これを合わせたら、ちょっとダメだな?って、言うのとかを~、ちょっと考えて、考えて~・・」
S 「はい!」
KI 「慎重に、選ぶようにしてます!」
S 「成る程~!こう、持ってる物とかも~、思い出しながら?」
KI 「はい!」
S 「決めてる訳ですねぇ?」
KI 「そうです!」
(マァ、それだけ、カナミンは、自分のファッションセンスに、自信を持ってると言う感じですかね)(^^)

S 「イヤ、私~もね、雑誌、アノ、好きな雑誌が~、有ったりするので、買って読んだりとか、
後、美容室に行った時に~!」
KI 「ア~?・・」
S 「色んな雑誌~、揃えてくれてるので~、こう、纏めてね!」
KI 「は~い!」
S 「ワ~と、やっぱり、トレンドチェックしたり!」
KI 「はい!」
S 「してるんですけど~!アノ、後ろの表紙に~、アノ~、割と雑誌って~、その月の占いだったりとか~!」
KI 「オ~?!」
S 「マァ、2週間にね、こう~、2週間分の、こう~、アノ、占いが書いて有ったりとか~!」
KI 「はい!」
S 「すると思うんですけど、そのコーナーが、私、凄い、好きで~!」
KI 「は~い!」
S 「結構、運勢コーナー、しっかり、読むんですよ!」
KI 「はい・・」
S 「皆さんは、どうですかね?」
KI 「どうですか?」
S 「どうでしょう?」
KI 「フフフ」
S 「石栗、どうですか?」
KI 「私は~、その、そもそも、美容室でも~、何か、その~・・フフ」
S 「う~ん?」
KI 「手を動かすのが、コワくて~・・フフ」
S 「エヘヘヘ?アッ、髪、切って、くれてる時に?フフ」
KI 「は~い!フフ、ちょっとアノ~、何か、変なコトしちゃイケないかなァ、とフフ、思って~!」
S 「大丈夫ですよ!きっと、美容師さんも~、アノ~、こう、雑誌~、読んでる時とか~・・」
KI 「フフフ」
S 「・・の~、髪を切るの、慣れてると思うので~!」
KI 「はい!フフフ」
S 「コワかったのね?フフ・・是非、読んで~!」
KI 「は~い、ちょっと、なので、その、裏に占いが有るコトを、ちょっと知らないって言う感じですね!はい・・」
(マァ、結構、色んな月刊誌の末尾に、そんなコーナーが掲載されていますからね)(^^)

S 「エ~?じゃあ、今回の、占いコーナー、楽しいかも知れないですねぇ!」
KI 「はい、楽しみで~す!」
S 「マァ、今月のね、アノ~、運勢、どうかなァ?とか~!こう、意外と、気になるモノだと、
思うんですけども~!マァ、信用するとか、しないとかは別として~、こう、いいコト、書いて有ったら、
ちょっと、テンション、上がるじゃないですか~!っと、言うコトで、今回はですねぇ、minaと言う、
ファッション雑誌に掲載している、ムーン・リーの、ハッピーな1日、ホロスコープを、
ご紹介したいと思いま~す!」
KI 「はい!」
S 「ま、私達の星座を中心に、ご紹介したいと思いますので~!ちょっと、その辺はね・・」
KI 「はい・・フフ」
S 「ご了承して頂きまして!同じ星座は、ラッキーと言うコトで、皆さん、是非是非~、
聴いてみて下さい!」
KI 「はい!」
(マァ、番組初の、占いコーナー、どんな結果になるのか、注目したいですね)(^^)

この後、中編に続きます。


コメント