ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第140回 後編 (6/2)

2019-06-06 00:00:01 | Weblog

  

中編からの続きです。

状況は、ハロプロ研修生北海道のリアルトークコーナーが終わって、次のコーナーに移る場面からです。

(S=沙菜ちゃん、HS=佐藤光ちゃん、KI=石栗奏美ちゃん、Z=北研メンバー2人)

“あなたならどっち?運命の2択~!”

S 「サァ、運命の2択のコーナーで~す!」
HS 「日々、生活する中で、イエスか、ノー、と言った、2つの選択肢で、悩むコトは有りませんか?
そんな2択で迷ってしまう、お題に、ついて、沙菜さんと私達で、議論して行くと言うコーナーです!
私達の、意外な一面が出て来るかも知れませんので、その辺も楽しんで下さい!」
S 「は~い、今回も、ラジオ、お聴きの皆さんから頂いた2択を、取り上げたいと思いま~す!」
HS 「はい、ラジオネーム“ハニパイお兄ちゃんさん”から頂きました~!有難うございま~す!」
S&KI 「有難うございま~す!」
HS 「“早速ですが、運命の2択のテーマを、提案、致します”・・」
S 「オ~?!」
HS 「ドゥドゥ~ン!」
KI 「フフフ」
HS 「“映画を観るなら?映画館orお家!スクリーンならではの大迫力な、映像と音が魅力な映画館、
好きな時に、気軽に映画を楽しめる、お家!どちらも魅力的で、迷ってしまいますよね?
どんなシチュエーションで、どんな作品や、ジャンルを楽しみたいかも合わせて、熱く議論してみては、
如何でしょうか?“っと頂きました。」
S 「イヤ~、こ~れは~、迷いますねぇ~?」
HS 「はい!」
KI 「フフ・・」
S 「ホントに、どちらも~?」
HS 「は~い!」
S 「アノ、見応えと言いましょうか・・」
Z 「はい!」
S 「う~ん?良さが有りますので~!」
Z 「は~い!」
S 「こう、どちらかと言うと?っと、言うコトで、ちょっと考えてみたいと思います!っと、言うコトで、
改めて、今回の、お題は、こちらになります!“映画を観るなら?映画館or自宅~!”
っと、言うコトで~!お二人は、お決まりでしょうか?・・」
KI 「・・はい!」
HS 「は~い!」
S 「イヤ、迷うよねぇ?」
KI 「はい~!凄く、迷います!」
S 「映画、良く観ますか?」
HS 「観ます!」
KI 「はい!」
HS 「アノ、凄い、観ます!」
S 「そうか、私もねぇ、アノ、好きでね、良く観るんですけど~!イヤ、これは、ちょっと全員、
同じと言う~コトも有り得ますね?」
Z 「は~い!」
S 「ではでは、発表しましょうか?」
Z 「はい!」
S 「どうする?1人ずつ、言ってみる?よし、せ~の、で、言ってみる?」
HS 「フフフ」
S 「では、行きましょう~!」
Z 「はい!」
S 「せ~の!」
Z 「映画館~!」
S 「自宅~!」
(マァ、沙菜ちゃんと北研メンバーで分かれたようですね)(^^)

S&Z 「オ~?!」
S 「2対1~!」
Z 「はい!」
S 「佐藤、石栗~、ペア~!」
HS 「はい!映画館です!」
KI 「映画館です!」
S 「そして、伊藤~、自宅です!」
HS 「はい!」
KI 「は~い!」
S 「映画館の理由は?」
KI 「はい、エ~と、私、石栗は、映画館だと、その好きな女優さんとかが、大画面で!・・」
S 「う~ん、うんうん!」
KI 「観られる訳じゃないですか!」
S 「はいはい!」
KI 「美しい、お顔で有ったり、その小さな表情だったりが見れたり、後、暗いから、泣いてても、
ちょっとバレないじゃないですか?・・」
HS 「ア~?」
S 「ア~・・」
KI 「ポップコーンを、後、食べれるって言うので有ったり~、後、グッズを買えたりとかもするので!」
HS 「う~ん・・」
KI 「映画のクリアファイルとか~!後、家だと、私は直ぐに、ちょっと気が緩んで、
寝てしまう、ってコトが有るので~!」
HS 「ア~?・・」
S 「はいはいはい!」
KI 「映画館が、いいかなと思います!」
S 「オ~、成る程ね!」
(マァ、やっぱり、映画館の大画面の雰囲気は、自宅では味わえませんからね)(^^;

HS 「私、佐藤は~、アノ~、映画館って、振動とかで動いたり~、後、音が大きいから、
凄い、何か、やっぱり、迫力が有って~!」
S 「う~ん・・」
HS 「何か、凄い、観てるのが楽しくなって~!」
S 「はい!」
HS 「だし・・、その、奏美ちゃんが言ってた、大画面で~、その大好きな女優さんとかを、
観れるって言うのも~!凄い、いいな、って思ってて~!」
S 「う~ん・・」
HS 「自宅で観てると~、何か、どっかで、気が反れちゃうって、誰かとフフ、喋っちゃったり~・・」
KI 「フフフ」
S 「アハハハ」
HS 「それで、話の内容が~、何か、流れちゃったり~、フフ、しちゃうんですよ!だから~・・」
S 「フフフ、う~ん・・」
HS 「だから、アノ、集中して観れます、映画館は!」
S 「はいはい!」
HS 「そんな感じです!」
S 「成る程ねぇ・・」
HS 「はい!」
(マァ、確かに、映画館の中では、映像に、依り、集中出来ますよね)(^^)

S 「イヤ、私ねぇ、ま、映画館でも勿論、観ますけど、それこそ、2人のね、言っていた~、
こう、セールスポイントも判ります!」
HS 「フフ、は~い!」
Ki 「フフフ」
S 「やっぱり、風景も~、やっぱりこう、大画面で観た時に、美しさも~、迫力も違いますし~!
だから判るんですけれども~、私ね、映画館の~、その~、映画館で観てて~!」
HS 「は~い!」
S 「ま、ストーリー、こう、流れるじゃないですか~?」
Z 「はい!」
S 「アノ、内容ね、こう~、1回で理解出来るコトが~・・」
HS 「フフフ」
KI 「フフフ・・」
S 「フフ、少ないんですよ~!」
KI 「フフフ」
S 「って、なると~、フツーに行っている友達とかに~、エッ、これ、エ~と待って?これさァ?みたいな!
この言ってる内容ってさァ、さっきの言ってたのと、繋がってるってコト?とか・・」
KI 「う~ん?」
S 「質問しちゃうんですね!」
HS 「ア~?」
S 「って、なると、煙たがられるんですよ!」
Z 「フフフ」
S 「そうなると、自宅で~、アッ、あの時、どう言うコトだっけ?って、戻して~!」
HS 「ア~?・・」
S 「観て!って、言うコトも出来る訳じゃないですか!こう、しっかりね、内容、踏まえてね、
アノ~、観るコトが出来ますので~!こう、自宅って言うのと~・・」
KI 「はい!」
S 「後ね、相当~、泣いちゃいます。感動の話は!」
HS 「ア~?」
S 「それ、ちょっと恥ずかしいです。さっき、暗い中でね、泣くって?・・」
KI 「はい!」
S 「言ってましたけど~!もう、そんなもんじゃないんですよ!泣く時!」
KI 「フフフ」
S 「そう、鼻水とかね?・・」
HS 「フフフ」
S 「何かね、ズルズルしちゃったりとか・・」
KI 「はい!」
(マァ、沙菜ちゃんは、周りが気になる程、大泣きしちゃうと言う感じですかね)(^^;

S 「なので、こう~、自宅のほうが、私は思いっ切り~、こう、泣いて観れるって言うのと~、
最近は~、アノ~、それこそ、アプリって言うんですか~?アノ~、動画を見放題のサービスの~、
アノ、モノを登録して~!」
KI 「う~ん、うんうん・・」
S 「ま、大体、1000円ぐらいですよね?で、見放題なんですよ!」
Z 「はい!」
S 「映画とか、ドラマが!そうなると、楽しくって、楽しくて~!」
HS 「アハハハ」
KI 「う~ん・・」
S 「それ、自宅でも、休みの日に~!もう、何コも、観ちゃったりするので~・・」
KI 「は~い!」
S 「こちらが!っと、言うコトで~!今回は、こう~、二手に分かれましたが!」
Z 「はい!」
S 「これは、こう、どっちか?って、決められないですね!」
Z 「は~い!」
KI 「どっちも、いいです!」
S 「もう、新作のヤツは、やっぱり、どうしても、映画館に行かないと観られないし~・・」
KI 「はい!」
S 「どっちでも、良さが有ると思いますので~!」
HS 「はい!」
S 「はい、っと、言うコトで~!映画館の話も、いいですねぇ~!皆さんからの2択、
絶賛、募集中ですので、是非是非、いつでも送って下さい!以上、あなたなら、どっち?
運命の2択でした~!・・それでは、ここで1曲、お掛けしま~す!(ここでイントロが流れてきました)
来週、発売になる新曲です。モーニング娘。‘19で“青春Night”」
(マァ、最近は、スマホのアプリも内容が充実してますからね)(^^)

♪青春Night♪ (モーニング娘。‘19)

S 「今週のSanastagram~!イエ~ィ!」
Z 「イエ~ィ!」
S 「今日はですねぇ、アノ、先日、小樽に行って来まして~!」
HS 「オゥ!」
S 「小樽の名物と言ってもいいのではないでしょうか?ナルトの鶏を食べて来て、
その写真を、撮って来ましたので、是非是非、チェックしてみて下さい!気になった方は、
番組のTwitterにて、チェックして下さい、以上、今週の、Sanastagramでした~!
・・改めて、エンディングです!今週も有難うございました~!研修生の、お二人は如何でしたか~?」
HS 「は~い、私、佐藤は~、今日は、リアルトークで、熱弁している、奏美ちゃんだったり~!フフ」
KI 「フフフ・・」
HS 「後は、運命の2択で~、熱い議論が出来て~!凄い、楽しかったです!」
S 「こう~、議論と言うか、こう、話し、盛り上がりましたね!」
HS 「は~い!」
S 「意見が分かれるようなね?」
HS 「フフフ、は~い!」
S 「テーマが多くて!楽しかったですね!」
Z 「は~い!」
(マァ、今回は、大人組と、ヤングアイドル組で、答えが分かれた感じですかね)(^^;

KI 「はい、私、石栗は、今日は結構、久し振りに、運命の2択~!に、参加させて頂いて~・・」
S 「う~ん・・」
KI 「もう、議論が、熱く出来たかなと思って、凄く、楽しかったで~す!」
S 「それよりも、やっぱり、石栗の~、こう、野菜を生で食べると言う、衝撃のほうが強かったですけどね!」
HS 「は~い!」
KI 「そうですかね?フフフ」
S 「う~ん、ま、でも、やっぱり、健康志向って言うか~!・・」
HS 「う~ん・・」
S 「ねぇ・・」
KI 「健康に、なりたい、生きたいですね!」
HS 「フフフ」
S 「健康に~!フフフ・・」
KI 「このまま、もう、保ちたいと言うか~・・」
S 「フフフ」
HS 「アハハハ」
S 「生きたい~!」
KI 「長生きしたいです~!フフ」
HS 「フフフ」
S 「長生きしたい、その歳で?・・」
KI 「は~い!」
S 「偉いですねぇ、いいですねぇ、でも、最近はメッセージも色々、増えて来て~!」
KI 「は~い・・」
S 「もう、嬉しい限りですので!皆さん、是非是非~!もっとメール、送って下さ~い!」
HS 「は~い!フフフ」
KI 「フフフ」
S 「図々しいですね!露骨にフフ、言いましたけど~!」
KI 「アハハハ」
S 「是非、アノ~ですね・・(ここでアドレス告知していました)・・なっておりますので!」
HS 「フフフ」
S 「ドシドシ、お待ちしておりま~す!」
KI 「は~い!」
S 「こう、毎週、励みに、なりますので!」
Z 「はい!」
S 「沢山、読ませて頂きます!ってコトで、来週も楽しみにしていて下さい!
以上、お相手は、私、伊藤沙菜と・・」
HS 「アシスタントの、佐藤光と・・」
KI 「石栗奏美でした~!」
S&Z 「バイバ~イ!」
(マァ、運命の2択コーナーは、テーマのジャンルも色々で、投稿メールは今後も増えそうですね)(^^)

“沙菜と、研修生からの、お・告・げ!”

S 「ラッキードリンクは豆乳!それに青汁を入れたら、次の日、疲れ難いよ~!」
HS 「車のナンバーを足して7に、なったら、ラッキーな1日が過ごせるかも~!」
KI 「黒いモフモフの犬を見つけると、いいコトが起きるかも知れません!」
S 「明日からの1週間、頑張りましょう~、又、来週~!」


コメント