ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第146回 後編 (7/14)

2019-07-18 00:00:02 | Weblog

  

中編からの続きです。

状況は、リスナーのメッセージ紹介、2通目からです。

(S=沙菜ちゃん、KI=石栗奏美ちゃん)

S 「楽しく出来ましたか?いいですねぇ、そして、続いて、ラジオネーム“ピッカピカのホンちゃんさん”から、
頂きました。有難うございま~す!」
Ki 「有難うございま~す!」
S 「“ハロプロ研修生北海道オーディション2019が、始まりましたねぇ”・・」
KI 「はい!」
S 「そうなんです!“これまで、沢山の素晴らしい活躍を見せてくれた、北研ちゃん達の中に新しい子が、
入ると、いう事で正直、ファンで有る私も、楽しみな気持ちと、緊張している部分が有ります“・・」
KI 「オ~?」
S 「オ~?キンチョーしてる・・オ~?キンチョーしますよね?どんな子が入るのかねぇ?・・
“北研第二章、見逃せませんね、みんな大好きだ~!頑張れ~!”と、頂きました!」
KI 「フフ、有難うございま~す!」
S 「有難うございま~す!そうなんですよ~!ま、改めてね、ちょっと北研のオーディション、告知させて、
頂きましょうか?」
KI 「はい!」
S 「はい、っと、言うコトで、ハロプロ研修生北海道オーディション2019が、現在、行われています!
応募条件なんですけれども、2019年、7月1日現在、北海道在住の、小学4年生から、
中学3年生の女性、札幌市内でのレッスンに通える方!そして特定の事務所、レコード会社に、
所属していない方です!そして応募期間が、現在募集中~、でして、8月9日金曜日に、
なっております。特設サイトからでは、12時の正午!そして、締め切りになっていて、郵送ですと、
8月9日必着に、なっています。郵送先など、詳しい情報は、オーディション特設サイトで、
ご確認下さい!ハロプロ研修生北海道オーディション、で、検索して頂ければ、アノ~、
見るコトが出来ます。」
KI 「はい!」
S 「是非是非、チェックして下さ~い!・・ねぇ、楽しみですねぇ~?」
KI 「はい、北海道で活動しながら、ハロープロジェクトでのデビューを目指す、幅広い、個性と才能を、
大募集しています!地元、北海道で活動しながら、レッスンを受け、ハロープロジェクトでの、
デビューを目指してみたい、と言う、女の子を大募集しています。自信が無いと言う方も、
1度、チャレンジをしてみては、如何ですか?歌が好き、踊るコトが好き、ハロープロジェクトが好き!
そんな、あなたの募集を待っています!そして、エ~と、私と一緒に~、このハロプロ研修生北海道として、
一緒に頑張って行こうと思って下さる方も、いらっしゃれば嬉しいなと思います!宜しくお願いします。」
S 「ねぇ、先輩も居ますから~・・」
KI 「フフフ」
S 「ま、石栗も、これからスタートですからねぇ・・」
KI 「はい、そうです!」
S 「もう、是非是非、皆さ~ん!もう、ちょっとでもね、何かこう~、やってみたいなァ、って言う~・・」
KI 「はい!」
S 「気持ちで、いいですので、はい、応募してみて下さい!宜しくお願い致しま~す!」
Ki 「お願いします!」
(マァ、カナミンは、新メンバーの、最初の先輩となる、北研の1期生ですからね)(^^)

S 「サァ、続いて行きましょう!」
KI 「はい、ラジオネーム“シシマルさん”から頂きました。有難うございま~す!」
S 「有難うございま~す!」
KI 「沙菜ちゃん、研修生の皆さん、こんばんミ~!“・・」
S 「こんばんミ~!」
KI 「“自分は、よく、家で、タコ焼きや、お好み焼きを作ります。特に、タコ焼きは、チーズを入れたり、
ちくわを入れたり、アレンジをして楽しんでいます“・・」
S 「う~ん?・・」
KI 「“そこで質問です。皆さんは、タコ焼きや、お好み焼きを、家で作ったりしますか?
又、どんな具が好きかも教えて下さい“と頂きました~!」
S 「ア~、タコパ、よく、しますよ~!」
KI 「はい!」
S 「マァ、チーズも入れるし~、ウインナー?・・」
KI 「オ~!?」
S 「・・と、チーズ、一緒に入れたりとか~!タコだけじゃなく、色んな味、楽しめるから、いいですよね?」
Ki 「はい!」
S 「ワイワイとね、石栗もする?」
KI 「私も、よく、家で、家族でも、友達が来た時にも、するんですけど~!」
S 「友達と~、ねぇ、やるの、楽しいよね?」
KI 「もう、アノ、ロシアンルーレット・・タコレットとか!」
S 「オッ、何、入れるんですか?」
KI 「家は~、かっぱえびせん、とかを、フフ、入れてますね!」
S 「エッ、ロシアンで?フフ、イヤ~、柔らかいヤツだね?」
Ki 「当たりと言うか、そういうか感じで・・」
S 「美味しいよね!何か、気付けなさそうじゃない?」
KI 「フフフ」
S 「アレ?・・アレ?みたいな!?
KI 「食パンみたいのを入れる、って言うの、前、やってましたね!」
S 「エ~?それ、どんな反応なんですか?みんな!」
KI 「アッ、アッ、何か、ちょっと、カリッと、してる・・アッ、でも柔らかい!うん?アッ、これ、
アッ、かっぱえびせんだ!私~、みたいな!フフフ」
S 「単純に・・」
KI 「フフ、ちょっと曖昧な感じ・・」
S 「そう言う反応に、なるよね?柔らかい感じになりますよね?」
KI 「はい!」
S 「単純に何か、それ、何かこう、種類の中の1つ、みたいな感じですね!」
KI 「フフフ」
S 「でも何か、それ、美味しそう!」
KI 「はい、フツーに美味しかったです!フフ」
S 「エ~、ちょっと、やってみたいと思います!」
KI 「はい・・」
S 「ロシアン、って言うから、何、入ってるのか?・・かっぱえびせんでしたか?」
KI 「はい!」
(マァ、かっぱえびせんを、タコ焼きの中に入れたら、程よく柔らかくなって食べ易くなりそですよね)(^^)

S 「ではでは、続いてのメッセージ、行きましょうか!」
KI 「はい、ラジオネーム“北区のミサコさん”から頂きました、有難うございます。
“沙菜ちゃん、研修生の皆さん、こんばんは!”・・」
S 「こんばんは~!」
KI 「“リクエストです。アンジュルムの、アルバムに収録されている、カクゴして!っと言う曲が聴きたいです”」
S 「うん!」
KI 「“曲の最後の、和田彩花ちゃんの、カクゴして!っと、言う台詞が大好きな曲です”っと、頂きました。」
S 「オッ、曲のリクエストですねぇ?有難うございま~す!」
KI 「有難うございます。それでは、1曲、お聴き下さい、(イントロが流れてきました)・・ANGERMEで
“カクゴして!”」
(マァ、カナミンが曲紹介すると言うのも、新しいパターンで、ちょっと新鮮ですね)(^^)

♪カクゴして!♪ (ANGERME)

S 「今週のSanastagram~!イエ~ィ!」
KI 「イエ~ィ!」
S 「今日はですねぇ、7月7日、札幌ドームでの、北海道コンサドーレ札幌の試合が、
有ったんですけれども~!」
Ki 「はい!」
S 「そのコンサドーレの、その試合が~・・アノ、コンサドーレガールズデー、と言うモノを、アノ、含めたアノ、
試合だったんですよ!で、女の子達が、凄い沢山、応援に来てたんですけれども~!
私も、友達とアノ、観戦に行って応援して来ましたので、その模様の写真を、アップして行きたいと思います。
気になった方は是非、番組のTwitterにてチェックしてみて下さい!宜しく、お願いします。
以上、今週のSanastagramでした~!
(マァ、沙菜ちゃんと、友達が、コンサの赤いタオルを持っているショットが、Twitterに載っていましたね)(^^)

・・サァ、改めて、エンディングで~す!」
KI 「はい!」
S 「何だか、こう、2人の会話も~、ねぇ・・」
KI 「はい!」
S 「慣れてきたと言う程、やってませんけれども~・・」
KI 「フフフ」
S 「やっぱりね、こう、長い、こう、2年以上の付き合いに、なりますので!楽しいですね!」
KI 「楽しいです!」
S 「ねぇ、フフフ、もう、北研の~、その、オーディションも始まりまして~!」
KI 「はい!」
S 「新しい子がねぇ、こう、増えて行く訳なんですけれども・・」
KI 「はい・・」
S 「どんな子が、いいですか?」
KI 「はい、イヤ、でも~、どんな子でも~・・」
S 「う~ん・・」
KI 「いいです!フフフ」
S 「どんな子でも、嬉しいか?・・」
KI 「嬉しいです!」
S 「イヤ、石栗がね、先輩って、スッゴイ、いいと思いますよ!」
KI 「オ~?フフフ」
S 「もう、しっかりしてるし~!もう、優しいし~・・」
KI 「はい・・」
S 「やっぱりこう~、何だろな?立場的に、オーディションもアノ、自分も、受けてからの~、
今のこう、活躍だから!」
KI 「そうです!」
S 「気持ちも判ってあげられると思うし~!是非ね・・」
KI 「はい!」
S 「沢山の~、子達に応募して頂けたらなァ、と思いますので!」
KI 「こう、聴いてる、あなた!」
S 「アハハハ」
KI 「あなたですよ!フフフ」
S 「フフ、急に~!?」
KI 「私は~、ラジオで聴いて、応募したので~!」
S 「アッ、そうだったんだ~?」
KI 「はい・・是非アノ~、聴いてる方、お孫さんとか、娘さんとかにも、是非アノ~、お願いします!フフ」
S 「やっぱりね、家(うち)の娘、孫、いいんじゃないか?って方も、是非是非、推薦してね・・」
KI 「はい!」
S 「送って頂けたらなと思います!」
KI 「はい!」
S 「そして、来週は何と、石栗の、新コーナーが、始まると言うコトで!」
KI 「はい!」
S 「どんなコーナーなのかも、楽しみにしていて下さい!」
KI 「はい!」
S 「っと、言うコトで、以上、お相手は、私、伊藤沙菜と・・」
KI 「石栗奏美でした~!」
S&KI 「バイバ~イ!」
(マァ、来週から、どんな雰囲気の内容に、なるのか、今からオンエアが楽しみですが、
Twitterを、チェックしてみると、番組内の告知では、有りませんでしたが、どうやら、次週は、
番組が夜8時スタートとのコトで、ちょっと気を付けたいですね)(^^;

“沙菜と、研修生からの、お・告・げ!”

S 「1日3回ウガイをしよう。自分の思った気持ちを素直に言えるよ~!」
KI 「大好きな曲を朝の目覚ましにすると、朝から楽しく過ごせますよ~!」
S 「明日からの1週間、頑張りましょう~、又、来週~!」



コメント